Category[ クライアントとして成果を出すコツ ] - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

クライアントとして成果を出すコツ #1

2008年11月11日 23:56 このエントリーをはてなブックマークに追加

このシリーズではコ-チングを受けて如何にクライアントとして成果を上げるかについて書いていきます。

全て私がクライアントとして経験した事をベースにしているため、偏りがある事にご注意ください。
私と同じタイプの方には特に参考になると思います。

■私のタイプは?


◆4つのタイプ分け
・コントローラー、アナライザータイプ
詳しくはこちら


◆DiSC分析
・CとDが極端に高い創造者パターン(iSは極端に低い)
DiSCについてはHRD株式会社の説明を参考にしてください


◆他の表現を使うと?
・行動大好き
・計画・分析大好き
・メモ大好き
・コツコツやるのは得意
・マイペース
・管理されるのは苦手
・独立起業家タイプ

クライアントとして成果を出すコツ(2008/11/11時点)
自分の情報を積極的に伝える(わかってくれると思い込まない)
自ら積極的にコ-チを使う意思を持つ(コ-チに全て任せようと受身にならない)
コ-チング前に前回から今回までの行動結果をまとめてメールで知らせておく
=>セッションがスムーズに進む
あらかじめ承認されたい内容を伝えておく、匂わせておくのも効果的
コ-チング後に振り返りを行うと得られるものが大きい
自分ができることを考える。
Aさんが、Bさんがと自分以外に焦点を当てると愚痴になり行動に繋がらない。


次回からは詳細に書いていきます。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。