Archives[ 2008年05月 ] - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

浜松→福岡引っ越し準備完了

2008年05月30日 12:26 このエントリーをはてなブックマークに追加

20080530122632
20080530122631
結局朝6時まで荷造りかかりました。一番かかったのは組立式の机と椅子の解体。
引っ越し業者の運び出しとその後の大掃除も終わり、あとは浜松餃子食べて福岡に戻るだけ。
そして明日はコーチング勉強会 ~良いコーチの声は、心地よい~。
声と話し方にはコンプレックスがあるので、コンプレックスを克服するきっかけになればと思っています。
■声と話し方のコンプレックス
・すぐ早口になり聞き取りにくい
・とっさに言葉が出ない
・途中で言葉につまる(噛んでしまう)
・頭で考えていることと実際に言葉に出すことが違う(自分の思いを言葉として伝えきれない)
・暗い口調になってしまう(感情が入らず無機質な声になる)

■その他
・来週予定していたコーチングの本の読書合宿は延期(月曜から出勤になったため)
・近日中のブログ更新予定
浜松生活の振り返り、ファシリテーションフォーラム2008振り返り、6月からの目標など
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

情報は一冊のノートにまとめなさい

2008年05月26日 18:28 このエントリーをはてなブックマークに追加

夢のような楽しいファシリテーションフォーラム2008も終了し、月曜日の今日は現実に戻り朝から浜松へ新幹線移動=>そのまま仕事へ。

博多から浜松までは新幹線で4時間かかりますが、その時の楽しみが読書。
4時間あれば本が3,4冊読めます。

今日読んだ本の中で一番使えると思ったのが情報は一冊のノートにまとめなさい
20080526182855


何故なら、最近自分のメモ術見直しており、この本にはそれに役立つネタがたくさん詰まっていました。

読書合宿をするときにノートが大活躍し、それからは常に胸ポケット常備の付箋+椅子に座っているときはノートメインでメモしています。
でも、家でパソコンが目の前にあるとパソコンに書くこともあるしで情報の統一が悩みの種でした。
それでもそれぞれの長所を活かそうと頭の中で方向性は決まり、
こう実現しようかなーと考えていたら、まさしくその方向性に近い事がこの本に書いてある!
著者の奥野さんありがとう!早速自分メモ術に取り入れさせて頂きます!

■この本のメモ術概要
・携帯に便利なA6ノートにメモ。いつでもどこでも書き込める。
・時系列でメモを書く
・内容ごとに分類しない(勉強、仕事、プライベート・・・もすべて一冊&時系列で書く)
・検索用にパソコンのテキストでノートのインデックスを管理
・気になった記事や写真、業務中の印刷物などとにかくノートにすべて貼る
・足りないリフィルは自分で作る(カレンダーや収納ポケット等)
・シンプル!
・著者の方法をそのまま真似するのではなく自己流にアレンジして使え!

便利な道具も書いてあってそれだけでも役に立ちます。

おかげで自分のノート術が2世代分くらい進化しそうです。
更に驚いたのは年齢が自分より二つ下。
この年齢でここまでのものが書けるなんて・・・ゴゴゴゴッ!とやる気ももらいました。

一度著者にあって話を聞いてみたいですね。

少し感想を付け加えておくと、やっていることはシンプルだけど今までメモを一切とっていなかった人がこれをやって続くかというと・・・厳しいと思います。
メモをとっているけど、いまいちすっきりしない。もっといい方法無いだろうか?
こんな人にほどこの本はオススメです。

以上デジタル派筆頭の職業についているが、最近アナログの良さを実感しているshigeokaでした。


そして現実に戻った仕事の方は・・・疲れててはかどりません。
疲れたまま家に帰ってゆっくりしていたらいつの間にかベッドに倒れこみ、気づいたら朝3時半。
7時間は眠ったので、今日はこのまま起きてブログ更新やメール返信の時間に当てます。

