Archives[ 2008年06月 ] - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

さあ、才能に目覚めよう

2008年06月29日 22:07 このエントリーをはてなブックマークに追加

今回紹介する本はさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす


■問い
<>どちらの人の方が市場価値が高いと思いますか?
A.ホームラン10本、打率2割9分。足もそこそこ速い。
B.ホームラン40本、打率2割5分、足が遅いバッター。

<>あなたは短所を先に直しますか?長所を伸ばしますか?
A.短所を直す
B.長所を伸ばす

<>あなたは面接官です。どちらの人を採用しますか?
A.短所が少ない事をアピールする人
B.自分には短所もあるが、こんないい長所があるとアピールする人


さて、ここで最後の問いです。
あなたは人には長所を求めるのに、自分の場合は短所ばかり目を当てていませんか?


今までの自分は「弱み」に焦点を当てた行動だった
自分の今までの学習パターンとして、短所=「弱み」が気になり先に「弱み」を克服しようと考えました。
でも自分の弱みを見るのは心が痛く、チャレンジをするものの変われないまま終わる。
そんなパターンが殆どです。
他人を見ても短所がすぐ目に入り、この人のこの行動は嫌だな、こんな人にはなりたくない。
反面教師をバネにして反発心で自分を伸ばすのが当たり前になっていました。

■さあ、自分に目覚めように書いてあること
この本は自分の長所、すなわち自分の「強み」に焦点を当てた本です。
仕事にあわせて自分を変えるのではなく、自分の得意なものを活かして仕事をする
傑出した存在になるには強みを最大限に活かして行動することだ。
弱点にこだわってはいけない。
だからといって、弱点を無視するのではなくうまく弱点に折り合いをつけ、
伸ばしやすい強みを活かして弱点を補えばいい。

私はこの本のおかげで自分の好きなことに目をあてて生活する楽しさを味わえるようになりました。
毎日将来に希望をもってワクワクしながら生活しています。


本には一冊毎にIDがあり、そのIDを使って著者が200万人へのインタビュー結果を元に作成した強み探索システム
<ストレングス・ファインダー>を利用することが出来ます。
利用はインターネットにつないだパソコンで行い、時間は30分程です。
<ストレングス・ファインダー>を利用すると、全34種の強みのうち、自分の上位5つの強みが分かります。
注意としては強みを見つけるための本であって、強みを活かすためにどうすればいいかは自分で考える必要があります。

■<ストレングス・ファインダー>から得られた自分の強み ※長いので途中省略してます。
1.内省
あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。

2.責任感
あなたは責任感という資質により、自分がやると言ったことに対しては何でもやり遂げようという強い気持ちを持ちます。

3.収集心
あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍、引用文――かもしれません。
もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。

4.目標志向
「私はどこに向かっているのか?」とあなたは自問します。毎日、この質問を繰り返します。目標志向という資質のために、あなたは明確な行き先を必要とします。

5.学習欲
あなたは学ぶことが大好きです。
あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。

■今現在自分の「強み」をどう活かしているか?
・内省
考えることは自分のエネルギーにもなっている。であればそれをもっと活かそう。
相性がいいのは自分への自問自答力を高める = セルフコーチング(セルフトーク)。

・責任感
責任感は今のままで十分。必要だと感じるのは心のケア。
自分で全てを抱え込まないように分散する。
完璧主義を弱める事に意識を向ける。
そうすればもっと楽に責任を全うできるうようになるはず。
目標志向・学習欲と組み合わせると、完璧主義を弱めて低い目標にした場合でも
自分は達成した瞬間に必ず新しい高い目標を設定して行動に移すと信じている。
だから、最初の入口は低くても構わない。

・収集心
気になったものにはとにかく手を出す。そして視野を広げる。
その中から今の自分に必要なものを絞り込み行動にうつす。

・目標志向
何かをする時には必ず目標を立てる。
目標は明確になるように心がける。
そして、立てた目標を変えることを恐れない。
なぜなら自分の成長に合わせて目標も変わるから。
今大事なのは目標を達成することではなく、目標を達成するまでの間に成長すること。
成長すれば過去の目標なんて意味がなくなるし、やりたい事も変わる。
その時は新しい目標を設定しなおせばいい。
この強みはコーチとしてクライアントの目標設定をサポートするときに必ず役に立つ。

・学習欲
学びたいものを好きになる、勉強が楽しくなる工夫をする。
そして収集心と組み合わせて常に新しい刺激を体内に送り込む。
遊びは最初は面白いが、段々つまらなくなる。
勉強は最初はつまらないが、段々面白くなる。
今は半年かけてようやく勉強が面白くなってきたところ。

■「強み」を活かすようにして変わったことは?
・ブレない強い自分が持てるようになった
判断するときも自分の「強み」を活かすにはどちらがいいか?と考えの芯が出来たので迷いが少ない。

・人のいいところを少しずつ探すように変わってきた。
ストレスが格段に減った。

・出来なかったことではなく、出来たことに目を向けられるようになった
そのおかげで、成長速度が加速度的に上がった。
今まで:5つのうち、2つも出来なかった。うーん・・・。次はその二つをなんとかしないと・・・。
現在:3つもできた。今回達成できなかった二つを次で達成できるとさらに伸びるぞ!
20080629220734


・強みを高く広く伸ばせば弱みが気にならなくなる。
自分が嫌な弱みと向き合うのは少しだけでいい。
そもそも、これだけアピールできる「強み」があるんだからちっぽけな「弱み」なんてどうでもいいや。
20080629230043






さあ、あなたも自分の「強み]を活かしてみませんか?



さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

20080629 コーチング勉強会 ~ナースとコーチング~

2008年06月29日 19:50 このエントリーをはてなブックマークに追加

■参加目的
・コーチングの基本は同じなので他業種の話でも自分の仕事に活かせることを確認
-本質を掴めば応用できる
・マインドマップで講座メモを書く練習

■予習
医療関係のコーチングのイメージが全く湧かなかったので、
看護コーチング―日常業務への活用の仕方から人材育成・目標管理面接までをフォトリーディング&マインドマップ。
テーマは「看護コーチングを職場で活かす!」
MM看護コーチング


■感想
・他業種の話でも自分の職場に活かせる事を実感。
特に新人に答えを教えるのではなく、考えさせるとこんな風に変わるという実例が一番ありがたかった。
・マインドマップメモの思わぬ副産物
マインドマップでメモをとっていたら、隣の人に興味を持たれた。
そして話を聞いてみるとフォトリーディング受講者かつ、今度ジーニアスコードも受講するという話を聞く。
まさか、福岡でフォトリーディングやジーニアスコード受講者に会えるとは思っていなかったのでびっくり。
特にジーニアスコードは受講者でないと話せない(一般の人に説明するのが難しい)事が多いので、
受講者に会えるのはとても貴重です。
マインドマップでメモをとっていてよかった!

■目標設定のロールプレイ結果
勉強会の後半に、二人一組で目標設定のロールプレイを実施。
テーマは健康に関すること。

・ロールプレイによって決めた自分の目標
1.あなたの手に入れたい結果は何ですか。(肯定的に・具体的に)
-8月までに3kgやせたい。
※自分にとって少ないと思える数字だけど敷居をあえて低くした。

2.そのためにあなたは何をしますか。また何ができますか。
-週に2回ジムに通う。
-お菓子をよく食べるので食べる量を減らす。
-筋トレを週一回。

3.具体的にはどうですか。(いつ、どこで、誰が、何を、どのように)
-週2回のジムは一回60分。ジムに行く日は定時で終わるように仕事を調整する。
ベースは月・金。
-お菓子を買えるのは週2回目にジム行ったときのみ。値段は150円まで。

4.それが手に入ったとき、どの様にして分かりますか。
-体重計でチェックする。
-週一回手帳に自分の体重を書き込む。

5.そのために役に立つリソース(資源)は。さらに手に入れる必要のあるリソースは。
-周りに宣言して公開する。
-トイレに自分がはっとするメッセージを貼る。「体重は順調に減ってるね!」
-ご褒美。一ヶ月に2キロやせたらマッサージに行く。

6.結果を手に入れるのを止めているものは何ですか。
-以前3ヶ月で12キロ減らしたから、いつでもダイエットはできるという慢心。
結局それから減量に成功していない。

7.結果を手に入れたときに、今のあなたにどのような影響がありますか。
-自分に自信をもってキビキビ動けて気持ちいい気分になる

8.それを手に入れることはあなたにとってどんな意味がありますか。
-自分に活力がでてくる。
-達成感が得られる。
-今までやろうと思って出来なかったことが出来ると心が楽になる。



■勉強会後に買った本
マインドマップのイラストに手間取るのでサンプル用の2冊。
また、今持っている論理思考力の本はとっつきにくいので、簡単な本をチョイス。
20080629195020


^^^60
|||コーチング
このエントリーをはてなブックマークに追加

20080628 本整理、本について振り返り

2008年06月29日 00:24 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はあふれかえった本を整理。
20080629002452

