Archives[ 2008年09月 ] - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

親指シフト1週間経過:入力速度17.4%

2008年09月29日 01:00 このエントリーをはてなブックマークに追加

親指シフト練習から23時間経過。
ブラインドタッチ:85%
ミスタイプ:20%
入力速度:17.4%

目標の入力速度 1/4 (25%)には届かなかったけど職場でも使っていきます。
ブログ・本のメモ・宿題のレポートと書きたいものがたまってきたので、早く上達せねば・・・。

【説明】
ブラインドタッチ:5秒以内に思い出して入力できる文字の率。 (実測値ではなく自分の感覚的な数値)
ミスタイプ:誤入力率。 (実測値ではなく自分の感覚的な数値)
入力速度:ローマ字入力時を100%とした時の速度比率。 (実測値)

【参考】 20時間練習後のタイプ速度
20時間練習後のタイプ速度01
20時間練習後のタイプ速度02
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

来月からどうなるかなあ・・・

2008年09月26日 15:39 このエントリーをはてなブックマークに追加

今のプロジェクトが人数縮小されて来月からしばらく空きになる可能性が。

選ばなければ仕事はあるけど、自分の能力が活かせないのはもったいない。

見つかるまで待つか、希望を出して残るか悩みもの。
このエントリーをはてなブックマークに追加

親指シフトに光が見えはじめてきた・・・。

2008年09月25日 22:15 このエントリーをはてなブックマークに追加

親指シフト練習から16時間経過。
ブラインドタッチ:8.5割。
入力速度:1/10。
光が見えはじめてきました。
来週からは職場でも使っていきたい。
週末に1/4まで入力速度上げられたら実用に耐えれそう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ親指シフト練習中

2008年09月24日 01:52 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日で総練習時間が12時間。
ブラインドタッチができるのは6割くらい。
入力速度は1/40。
ストレス100倍。
遅すぎて通常のブログ更新できません。
まだまだ先は長い・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加

運動して絶不調 -> 絶好調へ!

2008年09月20日 00:51 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は久しぶりの絶不調。
仕事が思ったように進まず、夜の用事をキャンセルすることに。

夜10時前に仕事終わって、運動するかしないかぎりぎりまで迷った挙句、勢いでジムへ。

・運動前の気分
先日読んだ本を参考に、運動する前の気分を書き込む。
「テンションが低すぎる、帰りたい。だるい。」

しばらく、数人の人と話して絶不調から不調へやや回復。

運動は当社比2割増しで最初から最後まで大きく動く!!!

・運動後の気分
「テンション上がった!!!ちょっと動き足りないけど、それがまたいい!」

我ながら単純だけど、運動すると気持ちいいのもまた事実!
おかげで土日もやる気だして打ち込めます!
今後も、不調のときは意識的にジムで運動するようにしたい。


・土日にやること
この勢いのまま親指シフトにチャレンジ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

思考のボトルネックを解除しよう!

2008年09月18日 08:10 このエントリーをはてなブックマークに追加

思考のボトルネックを解除しよう!思考のボトルネックを解除しよう!
(2008/08/18)
石川 和幸

商品詳細を見る


19日に読む&レビュー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサルタントの「質問力」

2008年09月18日 01:08 このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサルタントの「質問力」 (PHPビジネス新書 52)コンサルタントの「質問力」 (PHPビジネス新書 52)
(2008/03/19)
野口 吉昭

商品詳細を見る


明日本を読んで、レビューを書く!

=>読んだけど、レビューは土曜になりそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡SE共育会(仮) キックオフミーティング

2008年09月18日 00:42 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、スポーツジムで知り合ったSE3人が集まり、語りあってきました。

ジムの話に始まり、勉強、最後には将来に向けての話へ。
当初の予定とは違った内容で熱く盛り上がり、気づいたら5時間経過。
それでもまだまだ話し足りません。

「このまま終わらせたら勿体無い!また次も語り合いたい!」

「月に一回定例会をしよう!」

そして発足したのが福岡SE共育会(仮) 。
(仮)なのはまだ名前が決まっていないから。
正式名称は次回決まります。

■今日決まった定例会の規約
・一ヶ月の間で成長したことを一つ以上報告する。
・他の参加者が知らない知識を一つ以上説明する。
 説明する知識が無い場合は、他の参加者への質問を用意する。


次回は10/15(水)開催です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

2008年09月15日 22:22 このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)
(2008/05/29)
山本ケイイチ

商品詳細を見る



「仕事が出来る人はトレーニングをやっても優秀である。」
「シャープでタフな精神と鍛えられた筋肉を兼ね備えたビジネスアスリートを目指して欲しい。」
「優秀な経営者も、ジムにくれば懸垂を一回もできないただのおじさん。」

■この本と出会ったきっかけ
同じ会社の人に、面白いと薦められた。

■目次
第1章 筋肉はビジネススキル
第2章 目的は「続ける」こと
第3章 トレーニングの原理原則
第4章 トレーニングの常識・非常識
第5章 トレーニングがうまくいく人、いかない人
第6章 食事と睡眠の質を上げる
第7章 フィットネスクラブ、トレーナーはどう選ぶ?
第8章 できる人のトレーニング
第9章 筋トレで学ぶ成功法則