ちなみに今週は福岡への引越しがある(3ヶ月間の浜松出張期間終了)ので、家では荷造りに終われそうです。
引越しの前日は徹夜コースになりそうな気が・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/05/23

2008年05月23日 16:39 このエントリーをはてなブックマークに追加

今から福岡戻ります。

今後の予定。
5/24,25 ファシリテーションフォーラム2008
5/31 コーチング勉強会
6/ 7, 8 コーチング講習
6/14,15 ジーニアスコード
6/18,19 フォトリーディング
6/28 コーチング勉強会?
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/05/22の振り返り

2008年05月22日 20:05 このエントリーをはてなブックマークに追加

■相手の立場にたてなかった
今日二人(A,B)に仕事の引継ぎ説明をした。
事前知識があるAさんからよく質問が出るので、それに答えながら説明していたが、
この時質問に答えたことによって二人ともその質問の意味が理解できるレベルであると誤認識。
Aさんの知識レベルに合わせた説明になってしまい、気づいたときには手遅れで、
Bさんの頭には?マークが浮かんでいるのが表情からわかった。

<>次に活かすには?
前提知識を整えることを意識する。
また、質問をしない人ほど要注意だと考え、目を向ける癖をつける。

■セルフトークメモ忘れ
嫌な気分になったときはその時頭に浮かんだセルフトークをメモする習慣をつけるはずが、
すっかり忘れていた。

<>次に活かすには?
手帳の最初のページに現在特に意識したいポイントについて書く

■プログラムが強みであることに気づいた
当たり前の事過ぎて気づかなかったが、プログラムが作れるのは大きな強み。
普段会う人はプログラムできるの当たり前の人たちばかりなので、
出来て当たり前のイメージを持っていたが世の中の大多数の人はできない。
ソフトウェア開発現場にコーチングやファシリテーションを導入して成果を上げようと一方通行の気持ちが多かったが、
逆にコーチやファシリテーターの人たち向けにパソコンスキル・プログラムスキルを活かすのもあり。

例)
・コーチングやファシリテーションの時にパソコンのスキルが活かせないか自分で研究して紹介
ファシリテーション時に自然とアイデアが出やすくなるプログラムを作るとか。(それが可能かどうかは別にして)
・ファイル管理についてちょっとアドバイス
・便利なツールで作業効率アップ
・パソコン操作を自動化して今までの1/10の労力で定型作業を行う
・ツール自体をプログラミングする?

自分にとってはたいしたことが無い知識でも、業種が違えば貴重な知識になるのだった。

<>TODO
自分の業界以外では珍しい知識・スキルが他にないか探す

■仕組み化は今まさに仕事でしていること。
勉強法 = 「仕組み化」。
冷静になって考えてみると今の職業は人が便利に使えるシステム(仕組み)を作る事。
在庫を管理する仕組みを作る、人件費を節約する作業管理の仕組みを作る、
つまり仕組みを作るプロの一人。
ブログをもっと簡単に更新できる仕組みを作ってアウトプット時間節約とか
休憩も仕組みに取り入れてパソコン作業の場合、一定時間経過したら強制的に10分使えなくするとか色々とできる。

<>TODO
日々テキストだけ書いておけばブログ更新を自動でする仕組みを作る、またはツールを探す

■仕組み-アウトプット量を高める
帰宅してパソコンを起動したときは空のテキストが自動で開くようにする。
そして、その日あったことを5分間書くまではネットに接続しない。

■仕組み-後で分析するための仕組みを考える
本文の最後に更新に要した時間とキーワードを書いておく。
記号(■,<>など)、番号体系(1,2,3,a,b,c)の使い方は統一する。
ブログに投稿したテキストをプログラムで解析し、自動で一覧表やチェックリストを作って
日々の成果を分析しやすくする。