20080629002453

これから読む本・現役本200冊を本棚に残し、
再読する必要が無い本・しばらく使わない本・読んでないけど読む気力が湧きそうに無い本100冊をダンボールへ。

本棚にある本で全く見ていない本が130冊。

今年読んだ本(フォトリーディング5分だけした本も含む)を数えるとついに100冊に到達。
去年の完璧主義を捨てきれない状態(精読しないと1冊に数えない!)で算出すると30冊。

月別集計だと6月だけで40冊。5月の勉強合宿でコツを掴んでからは急上昇です。
1月 19 (去年の年末12/22~に読んだ本も含めてカウント)
2月 1
3月 5
4月 17
5月 27
6月 42

※オーディオブックや講演DVDなども1冊としてカウントしてます。

これから五ヶ月の課題は復習のステップの強化。
今は読みっぱなしになっているので、マインドマップを効果的に使って日々活かすこと。
強化するジャンルはコーチング、勉強法、脳科学、心理学。
テーマは「将来のために自己を伸ばす力、人を伸ばす力、学ぶ力の基礎作り」


そして、同じ本を2冊買った本が5冊でてきました。
20080629002454

どれも素晴らしい本なので誰かのプレゼントに使おうと思います。

■この半年間で、自分に活かせた本ベスト3
1.さあ、才能に目覚めよう
2.レバレッジシリーズ
3.カーネギーシリーズ(道は開ける、人を動かす)
このエントリーをはてなブックマークに追加

20080627

2008年06月28日 01:32 このエントリーをはてなブックマークに追加

・福岡でフォトリーディング講座が開催されます!!!
8/30~8/31 講師:山口 佐貴子
http://www.lskk.jp/kouza/photo/1.html
今日から募集開始。興味がある方はお早めに。

勝間和代 ビジネス思考力養成セミナー オーディオブック&テキスト
が欲しい・・・。
3つあわせたら5万。東京で大出費だったので今は買えません。
コーチの勉強が落ちついたら必ず・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践

2008年06月28日 01:06 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の本は勝間和代さんの「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」
お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践

・フォトリーディング:15分、マインドマップ60分
一時間ほど時間が空いたので公園のベンチで書きましたが時間の割には満足にマインドマップかけませんでした。
蚊に刺される・暗い・カラーペンで書きにくいので、4色ボールペンで代用。
ベンチでマインドマップは難しいです・・・。

お金は銀行に預けるな





■この本に対する質問
・何故お金は銀行に預けてはいけないのか?
=>投資を行えないことが大きな機会損失につながり、お金を稼ぐには長時間労働するしかなくなる
・リスク資産
株式、投資信託、債券 => リターン高
・安全資産
現金・預金、保険・年金
・日本人は何故リスクをとらないのか?
金融リテラシー不足のため
・お金をコントロールするには?
金融リテラシーを身につける=>リスク(投資)と賭け(危険)を見分ける力がつく
・金融で儲けるコツは?
-五原則をまもる
分散投資、分散投資、分散投資
年間リターンの目安は5%で上出来
ただ飯は無い
投資にはコストと時間が必要
リターンは管理できない。管理できるのはリスクのみ

■行動に移すこと
・半年間「ながら勉強」で投資信託をする
初投資信託開始は7/7の予定。
このエントリーをはてなブックマークに追加

20080626 第一回コーチフォローアップ

2008年06月26日 21:35 このエントリーをはてなブックマークに追加

80分間の電話会議終了。
東京から戻ってきて、少し魂が抜けた感じになってましが、
ようやくコーチモードにスイッチが入りました。

土曜日はコーチ関連本を5冊まとめてフォトリーディング&マインドマップして更に加速していきたい。

今日はとりあえずたまった課題を3件消化します。
・フォトリーディングのグループメールに投稿
・第2週目のザ・マスターキーを読む
・書籍レビュー一個 または 一冊フォトリーディング


このエントリーをはてなブックマークに追加

20080625

2008年06月26日 00:56 このエントリーをはてなブックマークに追加

月曜日の仕事復帰初日は深夜一時過ぎまでの作業でくたくた。
疲れてたので火曜日は早く帰り仮眠したところ気づいたら朝で、11時間も熟睡してました。
こんなに寝たの今年初めてです。

そして、マインドマップ今日の一枚。
「私塾のすすめ」 齋藤孝/梅田望夫

時間はフォトリーディング 25分/マインドマップ 35分。
20080626005654
20080626005653


今日の一枚といいつつ書いたのは月曜日の昼休みですが、
やらなければいけないことがたまりすぎてるので、土曜日まで読書マインドマップはお休みです。


・今後の予定
6/26 コーチングフォローアップ
6/29 コーチ勉強会
7/6 ICCコーチ講座 第2回

このエントリーをはてなブックマークに追加

080622 マインドマップを今活かす!

2008年06月23日 00:33 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は「マインドマップを今活かす!」というテーマで読書マインドマップを作成。

マインドマップを今活かす!


・所要時間
フォトリーディング:60分
マインドマップ:100分

・読んだのは以下の5冊。
ザ・マインドマップザ・マインドマップ

マインドマップ(R)for kids勉強が楽しくなるノート術勉強が楽しくなるノート術

仕事に役立つマインドマップ―眠っている脳が目覚めるレッスン仕事に役立つマインドマップ

マインドマップ読書術―自分ブランドを高め、人生の可能性を広げるノウハウマインドマップ読書術

「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック) (アスキームック)マインドマップビジネス超発想術

・感想
とにかく読書マインドマップを書いて日々トレーニングという結果になりました。
最低週1枚は書き続けたいと思います。

そしてインターネットカフェのマッサージチェアに座ってこれを書いてましたが、
マッサージチェアはオススメできません。
マッサージしている間は気持ちいいですが、机で作業しようとすると座りにくいです。
個室で集中しやすい環境なのは嬉しいことなんですけどね。
普通の個室ではパソコンが置いてあって、机が狭すぎますし・・・。
次は自習室を利用してみるかもしれません。

^^^30
|||マインドマップ、フォトリーディング
このエントリーをはてなブックマークに追加

20080621マインドマップ基礎講座

2008年06月22日 09:43 このエントリーをはてなブックマークに追加

東京勉強合宿最終日はマインドマップ基礎講座を受講。

■感想
マインドマップが意識して使うもの=>日常で自然に使えるものになった。
今日書いたマインドマップと昨日書いたマインドマップもどきを見比べると、
一日でこんなに上達するものなんだなーとしみじみ。
今まで本で勉強していたが、本当にマインドマップを活かしたいのであれば講座を受講するか、
経験者に習うべきだと強く思った。
本だけで一生懸命努力するより、講座受けたほうが将来のお金・時間節約につながる。

■気づき、よかったこと
・ブランチの色塗りやイラストを書いていると右脳が使われるため疲れていても集中モードに変わった。

・読書マップを書くのが楽になった
フォトリーディング受けた時点では、こういう風に書いていいのか?という疑問があったが、
講座を受けて無くなった。
面倒だと思っていた読書マップを書くのも敷居が下がった。

・じっくり書くときと早く書くときの使い分けができるようになったのは大きい。
今まではマインドマップ=早く効率よく書くためのノート術だという認識があったが、そうではなかった。
丁寧にじっくり書くことも脳に刺激を与える効果がある重要なこと。

・絵を書く事への苦手意識が薄れた。

・講座をマインドマップでまとめながら受講。
その場で体験しながら(疑問を持ちながら)学んだため、どんどん知識が吸収できた。
終わった後には大きな自己満足効果と復習が簡単にできる財産が得られた。

■応用
・帰りの飛行機でオーディオブックを聞く時に、マインドマップを脳内で想像しながら聞いた。
翌朝起きたらそのマインドマップが脳内で再生できた。
その中でもイメージしたイラストは強く印象に残った。
=>記憶定着力アップ!

人の話を聞くときも頭にマインドマップを描きながら聞けるようになると、
話の内容も理解しやすくマインドマップのトレーニングもできて一石二鳥。
更にイメージストリーミングトレーニングにも繋がって一石三鳥。
=>左脳!右脳を両方強化!