^^^100
|||ティーチング,セルフトーク,強み,仕組み
このエントリーをはてなブックマークに追加

第01回読書合宿 【自分の勉強法の基礎作り】 その3

2008年05月19日 21:40 このエントリーをはてなブックマークに追加

■目次
1.合宿の感想
2.合宿の結果
3.変化
4.これが自分の勉強法?
5.ブログのサブテーマが決まった
6.この結果を次へ活かすための取り組み
7.今回読んだ書籍一覧
8.合宿中に購入した勉強補助道具
9.おまけ

-------------------------------------
1.合宿の感想

【勉強は楽しい】

この一言につきます。
合宿前の時点では勉強は楽しいと思い込ませるセルフトークに頼る部分があったけど、
今は完全に勉強は楽しいに変わりました。

2.合宿の結果
・読書冊数 + インプット/アウトプット/休憩時間/ノート記入ページ数
5/15 4( 4)冊 3.0/ 1.5/0.5 ( 5P)
5/16 5( 8)冊 3.0/ 3.0/1.0 (14P)
5/17 5(13)冊 4.0/ 5.0/2.0 (17P)
5/18 0( 0)冊 0.0/14.5/3.5 (17P)

計 14(25)冊 11.0/24.0/7.0 (53P)

※数字の見方
----読書冊数
()内は合宿前の予定冊数

----インプット/アウトプット/休憩時間/ノート記入ページ数
単位:時間(H)
インプット時間:本を読んだ時間、本に書いてある内容をノートに書き写した時間
アウトプット時間:本を読みながら本には無い自分の考えをノートに書いた時間、ふと思いついたアイデア・考えを書いた時間、ブログ更新時間
休憩時間:意図的に15分だけ休憩すると、事前に決めてから休憩した時間(休憩中の食事時間やご褒美の時間含む)
数値は概算です(=>次からはきっちりとる=>分析できないので)
()内はノートに書いたページ数


3.変化
大きく変化が現れたのは、2日目。
その日3冊目の本を読見始めた頃から突然自分の中から湧いてくる思考がとまりません。
それまでは本の中身を見てあ、これいいなと思うことは多々ありましたが、そこまででした。
しかし、3冊目からはっ!と閃く事が多々あり
・これはあの仕事時に使えば効率アップする
・抽象化力や論理力を鍛えるとプログラムのクラス設計時に役立つぞ
・結局この本には著者お気に入りの小手先のテクニックが色々書いてあるが
その奥にある考えはその手順どおりにすれば自然と集中してしまう仕組みを自分で考えればいいだけか
・気を抜くと本を精読してしまうのは結果ではなくプロセス自体に完璧主義を求めてしまいすぎるからだな
などと勉強法の内容がその場で他の内容と結びつき新たな発想に結びついたり
今までうわべだけでわかったつもりになっていたことが、心のそこからなるほどと思えるようになったりと突然脳が目覚めた状態になりました。

更に今読んでいる本は勉強法の本。そして、今しているのも勉強。
得た知識が次の本を読むときから活かされ、短時間で次から次へと自分が伸びていく気持ちになります。

面白くてたまらないです。

一つのカテゴリの本を一気に読むとここまで深くわかるようになるのかと目からウロコが落ちました。
勉強法とは関係ないアイデアや考察もどんどん浮かんできて思考の脱線が多くなり初めて本のアウトプット時間がインプット時間を超えました。
この感覚があるうちにどんどんアウトプットしないと勿体無いと思い、冊数を減らしてアウトプット重視に切り替えました。

合宿前まで今は人生の基礎固めの時だから精読が大事だと精読派に傾いてましたが、一気に速読派に逆転。
ああっ!今からでもフォトリーディング講習受けたい!マインドマップの本をもう一度読み返したい!
・・・いてもたってもいられませんでした。