■参加者の人にウケがよかった話
・スポーツジムで3ヶ月12キロダイエットした話。
ちなみに偶然にも同じスポーツジムに通っている人が参加者の中にいて、仲良くなることが出来た。
月刊トークスの紹介
一冊の本が12分で聞けるから楽。
普段読まないジャンルの本も読めるから視野が広がる。


^^^40
|||マインドマップ
このエントリーをはてなブックマークに追加

20080620の振り返り

2008年06月21日 00:17 このエントリーをはてなブックマークに追加

・9:00~
参議院見学。
1時間の案内つきでの見学なので、勉強になって面白かった。
途中参議院議員の姿(たぶん)もちらほら。
駐車場にCROWNがずらーっと並んでいるのは怖いものを感じましたが・・・。
次は衆議院の本会議を傍聴してみたい。

・10:00~
国立国会図書館。
ここで、ビジネス書籍読み放題だ!と思ったら予想と違ってできなかった。
本棚にずらーっ!とビジネス書籍が並んでいるのかと思っていたが、申請して書士さんにとってきてもらわなければいけない。
つまり自分で自由に本を探して読めない。
本の醍醐味は立ち読みで自分の気になる本を探す事なんだけどなぁ・・・。
絶版になった本を見たい場合などに使うとよい。書店にまだ残っている本は自分で買って思う存分読みたい。
あと全部の書籍が自由閲覧不可ではなく、一部の書籍は閲覧可能。

パソコン持込可なので勉強にも使えそう。

ここの食堂で昼食も済ます。

13:00~
丸の内の丸善へ。
東洋経済新聞読書術特集で著者たちのよく行く書店で丸の内の丸善が何度かあがっていたので行ってみた。
2時間ほどいたが、平日なのに人が多い。
書籍量も多いし、魅力的な本もそろえているから利用したくなる気持ちはよくわかった。
勝間和代推薦図書・小宮一慶推薦図書などど、著者の推薦図書をキャンペーンとして販促するのはうまいなあと思った。

16:00~
埼玉県の武蔵浦和で読書。
ダイレクトラーニング6冊+完全フォトリーディング1冊(非常識な成功法則)+通常速読(たった3秒のパソコン術)で1冊。

18:30~
コナミスポーツで運動。
何で東京まで来てスポーツジム?とたまに聞かれますが、
世の中には少数ながら、スポーツジム巡りを楽しみにするような人たちがいるのです・・・。
今日はFAJ東京の会員さんと一緒に運動。
その後知り合いの方たちを含めて6人で飲みに。
楽しい時間が過ごせました。

0:00~ホテル(現実)に戻りブログ更新、ジーニアスコードの宿題など。

このエントリーをはてなブックマークに追加

20080620ジーニアスコードで天才を借りる対象を勝間さんに変更

2008年06月21日 00:16 このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイレクトラーニング+天才を借りるテクニックで、対象の天才を勝間さんに変更。

・ダイレクトラーニング用にフォトリーディングした本は6冊。所要時間は全合計で45分。
サラとソロモン
ラクをしないと成果は出ない
ハイ・コンセプト
自己を伸ばす
話し方入門
名言集
20080621001647



・テーマ
勝間さんのように最速で自分を伸ばす人になるには?
自分の強みを生かした能力向上をするには?
周りの人にgive*give*give*give*giveするには?

・フォトリーディング中の呟きを変更
通常のリラックス、リラックス・・・ => 自分は伸びる、自分は伸びる・・・に変更。

このエントリーをはてなブックマークに追加

非常識な成功法則

2008年06月20日 23:56 このエントリーをはてなブックマークに追加

フォトリーディング講座受講後、栄えある一冊目に選んだのは神田さんの「非常識な成功法則」。
20080620235616


フォトリーディングや潜在意識を使った手法の応用事例があるという事でこれにしました。


時間:65分、そのうちマインドマップ作成が35分。
20080620235618


・本の感想
その名の通り非常識な立場から成功法則を語っている。そのため、視点が新しく刺激がある。
フォトリーディング受講者、潜在意識の活用について考えている人には是非読んでほしい本。

・特に気に入った気づきを簡単に
お金は愛してもいいんだ。お金に貪欲なことに罪悪感を持つ必要は無いんだ。
- お金は後からついてくるはお金持ちが自分を律する言葉。
目標を作るときにやりたくない事もかく。
- やりたいことの中にはやりたくない事が含まれているため。
肩書きを作るだけで自分の処理速度は大幅アップ!
年収10倍になった=成功ではない。成功したと思って光が当たると同時に影が出来て家族がうまくいかなくなったりする。


・マインドマップ感想
マインドマップ作成に予定(20分)より時間がかかったが、
昨日より大幅にマインドマップを書く力が上がったのが実感できて嬉しい。
作ったおかげで復習が3分くらいで済み、なおかつ分かりやすい。

・本の内容を受けて、行動した事
肩書きを作ってブログのプロフィール欄に書いた。
「勉強意欲のスーパー伝道師!」

お金を愛しく思いながら頬ずりしてみた。


このエントリーをはてなブックマークに追加

20080618~0619 フォトリーディング集中講座。

2008年06月20日 03:26 このエントリーをはてなブックマークに追加

6月18日、19日は望月さん・井元さんのフォトリーディング集中講座を受けてきました。

講座の詳細説明はしませんが、自分の気づきなどを中心に書きます。

■参加目的
一番の目的は、将来のために自分の学ぶ力を底上げし自分に合う勉強法を見つけること。
表面的な目的としては本から効率よく情報を得て自分の知恵に変えること。
フォトリーディングのスキルや概念を応用して、道を歩いているとき・人と会話しているとき・インターネットしている時など、
常に学ぶべきものが自然と脳に入ってくるような状態になっていくのが理想。

■予期せぬ読書普及協会の集い
本調子の中で紹介されていた読書普及協会創設メンバーのアンディさんとお会いすることが出来ました。
アンディさんには飲み会の席で過去の面白くて刺激的な話も聞くことができました。

3人暗くて怪しい感じで写ってます。
読書普及協会仲間 アンディさん&望月さん


他にも北海道の方で読書普及協会の会員の方とお話しできました。
これも、月曜日に読書のすすめに行った事によるいい影響だと思います。
当初の予定では金曜日に行く予定にしてたけど、急遽月曜日に行ってよかった!
これもジーニアスコードで自分の潜在意識を信じる力が芽生えたから?

■宝地図
望月さんといえば夢を実現する宝地図で有名ですね。(もちろんサイン貰いました。)
宝地図


そして一緒に受けた参加者の中で作成した宝地図をもっている方がいて、見せてもらうことが出来ました。
この方とは後で夢を語り合ったりと大変有意義な時間が過ごせました。
この時点でフォトリーディング講座後に宝地図を書く意欲を持つという裏目標は達成できたも同然。
相変わらず学習や人の出会いに関しては次々と引き寄せてます。
職場とかでこういう事を言うと胡散臭がられますが、
勉強熱心で今回の講座に参加されているような人たちの中には体験済みの方が多々いることは事実です。

■一番初めのとても大きな気づき「目的を持って本を読む。それが心から腹に落ちた」
まずは、この文章を見ている人にやってもらいたい事があります。(体験済の人は不要です)

1,目をつぶる
2.今の部屋に赤・ピンク・オレンジ色のものが何個あるか思い出しながら数える
3.これ以上思い出せないと思ったら、思い出せた数をつぶやいて目を開ける


準備はよろしいですか?


では初めてください。











目を開けたらどうでしょうか?
赤・ピンク・オレンジ色のものが目に飛び込んでこなかったでしょうか?

これは本にも応用できて、本から何を得たいかという目的を明確にして読むだけで本からの吸収量は変わってきます。
意識したキーワードが勝手に目に飛び込んでくるようになります。

これを講座中に体感した時、半年間胸に引っかかっていたものが無くなりました。
速読の勉強はしていたので、目的を明確にして読む・時間を決めて読むのは実践していましたが、心の奥底で効果に?があった。
それがたった1分の体験をするだけで消え去る。
まさしくこれは自分がセミナーや講座に求めていたもの。
百聞は一見にしかず。
頭でわかっていても実感が湧いてないものをどれだけ解決できるか?
理論・知識は本でどうにかなっても、実感は体験しないとわからない。
自分一人で気づくには膨大は時間がかかる。

初日の早い段階でこれが体験できただけでも自分にとっては大きな気づきでした。

更に不思議な話を一つ。
その体験をする直前に3分間リーディングとして持ってきた本の内容を好きなページから読めるだけ読むというのがありました。
自分が読んだのは「考具」。

考具


たまたま読んだ箇所に書いてあったのはカラーバス。
これは色につられてヒントになるアイテムが集まってくること。
例えば今日のラッキーカラーは赤だと決めて出勤すると赤色のアイテムが目に飛び込んでくる。
赤・ピンク・オレンジ色を意識するとその色のアイテムが目に飛び込んでくる。

つまり、事前にその直後に体験することの予習をしていた。
予習したことを直後に実践で体験できて大きな気づきが得られたので、一生忘れない強い記憶になった。
不思議だけど面白いですね。


■その場で本質を掴み、自分に合った方法に変えて実践。
一ヶ月前の自分だと、そのまま真似してストレスを感じていたはず。

・ミカン集中法
フォトリーディングで集中する時に使う集中法。
ただし、自分は柑橘系を食べると汗がでるという不思議な体質なのでミカンは相性が悪い。
本質:特定の位置に意識を向けて集中すること => ミカンでなくてもよい!
と考え、視覚にとどまらず味覚や嗅覚も自分にとってイメージしやすい「ウメボシ集中法」を考えてやってみた。
=>これでも集中できる!
他にも集中力を高めるレモンハーブをイメージして意識すると、更に集中力がアップする効果が得られたりすると面白そうですね。

・ページのめくり方
右手で支えて、左手でページの上部を掴んでめくる。=>左手だと慣れていないのでめくりにくい。
本質:なるべく手でページを隠さずにめくれればよい(視覚の邪魔をしないようにめくる)
=> 利き腕の右手でページの下を掴んでめくる
=> または左手の指でパラパラとページをめくるときの感覚で1枚ずつページを浮かせてめくる。