そして最終日。
朝起きてベットの上でそのまま2時間アウトプットがとまらなかった後、
自分が書いたノートを見返して思わず一言。

これは1日では絶対にまとめきれない(笑)
ファシリテーションの勉強をまともにやっておけばよかったなどと後悔しても後の祭り。

しかし、まとめないと合宿の意味が無いので
まずはマインドマップでとにかく要素を集めて徐々にまとめることを試みました。

まとめる途中でたどり着いた勉強法の主題は「仕組み化」。
では副題は?勉強するには意欲が無いとできない。意欲を引き出すにはコーチングが有効。
ん?引き出す?アイデアを引き出すならファシリテーション?
ファシリテーションは複数に対して行うものだと思っているけど、自分に対してファシリテーションのスキルを使用したらどうなるのだろう?
論理的なフレームワークは応用しやすいものだし、自分の悩みを分解して異なる視点を与えて~脳内会議を円滑に進めて行けば面白い思考にたどりつけたりしないのだろうか?

いやまてよ、ファシリテーションとコーチングを組み合わせて、多人数に対してファシリテーションで意見を発散させ、
まとめながらおぼろげに浮かび上がってきた抽象的なものに対してコーチングで深く気づかせる質問ができたら、
今回自分が陥ったような脳の覚醒状態になって意見が次から次へと溢れてきたりしないのだろうか?

いやいやそれよりも今回は勉強法なのでひとまずそれは置いといて、
勉強するときにコーチングとファシリテーションを組み合わせて有効活用できないだろうか?

・・・と勉強法についてまとめようとしていたはずが、ますます思考が違う方向に脱線し、
まとまらない状態になってしまいました。
どうも脳が変な状態で覚醒しているようです。

そもそも、ファシリテーションもコーチングも一夜漬けの知識しか無いレベルなので、まとめられるはずもないですね。
来月から徐々に勉強して、自分の勉強法に取り入れていきたいと思います。

嬉しい誤算としては現在の興味が コーチング >>>> ファシリテーションだったのがコーチング >= ファシリテーションになりました。

5月25日のFAJイベント「ファシリテタティブなコーチング」”コーチはファシリテーターになれるか?”が楽しみです。

あと、ファシリテーションといえば、オブジェクト倶楽部で取り上げられているプロジェクトファシリテーションが同業界の身としては気になります。
http://www.objectclub.jp/community/pf/

4.これが自分の勉強法?
キーワードはずばり「仕組み化」です。
勉強するときに悩まず、モチベーションを保ち続けられ、効率的にいつでも・どこでも・どんな内容でも勉強に集中できる仕組みを作ればいいだけです。
勉強前に必死で意欲を高めよう高めようと空回りすること、その手順どおりの儀式をやればすぐに集中できるようになる。
それが理想です。
だからといって簡単に作れるものではありませんが、コツコツと仕組みを作り上げていこうと思います。

仕組み化については泉正人さんの「仕組み」仕事術の本が大変面白いです。
私が大好きな「レバレッジ」シリーズの著者本田直之さんの推薦と書いてあったので合宿用に衝動買いしたのですが大当たりでした。翌日から早速職場で仕組み化できるものはないかと試行錯誤しています。

5.ブログのサブテーマが決まった
このブログで何をサブテーマにするか迷ってましたが、「勉強は楽しい」をサブテーマにすることに決めました。
まずは自分のために「勉強は楽しい」を記録する。
勉強がつらいと思った時にブログを振り返ってやる気がでるものにしたい。
自分に合う勉強法を研究し、自分が実践している勉強法、勉強に対する考察・気づきを発信し、
社会人の人が思わず勉強したくなる、「勉強は楽しい」と思えるようなきっかけになれば幸いです。

勉強についてはどこで勉強するかも悩みの種です。
家だけだと誘惑が多く脱線してしまいがちです。
カフェもいいけど、長時間には向かない。
そこで福岡の自習室を探したら一つありました。
・有料自習室・天神シティライブラリー
http://www.academic-invention.com/