疑問:左手でめくる事によって、右脳を刺激するから活性化したときにイメージしやすいとかあるのだろうか?
確認結果:そんな事は無いので安心して自分のやり方でめくれる。

将来:特訓すると基本のめくり方の方が早くなるとわかった場合基本のめくり方にする。
今はとにかくストレスをためない読み方をするのが重要。


■その他の気づき(多すぎるので特に印象に残ったもの)
・人生はオセロゲーム
朝:今日起こる予定の素晴らしいことをイメージ
夜:今日よかった3つの事を寝る前にイメージ
これをすれば間の昼は必ず白にしかなりようがない!
・小説にもフォトリーディングが使える。
普通に読むよりイメージが膨らみ、深く楽しみながら読むことができる。
・指を当てながら文章を読むと、目の動きがスムーズになり読むスピードが上がる
自分が普段読むより早いスピードで動かすとよい。
・マインドマップ
最初はキーワードのみ、後から線を引いて色を付け加えていったほうが早く書ける
・イメージストリーミングの効用がよりわかった
ジーニアスコード受けたとき、一部???となっていた部分がすっきりした。
・人間フォトリーディング
フォトリーディングの応用範囲は広いんだなぁ・・・。

■フォトリーディングを受けた結果どう感じたか?
・読む速度自体はほとんど変わらず。これは元々速読の勉強していたのもあります。
ただし、マインドマップと組み合わせることで今までの十倍本の内容を自分のモノにすることができるようになった。


■3倍美味しかったフォトリーディング講座
・ジーニアスコードの復習ができ、更に1回のイメージストリーミングをしたので、
今日の分のジーニアスコードの宿題が1回分得した。

・マインドマップの予習が出来た
フォトリーディングでザ・マインドマップの本を読み、かつマインドマップを数回書いたことでイメージがつかめた。
井元さんの綺麗なマインドマップに加え、隣にマインドマップ経験者がいたのも有難かった。
いい参考になった。
これで土曜に受けるマインドマップ講座の予習はいらなくなった。後は質問を何個か作っておくことくらい。

■今後思い描く理想の速読
・フォトリーディング + 速読(昔ながらの目の筋力トレーニング系) + 多読
潜在意識に取り込む部分はフォトリーディングで問題ないが、顕在意識で見る場合は(スーパーリーディング、高速リーディングなど)昔ながらの速読トレーニングをしておく(または速読の読み方で読む)ほうがより速く本が読めると感じた。
フォトリーディングが自分のモノになったら以前断念した日本速読協会のトレーニングや講座受講をしてより効果的に読めるようにしたい。
後は多読系のスキルで本当に必要な部分をもっと絞り込んで複数の本から効果的に情報を得られるようになるとよさそう。
課題は半年間慣れ親しんできたレバレッジメモとの付き合い方。

■これから速読を学びたい人、速読に興味がある人に送るメッセージ
フォトリーディングは本を読んだだけでは出来ません。
体験型速読法なので、講座にでないと身につかないと思います。
ただし、値段が高いので気軽にはオススメできません。
私は10万でも安いくらいの元がとれたのを実感しています。
正直、半年前では10万なんてとても払う気になれませんでした。
しかし、今はどうしても本を速く読む必要がある状況に自分をわざと追い込んだので、
10万払っても全然惜しくありません。
その強い危機感と目的意識があったから、10万で十分元が取れたと思います。

更によかったことは独自に速読法の勉強をしていたこと。
この準備期間と速読に対する悩みがあったからこそ、大きな気づきが得られてこれからの成長加速度が大きくなったと思います。

これだけフォトリーディングを持ち上げておいてなんですが、
初心者の方に速読でオススメする本は「王様の速読術」です。
少ない投資で大きなリターンを得る場合この本をオススメします。
王様の速読術

合わせてレバレッジ・リーディングの多読について学ぶとより効果的です。
レバレッジ・リーディング

効果は自分で体験済み。
半年間で60冊の本を読みました。

■今後のフォトリーディング目標(講座の最後に書いたもの)
・一日一冊フォトリーディング、ただし復習・活性化はしなくてもよい
->完璧主義の自分の敷居を下げるために簡単にできるフォトリーディングだけでもOKとする
※ここで言うフォトリーディングは1秒間に1ページめくるだけのフォトリーディング。
・一日20冊フォトリーディングに挑戦
->ジーニアスコードの講師である伊藤先生に宣言したので。
->量が質に変わり大きな気づきが得られるはず
->達成できたら、半年以内に1日50冊チャレンジ!
・一日たった!朝15分だけ早起き
->15分あれば短時間のイメージストリーミング3回 または フォトリーディング1回は出来る
・読んだ本のたった!5冊中の1冊だけブログで紹介。


---- 明日の予定
・通勤ラッシュの満員電車を初体験
・一人で国会議事堂見学
・昼寝?(勢いでブログ書いてたら四時になりました・・・)
・埼玉の某コナミスポーツへ

^^^150
|||フォトリーディング、速読、本
このエントリーをはてなブックマークに追加

20080617 勝間和代サイン会 ~ちょっとアホな事をやってみる~

2008年06月20日 00:16 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は待ちに待った啓文堂書店渋谷店での勝間和代さんのサイン会。
17:00開始で昼前には開業した場かりの副都心線で渋谷に移動。

※今月はまだ他のお店でサイン会があるので、興味がある方は参加されてください。
詳細は勝間さんのブログをご参考に。

本のタイトルは「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践」

福岡だとサイン会が無いので、非常に貴重な体験です。
電話で事前予約して、整理券番号は8番。

勝間 フレームワーク力



・一緒に購入した本
勝間 フレームワーク力 購入書籍


時間に余裕を持ってきたので、近くのスタバで読書。
読んだのはフレームワーク力、東洋経済新聞読書術特集、ちょっと!アホ理論。

ちょっとアホ!理論


・何故ちょっと!アホ理論を読んだのか?
読書普及協会会長の清水さんに紹介された本なので、早く読みたかった。
ただそれだけです。

そしてこの本が、自分には今までに無い視点で面白かった。
誰がどうみてもちょっとアホなんだけど、人を楽しませるためにちょっとアホな事をしているので、人にすかれるアホ。
真面目にちょっとアホな事をしているから憎めない。
これをどんな人に読んでほしいかと言うと、
金!人間関係!などで仕事に疲れた人、
今までと角度が違う新たな視点が欲しい人に読んでほしいです。
ただし、ちょっとアホの素質がある人でないと受け入れられないかもしれません。

・読んだことは自分で試す!メモ不要の「超実践」読書。 by 勝間和代 (東洋経済新聞読書術特集)
ふむふむ。勝間さんはメモせずに、読んだことを自分で試すのか。
そして、先ほど読んだことは、「ちょっとアホになって人を楽しませること」

あ!つまりちょっとアホになって勝間さんを楽しませればいいのか!
(※この時点で既に本の影響を受けてちょっとアホになってます)

・勝間さんを楽しませる。実践編。

整理券番号の裏に、メッセージ欄があったので
「勝間さんの素敵な笑顔が見れると嬉しいです。」
と書いてサインもらった。

=>勝間さんに素敵な笑顔をもらえた。
+本当に普段メモを取らないので、漢字をよく間違うという話
+郵便局でインターネットで文章を書いたら、封をして郵送してくれるサービスがあるとの話を聞く。

んー、まだちょびっとアホでしかない。

何かインパクトが・・・と考えたときにひらめき。
サイン会はまだ定員になってないから、もう一度本を買えばサインしてもらえる。
ということで今度は

「ステキな笑顔ありがとうございました。
福岡から来たかいがありました。」

とメッセージに書いてサインしてもらう。

2回目は流石にびっくりしてくれたみたいで、1回目とは違う表情と素敵な笑顔が見れて幸せな気分になりました。
昨日読んだ清水さんの本の内容も実践できてよかった。(人を喜ばせるためにはびっくりさせる)

サインコメントも一回目と違う内容で書いてもらえて更に嬉しい。

左:2回目、右:1回目
勝間 フレームワーク力 サイン

・ちょっとアホ理論を実践した気づき
人に何かすると自分にとってもっといい事が起こる。その縮図を体験できた。
今まで相手のために何かするのが大事だと理論ではわかっていても、実感が湧いていなかった。
そんな難しく考えなくても、会う人をちょっとだけアホな事をして楽しませることを試すだけでいい

楽しませる方法を考えるだけで自分が楽しくなる。

相手が楽しんでくれると更に自分が楽しくなる。

もっと相手を楽しませたくなる

自分の心はポジティブトルネード!
だから、相手からの見返りなんて関係ない。提供するだけで自分には得られるものがある。

あ~っ!だから自分の知識を相手にgiveするとそれだけで自分の知識のためにもなるのかーとしみじみ思ってしまいました。

・帰宅後勝間さんに感謝のメールを送る
数十分後に返信が来た。
はーっ、この一時間でも何十件、何百件とメール貰ってるだろうにすぐ返信するなんてすごい。
これは早速自分に取り入れて今日から使う事にします。