来月福岡に戻ったら早速利用してみて、感想を書きます。

・無料自習室の参考
http://www.yasumana.com/area_06/fukuoka/


6.この結果を次へ活かすための取り組み
・コーチ、ファシリテーションを効果的に学ぶために
学ぶのであればコーチ、ファシリテーションも人に教えられるレベルまで学びたいと思いますが、
どちらもまだ実感が持てず将来のビジョンが見えません。
勉強するという手段が目的になってしまわないためにも、現場を体験(または見学)して、
ビジョンを持つ必要があるなと強く思いました。

・基本勉強力アップ
勉強力を上げるためにジーニアスコード、フォトリーディング講習を申し込みました。
6/13夜~20(最長22)は東京に行ってきます。
6/14,15 ジーニアスコード
6/18,19 フォトリーディング
講習代だけで20万。
交通費や宿泊費とかも含めると最低でも計30万。

将来のための投資だと納得していても、予想外の大出費。
しかし、このタイミングを伸ばすと更に半年後とかになりそうなので、今しかありませんでした。
福岡に戻ったらレッツノートも買うはずでしたが、
中古にして1年後くらいにその時の最新モデルを買う方針にするか今迷ってます。

今年の目標は年20万の自己投資にしてましたが、半年の時点で予定の3倍超えてしまいました。
使った分だけ成長速度が飛躍的に上がっていくのを実感しているのは嬉しいのですが、
これからしばらくはコーチングとファシリテーション以外のセミナーはお休みするしかなさそうです。
うーん・・・冗談抜きで勉強するために収入増やす方法考えないといけませんねこれは・・・。
前向きに考えるとお金について考え直すいいチャンスだとも言えますが。

また、東京の講習では間が2日空くので国会議事堂の見学もしてきます。
他にも、何か勉強欲があがるような施設や人の集まる場所があれば行ってみたいですね。

・次の合宿時(コーチング)の読書では始めに全体を把握して詳細に入る読み方にする。
予定冊数10 (平日しかないので少なめ)
全部の本の目次を印刷 + 2冊(入門1+基本1)の本を速読で見て、軽くまとめる。
わかりやすい図などがあれば印刷
目次の語句と読んだ3冊の内容を元に、マインドマップでコーチングを構成する要素のキーワードを書く
コーチング能力とは?の仮説をたてる 例)コーチング能力=共感力×質問力×~・・・
全体を俯瞰し、現在位置(どのキーワードについて学んでいるか)を把握しながら残りの本を読む
その結果をマインドマップでまとめて6/7,8のコーチ講習に挑む

・計算式を仮説して考える癖をつける
今、自分の中で計算式ブームがおこっています。
きっかけは「地頭力を鍛える」でフェルミ推定に出会ったことです。

例)
プログラムの変更をしなければならない。その変更案が二つ(A,B)ある。
今まではそれぞれの長所・短所を箇条書きにして比較していました。

今は計算式を仮説して(でっち上げて)考えるようにしてます。
判断基準=修正難易度×修正時間×意欲
A: 50 × 50 × 100 = 250
B:100 × 80 × 20 = 220
=>A案を採用!

演算子が掛け算なのに結果は足し算じゃないのとか、数値の根拠は?とかいう突っ込みは無しです。
判断項目の重み付けと経験からくる数値でサクッと見える化しています。

正直でたらめな式なのですが、不思議なことに1/10くらいの時間で判断ができるようになりました。
判断結果も間違っていません。
重要な案件には使えませんが、日々の重要度が高くない判断であればこれだけでも十分です。
計算式にすると重要な項目が意識しやすくなり、この項目の重要性は高いからポイントが高いとか、
この項目が全体に及ぼす影響は少ないので計算では無視してもいいなどと判断がしやすくなります。

今は数値で考える事を習慣化するための期間なので、簡単な計算式しか考えませんが、
計算化が習慣になったらもっと詳細な計算式を考え、その場で暗算して判断できるようになるのが目標です。