・そして勝間さんにメールで宣言したこと(一部抜粋)
次は、勝間さんから是非会いたいと思われる人間、フレームワークを笑顔で提供できる人間になって現れたいと思います。
今日は勝間さんを楽しませ足りなかったので、これから日常的に人を楽しませて自分も楽しくなる修行をしたいと思います。
今日撮らせていただいた写真は、「勝間さんに笑顔で3つのフレームワークを提供するには?」と手書きして
家の壁に貼らせていただきます。

メール送った時点でもちょっとアホが残ってます
でもこう宣言したら何が何でもフレームワーク力を身につける気になるからいいんです。

・最後に勝間さんとのツーショット(※犯罪者ではありません。)
勝間 フレームワーク力 2ショット 目隠ししているけど犯罪者じゃありません。


最後までおアホがよろしいようで・・・。

^^^90
|||著者、本
このエントリーをはてなブックマークに追加

20080616 読書のすすめ、そして浅草へ

2008年06月17日 10:56 このエントリーをはてなブックマークに追加

20080616 読書のすすめ、そして浅草へ

今日は朝から江戸川区篠崎にある読書のすすめへ。
この書店の店長は以前記事を書いた本調子の著者の一人。
本を愛してやまない人です。

読書のすすめ


お店に入ったらびっくり。
予想していたよりはるかに小さい・・・!
何故かお酒や調味料も店においてある。
肌着とか生活用品まで・・・。
本当に本屋・・・?ポカーンとなってしまいました。

驚いてばかりではいられないので、早速本を物色。
写真とるの忘れましたが、本の紹介POPが面白い。
このお店にきたらこれだけは買ってくださいとか。
買って後悔しても訴えないでくださいとか、
お店の中でのベストセラーとか
一味違った本の紹介がキラリと光り、それだけで楽しめます。
本棚に並んでいる本はすべてがオススメ書籍といった感じで、
これ面白そう、あれも見たい、あ~これもだっ!とひとつの棚だけでも読みたい本が次々現れます。
もしこのお店の2階に喫茶店でもあれば一日ずーっと本読んでたと思います。

本を抱えてどれ買おうか悩んでいたら店長さんに声をかけられてお話しすることが出来ました。
本調子で見たイラストのとおり、笑顔が似合う素敵な方でした。
店長さんに直接薦められた本はありがたーく購入。

全部で2万8000円でした。(そのうち半分は読書普及協会講演会のDVDの値段ですが)

読スメ 購入1



お店を出た後はこのワクワクした気持ちのまま勢いで本を読むべし!
と駅の近くのマックで店長さんが書いた本5冊を読む。
・渡したい本がある君のために
・まず、人を喜ばせてみよう
・「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか
・まず自分の力で歩いてみなよ! 道は必ず開けるのさ
・強運道 -御縁と人徳の法則-

■本を読んで気に入ったキーワード
・人を喜ばせるためには、笑わせる・泣かせる・びっくりさせる
・愛語を求めるのではなく、周りの人に言ってあげられる人になる
-- そして人にはありがとうと言われる人に --
あなたといると心が明るくなる
あなたといると顔晴れる
あなたのすすめる本は、無条件に読みたくなる

・自分には何かが足りないと思う?それは何かと比較していないか?
自分を磨くために本を読む => 何でも吸収できる

・自分の成幸のため本を読む ではなく 人に教えるために読もう!
・自分にはものすごい力があると信じる
・強い人、でかい人、本の著者をすごいと言って頼らない
その人たちの力を自分の中に取り込む!
・誰かに遠慮する暇があったら前に進もう!
・強運になるために
笑顔
自信
ありがとう

本を読んでびっくりしたこと。
強運道のカバーを外したら・・・

強運道カバー裏


こ、これにサイン書いてもらいたい!


という訳で一歩踏み出してまた読書のすすめへ。
この時本の教えに従い、ちょっとアホになりお店へはスキップで入店。
(何故スキップかは、 "渡したい本がある君のために" を読んだ人にだけわかります。)

20080617105614



そして更に新しい本も購入しました。今度は1万五千円分。
読スメ 購入2

読スメ 購入3


本を買いたくて本屋に来ることはありましたが、本屋に行きたくてついでに本を買うのは初めてでした。
福岡からは遠いけどまた行きます。

----------------------------------------------------------------------
お店を出た後、以下の2冊の本を見て(フォトリーディングもどきで見ただけ)浅草へ
・自己催眠
・感動する脳

浅草でお会いしたのが、5月にファシリテーションフォーラムでお会いしたFAJ東京の会員の方。
有難い事に、浅草の観光案内もしていただけました。

浅草1

浅草2

浅草3

実は浅草は地味な町だと思っていたが、予想以上に面白かった。
一番面白かったのは、お店が閉まった後のシャッター。
浅草 シャッター


シャッターには浅草のイメージに合うほんわかする絵が描いてあり、昼と夜(お店が閉まった後)で2度楽しめる。
これはここ数年の事らしいので、浅草の町の人たちが一生懸命考えて訪れた人がもっと楽しめる
素敵な町に変えていったんだろうなと思います。
新宿とか原宿とか街中は一度で十分と思ったけど、浅草はもう一度来たいと思いました。

夕食は浅草での有名店「大黒屋」で天丼。

その後は日本のブランデー発祥の店「神谷バー」へ。
このお店へ来たら"デンキブラン"ははずせません。
デンキブラン

はずせないけど、お酒弱いので一口で挫折。
御とそのような薬草系の味でした。
お店はご年配の方が多く、浅草の町の人の憩いの場になっているのだろうと感じました。


6/17の予定。
6/16のブログ更新
カフェなどで読書
啓文堂書店渋谷店で勝間さんのサイン会。

東京で人に紹介された本・気になって買った本はすべて東京で読みつくそうと思ったんですが厳しいですね。
フォトリーディングの講習翌日かまたは日曜日に福岡で20冊くらいまとめ読みするしかないかなぁ。
潜在意識君後はよろしく。

読書のすすめ サイン



^^^90
|||本


このエントリーをはてなブックマークに追加

ジーニアスコード二日目 鍵は得られた。後は30日間継続して開けるのみ。

2008年06月16日 00:27 このエントリーをはてなブックマークに追加

二日目受けての感想。講座の内容とかスキルについては気が向いたら翌日以降に。
自分のイメージそのままでドバーッと書きます。今日はイメージの深みにはまりすぎて論理的能力が落ちてます。

■コーチングとイメージで比較する
・コーチング
コーチの言葉を借りて徐々に自分の深層意識に降りて気づきを得る

・ジーニアスコード(というよりイメージストリーミング?)
短時間助走した後、一気に自分の深層意識にドボーンとダイブして、大きな獲物をつかみ上に一気に引き上げる。
引き上げたものは自分の問いに対する答えなんだけどそのままでは意味がわからない。
解釈のプロセスを入れて、徐々に自分が理解できる言葉に変えていき答えに気づく。

■視点を変えて信仰とジーニアスコードを比較
・信仰
信仰により無限の力を持つ神の力を借りる

・ジーニアスコード
自分の中に眠る無限の力を持つ深層意識から力を引き出す
外面は内面を映し出す鏡。内面が変われば外面も変わる。


■ジーニアスコードを自分なりに解釈して面白いと思ったこと
自分専用のイメージ言語を使って潜在意識から答えを引き上げる。

引き上げた答えを徐々に解析する。

答えに気づく。無限の力を持った自分の深層意識から得たものだから結果に面白いくらい納得する!

解釈のプロセス自体で既に脳の深層意識への刷り込みが完了しているため、
悩みに対する答えが行動に移しやすい状態になる。
(自分に必要な能力が入手しやすくなっている)
(答えを信じてその通りに決断できるようになっている)

後はほんの少し意識の力を使って後押ししてやればその答えが現実のもの、自分にとって当たり前のものになっている。

■イメージの持つ力
・人は全てを言葉には変換できない
普段意識して使っているのは日本語。
でもこの日本語は自分の中ではイメージとして存在しているものを人に伝わりやすい言葉に変換した結果。
変換時点で大幅なタイムロスが発生。更にイメージは全てを言葉にすることも出来ず情報が抜け落ちてしまう。
例えば・・・
あなたは、自分の家を思い浮かべることができますか?
では、その思い浮かべたイメージを言葉にして人に話し、自分と全く同じイメージを相手に持たせることが出来ますか?
イメージをそのまま相手に渡せない限りそれは無理でしょう。必ず認識の違いが出てきます。

・では自分に使ってみては?
処理能力が落ちる言葉は使わなくてもいいのでは?イメージだけで対話できる。
自分の強みである内省。ジーニアスコードで学んだことを取り入れてみる。
今までイメージで浮かんでいた事があっても言葉に変えて自分へ問いかけして考えていた。
=>イメージをそのまま使って考えてみよう!
早い。そして一度に大量の情報が扱える。場面の転換もすぐ出来る。
・・・が数秒で力尽きる。まだ思考がイメージで対話するのに慣れていないので溢れてしまう。
最優先で30日間トレーニング続けてイメージ力を鍛えるしかないですね。
自由に使えるようになったら自分の情報処理能力が格段に上がるのが見えます。