7.今回読んだ書籍一覧
Study Hacks!
戦略的な人の超速仕事術
すごい勉強法
「仕組み」仕事術
自分を超えるスピードアップ勉強法
最短で結果が出せる超勉強法
別冊宝島 究極の勉強法
遊びも付き合いもやめない勉強法
短時間で成果をあげるできる人の勉強法
勉強に集中する方法 やる気が持続する、心のつくり方
できる人は知っている 頭のいい勉強法
1日15分 勉強法
夢をかなえる勉強法
無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法

8.合宿中に購入した勉強補助道具
ノイズキャンセリングヘッドホン QuietComfort3
カナル型イヤホン Etymotic Reserch ER4P-B
運動時用のイヤホン Sennheiser MX75 Sport MX75
SANYO デジタルボイスレコーダー「xacti」
ヘミシンクのCD 4枚
ぶどう糖SOFT

9.おまけ
・今回の自分へのご褒美
その1:うなぎの刺身
20080519214029

その2:マッサージ45分
このエントリーをはてなブックマークに追加

第01回読書合宿 【自分の勉強法の基礎作り】 その2

2008年05月19日 01:00 このエントリーをはてなブックマークに追加

■まとめ・・・きれませんでした。時間切れ。
勉強法全体図①


勉強法全体図②


勉強法全体図③_75


Excelファイルとマインドマップのファイル(FreeMind)自体も公開しようと思ったんですが、
画像と一部のファイル以外アップロード不可なのでできませんでした。

解説についてはまた明日。
本当は今日(5/18)中に解説も含めて更新するルールだったんですが、
見積もりが甘すぎて間にあいませんでした。
2回目の合宿では1回目の結果を分析=>改善してよりよいものをアウトプットします。
今回のインプット:アウトプットの予定時間比率は2:1でしたが、3:7がよさそうです。
あまりにもアウトプットしたい事が多すぎて制御できませんでした。
もちろん、それだけ深く考えられたのはいいことですが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

第01回読書合宿 【自分の勉強法の基礎作り】 その1

2008年05月15日 22:47 このエントリーをはてなブックマークに追加

20080515224713
20080515224710


突然ですが、今日から4日間の読書合宿を行うことにしました。
ただ、合宿といってもどこか旅行に行ったりはしません。
短期間で集中して1ジャンルの本を読みつくすだけです。

・合宿の経緯 (5/15)
朝 土日の東京旅行が中止になったため、週末何をしようか悩む
19:00 書店で勉強法の本立ち読み。・・・むむむ・・・これだっ!!
19:20 週末に合宿することを決意。少しでも役立ちそうな本は片っ端から買う
20:00~22:30 フレッシュネスバーガーとモスバーガーをはしごして4冊読む


・今回の合宿の目的
自分の勉強法の基礎作り
本格的に多読を実践して効果を確かめる
情報入手&整理能力アップ

・合宿スケジュール
5/15 4冊 【完了】
5/16 8冊 朝2,昼1,休憩時間1,夜4
5/17 13冊 朝3,ジムへ=>運動前1,運動後2、カフェで軽食&2冊、うなぎの刺身を食べに行く、カフェで3冊、家で2冊
5/18 午前中:予備の読書、午後:メモした内容をひたすらアウトプット=>整理、夜:ブログ更新

・今回のルール
精読しない、必要な情報だけ入手する
目標1冊20分+5分(振り返り時間)
最低でも1時間毎に10分休憩する

・注意する詳細ルール(必要な情報の選別)
判断は今後の2年間で役に立つ情報のみ入手
2年間とはコーチ&ファシリテーターの資格を取る期間を想定
ただの知識(雑学)ではなく、自分の行動に直結する情報に注目する
後で必要になるかもしれない情報=>即捨てる。
何故か?半年~1年後に再度勉強法について合宿する機会を設けて、その時に必要と思えば取り入れればよい。