■天才の力を借りる - 思考は現実化する -
・天才の力を借りれるようになった
今日トレーニングで借りたのは小泉元総理。
トレーニング前の状態では特定の人物ではなく架空の人物の力を借りるはずだったのに、
借りている最中に小泉元総理で定着化してしまった。
=>自分の深層意識を信じて30日間力を借りることに決めた。何か意味があるはず。
ダイレクトラーニング用に一冊本も購入。しかしこれだけでは足りないので明日また追加で買う必要あり。
フォトリーディングの読み方(まだ受講してないけどジーニアスコードを受講したらわかった気持ちになった)で10分程度見る。
20080616002731



■残念なこと
実際に体験した人でないとまずわからない。
自分の感想・体験を話しても胡散臭いと思う人も多いと思う。
今の自分がイメージとしてしかわかっていなくて、それを解釈して人に伝えられる言語に変換できていないだけかも知れません。

■感想
ジーニアスコードの費用は10万。しかし、十分元は取れた。
自分の学習法にも大きな変化、いや変化にとどまらず改革と言うべき衝撃が訪れた。
本当に自分のものにするためには脳科学や心理学の方をもっと深く学び合理的な手法だと顕在意識が納得する必要があるが、
今の熱い気持ちさえ失わなければ勝手に本見て将来の自分は勉強すると確信できるから気が楽。
半年以内に再受講してまた熱い気持ちを味わいたい。

そしてコーチの立場として思うのが、ジーニアスコードを受講した人をクライアントに持ってみたい!
潜在意識に自分で飛び込む力を持った人のコーチができれば、とても刺激的で面白い経験になりそう。
その人が潜在意識に潜るサポートを少しして、後は思う存分話を聞くだけ。これだけでとてもいい勉強になりそう。
きっと自分では想像も出来ないような話が聞けるんだろうなぁ・・・。

■今日の人との出会い、本との出会い
・残業ゼロの仕事力
20080616002729

ハイシンクタンクの時のパートナーに薦められた本。
企業のトップとしてこの本の内容を実践した時の話しが聞けてとても参考になりました。
パートナーの方の話もとても分かりやすくイメージをすぐ持てたのも大きい。
この本の中で一番印象に残ったのが残業に罪悪感を持たせること。
日本に根付いた残業を美徳とする考えを打ち破り、悪いことだと認識させる。
これができればスムーズに改革出来るんだろうけど、そんなに簡単に変われたら人は苦労しない。
トップの人が残業が悪だと押し付けても社員は反発するだけ。
それでもとにかく導入する強い意思と忍耐があったからこそ残業ゼロが成功して大きな増収につながった。

この本の内容は自分の周りにも広めて実践して欲しいことだけど今の自分の立場だと強制的にやる方法はできない。
となれば、自分の体験談とかで周りの人の意欲を引き出した後、相手が興味を持って聞いてきたその時にそっと本の紹介をしてみるしかないか。
そのときはまず、この本か「千円札を拾うな」(半年前から気になっていて今日ようやく購入して読みました)のどちらかを一週間くらいで読んでみてと薦める。
20080616002730

その後更に目を輝かせて本の内容を語ってきたら、「最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術」を薦めたい。
これを社長や直属の上司あたりにできれば会社も大きく変わり自分がもっと働きやすくなるんだろうけどなぁ・・・。
あせらずじっくりタイミングを待ちます。人を動かさずに自分だけ動いてもしょうがない。

・ザ・マスター・キー
20080616002716

先生に今日薦められた本。(先生と言っても講師ではないです。)
一気に読もうと思ったら全24章を1週づつ読んでと書いてあったので、今回は1章だけ読む。
1章は内面の持つ無限の力について書いてあり、ジーニアスコードの復習にもなる面白い本だった。
たぶんその先の章も自分の内面にフォーカスを当てた本だと思うので、ジーニアスコードの復習もかねて毎週読み進めたいと思います。
薦められた本にはもう一冊「人生の意味」という本があったけど、お店には置いてなくて買えませんでした。

・ジーニアスコード講座中講師に薦められた本 × 9冊?
は全く読んでません。軽く探して一冊も見つからなかったので今日はあきらめました。
明後日までには全部探して読みたい。明後日過ぎるとフォトリーディングで新しい読みたい本が出てくると思うので読めなくなりそう。
まずは本を売っている店を探さないと。東京の大きな本屋はどこにあるんだろう?

明日の予定。
午前中 - 読書のすすめ - 買った本を早速読む。
夕方 - 浅草探索 ~ 浅草で夕食。

^^^90
|||ジーニアスコード、コーチング、人
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジーニアスコード 一日目 将来に関わる大事なもやもやがこみ上げてきた感覚があるが、まだつかめない

2008年06月14日 23:49 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日(6/14)はジーニアスコード一日目。
明日より大きな気づきを得るための自分メモ。

ジーニアスコード = 天才的な能力を持つ潜在意識を使うための考え

今日一日はイメージ力を鍛えるトレーニング

今まで左脳一辺倒で極端に論理思考に偏っていたが、1日で右脳のレベルが急激に伸びていくのを感じた
まだまだバランスを取るまでにはいたらないが、一年後には自信を持って両方バランスよく使えるように自分はなっている。

今日は最後の演習でとても大事な何かがこみ上げてきたが、救い上げることができずにまた沈んでしまった。
これはジーニアスコードの原則なのか、自分の将来を変えるような重要な気づきなのがわからないが明日は掴み取り自分のものにする。


人との出会い。
今日コーチを勉強している人たちに出会った。
そのうち一人はコーチの講座終了したばかりで、半年後の自分をイメージしやすい人だった。

その人から薦められた本が成功者の告白。
この本に書いてあった中で一番気に入ったキーワードが「偶然を偶然と見なすな」

今日の出会い、薦められた本も自分の将来に意味があることに違いない。
早速帰宅途中に本屋で購入して読んだ。
成功者の告白 5年間の成功ノウハウを3時間で学べる物語
20080614234940



読んだ感想としては、まさしくその名に恥じない素晴らしい本である。
今の自分の立ち位置から考えると、ビジョンはあってもそこにたどり着くまでの道筋にイメージがもてない。
この本を読んでその道筋がよりリアルに感じられる気づきが得られた。

更にこの本が自分によかったのは、コーチングの知識を用いて設計されていること。
もう一つ上げると、潜在意識に対して働きかける物語形式で書いてあること。
コーチングの勉強にもなり、明日のジーニアスコード二日目の予習にもなるという一粒で3度美味しい本だった。

この本との出会いを偶然と見なさず自分の中に取り入れたこと。
こうした小さなきっかけに対する取り組みが夢を実現できる人と出来ない人の大きな差になって現れるのではないかと思う。
素直に今日の自分を褒めます。疲れていたけどよく読んだ!
一度仮眠して疲労をとってから読んだのも偉い!(この前の勉強法合宿の成果)

そして、今日という日はまだ終わりではなく、最後に明日の準備をして寝ます。
それは自分の潜在意識に対して今日湧き起こったもやもやは何?という問いかけをして寝ること。
そうすれば明日の朝になったら自分の潜在意識が勝手に答えか、明日大きな気づきを得るためのヒントを考えてくれます。

・・・と今日の文章は今日学んだ事も一部取り入れながら書いてみました。(現在進行形でイメージするとか)
学んだことをすぐ取り入れる(100個のうちの一つだけでもいいから)習慣を続けることも「継続は力なり」で重要なことですよね・・・。
まぁ、その当たり前の事をするのが一番難しいわけですが。

^^^40
|||ジーニアスコード、コーチング、人
このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末からの東京予定に二つ追加。

2008年06月09日 12:25 このエントリーをはてなブックマークに追加

6/17 17:00~勝間和代サイン会
6/21 10:00~17:00 マインドマップ基礎講座

どちらも申し込んだのは6/8。
当初予定が半分空いていて、暇をもてあまさないかと心配していた東京旅行も、
きちんと当日前に充実して過ごせるようなイベントが入ってきました。
しかもたまたま空いている時間。

本当に学ぶことに関しては運がいいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コーチ養成講座第一回

2008年06月09日 11:48 このエントリーをはてなブックマークに追加

詳しい内容は書けないので、簡単な概要・気づき・感想など。

~~~~~1日目~~~~~
【今日のテーマ】
・養成講座の説明

【気づき】
・コーチングとは気づき
気づかせて相手に主体的に行動してもらう
操作しない。行動を押し付けない。

・目標達成のためには初めにビジョンを強く持つことが大事
ビジョンがあるからこそ自然とビジョンに向かって進む

・レベルアップするには量をこなす(量->質へ転換)
読書合宿でも体験した

・勉強するならコーチをつけるのが一番いい
ごもっとも!

【感想】
これからの夢が膨らむ一日だった


~~~~~2日目~~~~~
【今日のテーマ】
・聞く
今日はとにかく聞く。聞く。聞く。
・Youメッセージ、Iメッセージ、Weメッセージ
・承認
・質問

【気づき】
・ロールプレイ楽しい
知識学習ばかりしていたから、体験学習に新鮮味があり楽しくてしょうがない。
自然と説明中笑みがこぼれる怪しい人になる。

・ロールプレイ中はメモ取れない
途中ストレス => 最後はすっきり。
体験学習なんだから、メモを取るより体験に集中したほうがいい学びになる。
家に帰ってからマインドマップで今日の体験を書き出したが十分過ぎるほど覚えていた(思い出せた)。
これは記憶力向上のいいトレーニングにもなりそう。

・自分は全然聞いていない
今まで言葉の意味だけにとらわれすぎていた。
話の調子を相手に合わせることをいままでまったくできていなかった
電話コーチングに疑問(電話で大丈夫なの?)を持っていたがすっきり
反省)ロールプレイ中は聞く振りに夢中で、聞き終わった後相手の話が頭に残らない。

・感情を豊かにする必要有り
喜怒哀楽が自分で出せないようだと、クライアントの感情・気持ちの中に受け取れないものがでてくる

・自分の褒め言葉はYouメッセージばかりだった。

・事実(プロセス)を褒める
褒められる側になって初めて、事実を褒められると嬉しいものだと実感。
結果だけ褒めると100か0。
事実も褒められると100~0。
おかげで人を褒めるバリエーションが大きく増えた。

・距離感
今まで相手との距離は縮めれば縮めるほどいいと思っていた。
コーチは相手に新しい視点をもたらすために距離感を大事にする必要有り

【感想】
・コーチング学んでよかった
自分が苦手なコミュニケーションがみるみるうちに良くなっていくのを感じる
半年後にはコミュニケーションに自信を持てるようになるだろう

・今まで学び方を学んできてよかった。
おかげで一日で気づきが多い。


【今後の取り組み】
・自分の聞き方を録画して、わざとらしい聞き方になっていないかチェック
自分で気づかないと直らない
・社内教育時はロールプレイオンリーでもよい
自分と同じく皆頭でっかちで知識ばかりに頭がいってるので刺激を与える
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/06/05

2008年06月05日 23:56 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の夜は以前速読の講習でご一緒した方と食事へ。

当初とは予想外の方向へ話が進んだが、大変ためになる話ができた。
一番ためになったのが投資と貯蓄の話。

正直今一番弱いのがお金。
収入と支出の管理をまともにしていないので、自分のお金の流れを管理できてない。
今回お金について見直すいいきっかけになった。

・29歳の平均貯蓄額は?
ネットで調べると約400万。

・・・正直今貯蓄ほとんどありません。

■今日の話をきっかけとして今後変えていく行動は?
・東京から戻ってきたら勝間さんの「お金は銀行に預けるな」を見る
・投資信託、株を小額(月2,3万くらいで無理せず)で半年やってみる
=>お金の勉強。


^^^30
|||金
このエントリーをはてなブックマークに追加

本調子

2008年06月04日 04:04 このエントリーをはてなブックマークに追加


読書好きの方にオススメする本が本調子 強運の持ち主になる読書道
20080604040405


読むとますます読書が好きになる本です。

読書好きの著者たちがあつく・・・熱く・・・とにかくアツく・・・読書について語っています。
カバーが派手なため書店で見かけても目をそむけてしまいたくなる本ですが、中身はとてもいいです。
早速、自分の中で読書欲が落ちたときに再読するバイブルになりました。

本の中でNPO法人 読書普及協会が紹介されていますが、早速会員になりました。
会員になるとdoxiというSNSサービスも利用できるようになるのですが、
doxi仲間はマイミクならぬマイ読(マイドク)という呼び名になり、響きがとても新鮮です。

また、メインの著者である清水克衛さんは読書のすすめという書店の店主です。
この書店には来週東京行くときに行ってみようと思ってます。


^^^20
|||本
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/06/02

2008年06月02日 22:49 このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/06/02

■少し引き寄せれるようになってきた?
今日から配属するプロジェクトが変わり、説明を受けた。
6月から仕事でファシリテーションの練習と仕事の仕組み化を少しずつ進めていきたいと思っていたところ、
丁度それを試せるきっかけとなる場ができていた。
1から始めようとすると骨が折れるが、受け皿がすでに出来ており非常に実行しやすくなっている。
最近やりたいと思っていたことが、次々と目の前にやってくる。
今までは目の前にあっても気づかなかっただけなのか、
それともどんな事でも学びに変えようという意識がそうさせるのかはわからないが、
とにかくやりたかった事・悩みを解決するきっかけとなる出来事が目の前に転がり込んでくる。
幸先のいい一日でした。

■相手の勉強意欲を刺激することに成功
・2年半振りに以前一緒に仕事をしていた人と話をした
最初は世間話だったが、徐々に仕事→仕事以外の勉強の話に。
最後には相手に強い勉強意欲を持ってもらえるようになった。
そして、また近いうちに会おうと約束。
=>半年前に会っていたら、次はまた数年後にしか会う機会はできなかったと思う。
半年間で相手に面白いからまた会ってほしいと言われるようになったのは、
それだけ自分が変わったんだなとしみじみ思った出来事でした。

反省としては話が盛り上がるとやっぱり早口になってしまい、
相手にハスキーボイス・声がかすれている・早口で聞き取りにくいと3重のダメだし。
=>これは3ヶ月計画で徐々に改善

■ラ行
ララララララララララララララララ、ルルルルルルルルルルルルルルルと単純な繰り返しでもすぐ失速する。
何でだろう?舌が疲れてくるからなのか?
ルルルルルルルルルルル・・・と続けていると口が段々小さく閉じていくのも腑に落ちない。
=>しばらく練習しながら様子見。




^^^30
|||勉強,話し方,ファシリテーション,仕組み
このエントリーをはてなブックマークに追加

6/1 コーチング勉強会 ~良いコーチの声は、心地よい~

2008年06月02日 11:32 このエントリーをはてなブックマークに追加

6/1 コーチング勉強会 ~良いコーチの声は、心地よい~ の気づき・感想

■講師
SAMEJIさん

■全体の流れ
<>コミュニケーションタイム
<>挨拶・説明
<>声の出し方基本練習
<>滑舌練習 早口言葉
<>滑舌練習 外郎売り口上

「カツゼツ」で漢字変換しても「滑舌」とならない。IMEの変換がおかしい?
何故だろう?と思って調べてみたら、「滑舌」が一般用語ではないためでした。
滑舌ってどうして辞書に載っていないのでしょうか?

■今回の事前準備
ボイスレコーダーで参加前の自分の話し方を録音
また、勉強会中も自分の声を録音
=>3ヵ月後に同じ内容で録音して比較。成長を実感するため。

■詳細
--------------------------------------------------------------------------------
<>コミュニケーションタイム
・周りの人と自由に話してくださいと言われたとき、一対一で話すことしか頭になかった。
終了後に言われてはっとしたが、3,4人で話してもよかったんだ。
=>まだまだ思い込みが多い。

<>挨拶・説明
・今回は人数が多いため一つのセクションにつき、発言・発声練習は8人まで。
=>一番初めに今回の参加目的を発言できたのは良かった。
「早口を直したい」
=>しかし、その後は一度発言したからとつい遠慮してしまった。
今回は発言・発声練習すればするほど得をするのに、まだ発言していない人がいるからと自分でブレーキをかけてしまう。
毎回手を上げても誰も気にしないのに、何故か手を上げてはいけないという気持ちになる。
これは日本人の長所でもあり、短所でもある謙遜・平等意識を美徳とする心をタテマエとして、
心の奥にはみんなの前で発言・発声練習するのが恥ずかしいからという逃げの心があったから。
->反省。他人にこう思われたらどうしようとマイナスに働く自意識過剰なところも徐々に直したい。

<>声の出し方基本練習
・複式呼吸が大事だと再認識
勉強時の集中力アップにも使える。
・鼻濁音というのを初めて知る。今まで日常会話で全く意識したことがなかった。
・遠くを目標にして声を出すと自然と腹から声が出て、声が大きくなる。

<>滑舌練習 早口言葉
・舌が回りません・・・。
=>どの発音が苦手なのが分析する必要有り。

<>滑舌練習 外郎売り口上
・面白いように途中でつまる。情けない・・・。
しかし、その分伸ばす楽しみがあるということで。
外郎売り口上の文章については日本語屋さん@かんこくさんのサイト内のここにあります。

<>感想
・早口の原因は口先だけで話していたから。
=>腹から声を出すことと、口の動きを意識して話すようにする。
と最後に参加者の前で話していながら、もう早口になっていたのがちょっと悲しい。。
・今回は練習時間が物足りなかったので、次はより本格的な声のトレーニングが受けたい。