・アウトプットするもの
<>100個の勉強法リストを作る
---今漠然とあるイメージ---
1.地頭力を使って公式を考える
勉強力=時間×集中力×モチベーション×復習×仕組み化×記憶力
2.それぞれのグループごとに詳細リストを作り全部で100個を目標とする。
時間を有効に使う10の法
効率的に復習をするための10の法など

<>合宿中に思った今後の課題や興味が湧くことなどを思いつく限り全部書いてみる

・ふと思いついた野望
読書合宿仲間をつくり、2年後に海外旅行先で100冊の本を5人で読みまとめる。期間は4日。

・次回の合宿予定?
6/2~6/5 4日間でコーチングの本25冊。6/7からは半年間のコーチング講習が始まるので。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の情熱大陸は勝間 和代さん

2008年05月12日 00:20 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は久しぶりに家から一歩も出ずにゆっくりと過ごしました。
でもそれだけでは明日からの一週間頑張る気力が湧かないので、
一日の最後の締めは情熱大陸。
勝間 和代さんが出ると聞いたので楽しみにしてました。

期待通りに見始めるとワクワクしてやる気が出てきます。
知っている本の著者の動画見るのもモチベーションアップにつながりますね。
どこかにいろんな著者の出演テレビ集やセミナービデオ集とか無いですかね?
落ち込んだ時や勉強意欲高める時に見たいです。

今日一番印象に残った勝間さんのコメントが「子供たちが日本にいて嬉しい日本にしたい」。
新聞やテレビを見ても日本の未来を暗く感じさせるニュースばかり印象に残ります。
暗いニュースばかりだとどんどん暗い未来を引き寄せる事になりそうで怖いと正直思う。
そうならないために10年後、20年後には明るい日本にするために自分の力を発揮したいです。

そのためには勝間さんのように効率化して少ないインプットで大きなアウトプットを出せるようにしていく努力が必要ですね。

ところで今週末にまた東京へ行くので、今度は国会議事堂の見学したいと思ってたんですが、
平日しか見学できないみたいですね。残念です・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

1日5分頭がよくなる習慣

2008年05月11日 23:35 このエントリーをはてなブックマークに追加

20080511233542

1日5分頭がよくなる習慣
今まで勉強法に類する本は何冊か読んだが、今までのものとは視点が違ったのでワクワクしながら読めた本。
中でも印象に残ったのが体を使って覚える、脳に刺激を与える習慣。
スクワットなど運動をする => 神経を使う => 脳に刺激が伝わる => この状態で勉強するとはかどる!

本に書いてあることを実践するため、立ったままこの本を最後まで読んだが、最後まで集中力を失うことなく楽しく読めた。
立つだけではなく、うろうろしたり、無意味な体の運動をしたりすると気分もハイになり楽しくなってくる。
途中で耳栓をつけて勉強する方法を組み合わせたのもよかったかもしれない。
耳栓をすることで自分の世界に没頭して集中できた。
暗記するときに耳栓つけて音読するのは声が自分の中で響くため印象に残りやすくていい。

今度から家で集中して本を読むときは「立ったまま」+「耳栓」+「うろうろする」を組み合わせて読むことにしよう。

この本は家の中をうろうろしながら考える習慣がある人に特にオススメします。


・本を読みながらふと気づいたこと、思ったこと
勉強法の本を読むと勉強意欲が上がる。
読書で勉強する場合、手軽に読める息抜きの本があるとよい。厚い本に最初から取り掛かかるのは難しい。
本屋で話題の書籍をぱらぱらと立ち読みする。それだけで、勉強意欲があがる
勉強意欲が上がる行動、下がる行動を日々メモして分析してみよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