・勉強会での誓い
3ヵ月後にSAMEJIさんに外郎売り口上を披露する。

■勉強会後に家で練習していて気づいたこと
・自分の声を録音して聞くと、イメージしていた声と全然違う声だった
・自分の声を聞くのは恥ずかしい
特に自分の1分間スピーチを聞くと、耳を塞ぎたくなります。
こんな聞き取りにくい声で普段話していたんだなぁと。
=>その分このままではいけないと必死になります。
・口の開きを確認するために、鏡の前で発声練習したほうがよい。

・「シ」と「ラ行」の発音が苦手
20080602113212

本を参考に声のトレーニングをしていて気づいたのが「シ」と「ラ行」の発音が苦手なこと。
「シ」は以前から苦手だと認識していたが、「ラ行」は認識していなかった。
ラナラナラナラナラナラナラナラナ、ルヌルヌルヌルヌルヌルヌルヌルヌ と「ラ行」が続く言葉を連続で出そうとすると途中で失速する。
=>重点トレーニング。ラ行は舌を動かさないといけないため、連続すると発音しにくい。

^^^60
|||コーチング,話し方
このエントリーをはてなブックマークに追加

5/25 ファシリテタティブなコーチング!【FF2008】

2008年06月02日 09:17 このエントリーをはてなブックマークに追加

「ファシリテタティブなコーチング!』」の気づき・感想

■講師
SAMEJIさん
カズさん

■ファシリタティブなコーチングの目的
コーチとファシリテーターの相互理解。共通語を見つける。
■前提知識
コーチとファシリテーターのどちらも知っていること

■全体の流れ
<>挨拶&二人でお互いの紹介&説明
<>グループ分け
話題の本間直人さんと一緒のグループに!=>心の中でガッツポーズ。
<>グループワーク1「企業はコーチとファシリテーターのどちらが先に必要か?」
<>グループワーク2「コーチ/ファシリテーターが最速(一週間)でファシリテーター/コーチになる方法は?」
<>今日の振り返り

■詳細
--------------------------------------------------------------------------------
<>挨拶&二人でお互いの紹介
・二人で漫才っぽく。
=>自分が講師の立場だったらで考えると、つい最初から真面目に固く説明から入ってしまう。
参考にして参加者の緊張をとかないと。
あれ…でもウケはいまいちだったような…。
・昨日の分科会で説明を受けた円グラフを早速取り入れて使っている
=>見習う。

--------------------------------------------------------------------------------
<>説明
・二人の立場がまったく逆だから面白い。
・ホワイトボードの後ろにカンペあり
=>笑いも取れて一石二鳥
・ファシリテーションの軽い説明
・野口さんの話し方
声質としては少し掠れた感じがするが口調のメリハリが聞いているため、聞きとりやすい。
・感想
初めからホワイトボードと紙に説明が書いてあるのは参加者の共通認識を整えて、
どちらか一方しか知らない人の不安を取り除くためか。
=>見習う。
ただし、この時コーチングの説明がファシリテーションの説明に比べて弱く感じた。
=>初めに2分くらい二人でコーチングの説明を交えながらロールプレイをすると参加者がイメージを持ちやすいと思った。
=>それともコーチングについてまったく知らない人はいない(?)のでそこまでしなくてもよい?
(参加者のコーチングの知識レベルがよくわからなかった)

--------------------------------------------------------------------------------
<>グループ分け
・SAMEJIさんの強い要望でアイスブレイクを含めたグループ分け
=>コーチとファシリテーターのどちらの要素が強いかで並び替えて、グループを決めたのは人材が分散されていてよい。

--------------------------------------------------------------------------------
<>グループワーク1「企業はコーチとファシリテーターのどちらが先に必要か?」
・特徴
今回のグループワークは各グループの個性に任せるため、基本的にサポートしない。
=>スキル重視の職業病か、あらかじめ決められた基本レールに乗らないと不安になる。
事前に知識を説明する=>グループワーク中も親切丁寧にサポート=>これが当たり前という思い込みがある。
冷静に考えるとサポートなしの方が自分たちで考えるから勉強になると思う。
そもそも今回は考える場・知識を活かす場であって、知識をつける場ではない。

・コーチは守秘義務があるがファシリテーターはプロセスは公開するべきでは
~と話しをしている時に隣の本間さんから聞こえる呟きが気になる。

・自分のグループのワーク結果
「コーチ」が先に必要。
上司がファシリテーションで決まった事を承認せずに後で振り出しに戻したらどうするんだ!
先にファシリテーション結果を受け止めやすい土壌を作るべく、決定権があるものへのコーチングが先ではないか?

・グループ内ワークでよかったプロセス
早い段階で対象を中小企業,製造業,上司(マネージャー)と対象を絞ったこと。=>おかげで議論しやすくなった。
参加者のファシリテーションを先に導入した時の体験談があったため、「コーチ」の結論が得られた。
=>参加者の体験談を元に、納得する結果が得られた。=>体験談は大きい。要チェック。

・他のグループ
4グループは結論は出ず。どちらが先かは対象者(企業)の状況と目的による。
1グループは「コーチ」との結論が出た。
=>ますは社長にコーチングして、何をしたいのかの目的を明確にしてもらう。それからコーチングとファシリテーションのどちらが必要か考える。

・感想と反省
グループワークの結果を代表として発表。
=>2分間の時間があったが、40秒も余る。=>発表することに夢中で時間意識が無かった。
=>自分の中にスピーチ時の時間間隔を作っていく。

今後徐々に改善していくポイント
=>ゆっくり聞き取りやすい話し方の意識なし。
=>全体を見渡しながら話せない(聞いている人の表情を見ていない)
=>折角の体験談を説明時にうまく利用できなかった。

・自分が講師になったときに望む話し方は?
普段は聞き取りやすい話し方を意識。
注目して欲しいポイントは早口になってもいいから熱く身振り手振りも交えながら話す。
=>今までは常に冷静な話し方がいいと思い込んでいたが、聞く立場、話す立場、自分の特徴を考慮すると
このほうがよさそうだ。
冷静で抑揚のない話し方は聞いていてつまらないし、暗い気分になる。
明るく声の大きい人の方が参加していて楽しいし、知識も頭に残る。
今まで自分の早口を直そうという意識が強すぎたが、メリハリがある人の口調は早口でも聞き取りやすいのを実感したため、
まずは今の自分が一番たどりやすい目的地を目指し、その後次の自分の理想の話し方を探す事にする。
--------------------------------------------------------------------------------

<>グループワーク2「コーチ/ファシリテーターが最速(一週間)でファシリテーター/コーチになる方法は?」
・グループ内でのファシリテーションの流れ
7分 (1)コーチとファシリテーションのキーワードを書く
9分 (2)共通点、非共通点の分別して
コーチ/ファシリテーターがファシリテーター/コーチになるために必要なキーワード(スキル)を見つけ出す
4分 (3)まとめ => コーチ→ファシリテーターの順番の方がやりやすいという結論

・20分と聞いたとき最初と10分経過した時点でも無理と思ったが、終わってみると意外と満足した結果が得られるのは不思議。
・コーチの長所を伸ばしてファシリのスキルを埋めるというテーマで考えると面白いか?
・グループによって結論とプロセスが違うので面白い。
・他のグループのキーワードをノートに書き出しておき、講師がまとめをする前に
まとめを考えておくとよいトレーニングになりそう。

--------------------------------------------------------------------------------
<>今日の振り返り
・最後に模造紙の写真撮影ができる
これがあるととてもありがたい。家で振り返るときに使いたいので。

--------------------------------------------------------------------------------
■最後に参加目的を意識した振り返り
<>今回の参加目的
「5年後の未来を考えた場合に、コーチングとファシリテーションの勉強比率をどうするか?」
参加前はどちらもやらなければという焦りが強くある。

<>参加した結果変わったこと
・コーチングとファシリテーションとの付き合い方の考えが変わった
今まではどちらもやらなければという焦りが強くあった。

コーチングが先だと再認識。
コーチ資格をとるまでの8ヶ月間はコーチングに重点を置く。
ファシリテーションはしばらく勉強欲を高めるための趣味としてとっておく。
=>定例会に楽しみながら参加する。
コーチングに慣れたら徐々にファシリテーション比率を高めていき、二つをブレンドしてお互いの長所を活かして活動できればよい。
・今後3年間のコーチング対象の明確化
あれもやりたい、これもやりたいと対象を絞りきれていなかった。

社内教育
セルフコーチング(内省力の強化)
思わず相手の人が話したくなるような聴き方を身につける
自分と同年代・またはより若い人へのパーソナルコーチング(努力はしているけど、伸びない人を支援する)
=>未来の同志を育てる
エグゼクティブコーチングをするには人生経験が足りないため、経験を積んでから3~5年後に再考しよう。

<>感想
6/7から始まるコーチ資格取得講座前に、悩んでいたコーチングとファシリテーションとの付き合い方を考えるいいきっかけになった。
今回受けていなかったら、まだ迷ったままだったに違いない。
出張先の静岡からの参加は疲れたけど、受けてよかったと心から思えた。

^^^210
|||ファシリテーション,コーチング
このエントリーをはてなブックマークに追加



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。