5/10 眼鏡買いました。

2008年05月11日 23:35 このエントリーをはてなブックマークに追加

これで今日から中学校以来の眼鏡生活突入です。

・何故買ったのか?
一ヶ月前から仕事中極端に目が疲れることが続いていたため。
耐えられなくなって購入しました。

・何故目の疲労が眼鏡で軽減できるのか?
実は20の頃白内障で目の手術をしており、水晶体の変わりに人口レンズを埋め込んでいます。
つまり、常に目の中にコンタクトが入っている状態です。
水晶体がないので視力調整が出来ず、目の見える範囲はレンズに依存します。
左目が近距離用の目、右目が遠距離用の目になっており、お互い見える範囲が異なります。
わかりやすく言うと、本を読むときは左目で見て、車の運転をするときは右目を主に使っています。
目が見えるだけでもありがたいのですが、視力が違いすぎるため常にぼやけた世界が日常です。
これには慣れているので、普段の生活では何の問題もなく生活できていたのですが、
最近目の疲れが酷いので限界を感じました。

・眼鏡をつけるとどうなる?
両目の焦点が合いはっきりと文字が見えるようになります。
中間距離しか見えない分見るものと距離を置くので姿勢がよくなる効果もあると考えています。
今まで読書やパソコンをする時はどうしても猫背になっていたので。
ただし、制限があってはっきり見えるのは距離50cm~100cmくらいの間にあるものだけです。
逆に言うと今まで近距離も遠距離も見えていたのが中間距離しか見えなくなります。

・眼鏡つけて疲れなくなったのか?
これはまだわかりません。
一つ言えるのは世界がはっきりと見えるのを体験したため、眼鏡なしでは読書・パソコンができない体に一日でなってしまいました。
今回買ったのは一時的な眼鏡なので、福岡に戻ったら自分に合う眼鏡を探してみようかと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

来月からコーチを目指すことに決めました。

2008年05月05日 23:05 このエントリーをはてなブックマークに追加

GWも今日で終わり、明日から仕事(祝日ですが)です。
今回GW休みが10日ありましたが、非常に密度が濃い10日間でした。
目標としていた書籍10冊読む、セミナーに参加するは無事(?)達成。

中でも一番大きな出来事は、コーチを目指す事を決めたことです。
コーチを目指すといっても、コーチ専門ではなくSEとして働きながらになりますが、
その後ファシリテーターの資格も取り3つの組み合わせで新しい何かをできればいいなと考えています。
コーチ資格取得費用(60万)も会社に出してもらえることになってほっと一安心。
でも、その分将来はかかった費用以上の利益を会社にもたらす必要がありますね。
まずはこれからの1年半、地道に自分の力を鍛える事にします。

・GW期間中に読んだ本&オーディオCD
仕事上手になるコミュニケーション術
EQ こころの鍛え方 行動を変え、成果を生み出す66の法則
セルフトーク・マネジメントのすすめ
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
究極のエニアグラム性格学―人の性格って、おもしろい!
SEのための「どこでもやれる力」のつけ方
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
あなたを危機から救う一分間謝罪法
ザ・シークレット

月刊トークス2008年5月号

そして今はまっている途中の本がロジカルライティング
以前論理力に関する本は読んだことはありましたが、その時は読んだ本は内容が面白くなくて途中で興味を失ったことがあります。
今回、地頭力を鍛えるを読んで論理力に対する興味が強く湧いたため、しばらく論理力関係の本を読んで論理力を鍛えることにしました。
SEという職業上、体系付けられた論理力があるのとないのでは大きく差がつくと思うので。


今月の予定と目標設定。
・重点キーワード
論理力
セルフコーチング

・5/10
FAJ九州5月定例会に出たいが非常に厳しい。
・・・とそれ以前に勤務先のカレンダー見ると今週土曜は出勤日になっていることに今気づきました。
98%無理ですね。これは。

・5/17,18
東京に遊びに行く?

・5/24,25
ファシリテーションフォーラム

・5/31
コーチング勉強会「声のレッスン」に出たいがこれもまた厳しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。