【印象に残った内容】
・トレーニングのメリット
トレーニング中にアイデアが浮かぶ
直観力・集中力が高まる

・トレーニングのコツ
結果を意識して行動する(今は~の筋肉を鍛えている)
一度に多くのことを変えない。しばらくはトレーニングに慣れることを目標にする。
気持ちを切り替えるための儀式を行う。

・ダイエット
有酸素運動には投資した時間ほどの見返りは無い。
痩せたいのであれば摂取カロリーを押さえるのが一番効果的。

【活かしたいこと】
・トレーニングが終わったら次回のメニューを決める
今日の体調や気分で何となくトレーニングしていては効果が少ない
=>本を一冊読んだ後は、次に読む本を決めておく。

・トレーニング前、トレーニング後にひと言今の気持ちを書いておく
トレーニング前にもうだめだと思っていた気持ちが、トレーニング後には馬鹿みたいにすっきりしている。
=>手帳に気持ちを書いてみよう!

・始めは効果が目に見えやすい部分だけやる
胸のトレーニングが一番目に見えて効果が現れる。
=>勉強するときも効果がすぐ見えるものを最初に行い、慣れてから次のステップへ進もう。

【感想】
ビジネスと筋トレを結びつけての話が面白く、一気に最後まで読んでしまいました。
具体的なトレーニングの話はでてこないので、これだけではトレーニングできません。
しかし、モチベーションを強烈に高めるにはお薦めの一冊です!
お値段なんと777円!

4年前に週4回きっちりとスケジュール作って筋トレしてた時期があったことを思い出しました。
あの頃の気持ちは取り戻せませんが、胸のトレーニングだけならまた挑戦してもいいですね。

数ヶ月後の自分と比較するために、今の胸囲を測定して・・・・・・
とメジャーが見当たりません。
まずは大掃除から始める必要がありそうです・・・。

【推奨読者】
・体を鍛える必要は感じるけれど、なかなか踏み出せない人。
・フィットネスクラブに入ったものの、すぐ挫折してしまった人。
・ジムには通っているが、惰性になっている、マンネリ化している人。
このエントリーをはてなブックマークに追加

080914 ICC コーチ養成講座第4回

2008年09月15日 13:40 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のメインテーマは「フィードバック」

クライアントから受けた印象を事実としてそのまま相手に返す。
その情報をもとにどうするかはクライアント次第。
更に考えたり、気づきが得られることがある。
5つの質問より、1つのフィードバックが効果的?

ポイントは 具体的に 事実を シンプルに 伝える。
このとき、個人的な感情・価値観の押し付けはしない。
例)
~のように見えました。
~という気持ちが伝わってきました。
~と言っているように聞こえました。
~と思った、~と感じた、よりは上記のような客観的な事実として伝わる言い回しが望ましい。

■リクエスト、アドバイス、フィードバックの違い
・リクエスト(相手に抵抗がうまれやすい)
明るくしろよ

・アドバイス(相手に抵抗がうまれやすい)
明るくした方がいい

・フィードバック(相手に抵抗がうまれにくい)
あなたを暗いと感じる

■教訓
・コーチングの基本構造どおりにセッションを進めていない。
基本どおりにはやりにくいが、将来のためには基礎をじっくり固める必要がある。

■変える行動
・朝更に30分早く起きる
十分な睡眠時間を確保したまま早起きしようと考えるのではなく、
朝起きる時間を決めておき、疲れているときは早く寝るようにする。
20代のうちに習慣化できていれば30代で大きく差がでてくる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

080906 FAJ九州定例会 「ファシリテーションってなあに?」

2008年09月08日 01:20 このエントリーをはてなブックマークに追加

主催:FAJ 日本ファシリテーション協会

9月7日・8日と定例会の1次会~6次会まで参加してきました。(運営委員・サポーターの方は定例会前の0次会もあり)
~ 1日目 9/7 ~
1次会 春日クローバープラザ「ファシリテーションってなあに?」
2次会 博多ビール園「ジンギスカン食べ放題!もうお肉でお腹一杯」
3次会 居酒屋「お肉はもういらないので、軽くつまみながらゆっくり語らう」
4次会 屋台ラーメン「え?まだ食べるの?」
5次会 屋台Bar「締めの一杯。福岡以外の都市では屋台が無いって知りませんでした」

resize0031.jpg
resize0032.jpg

~ 2日目 9/8 ~
6次会 春日クローバープラザ「振り返り。昨日のはおまけで今日のが本番だ!」

■「ファシリテーションってなあに?」
今回の定例会の特徴は観察者の存在。
場に参加せず観察することで見えてくる新しい視点。
観察者の立場がこれほど気づきが多いものだとは全く予想してませんでした。

1グループ8名。
実際に話し合うのは5名で、観察者A2名、観察者B1名という構成。
  ●●
●□□A
A□□
  ●●

                    B

観察者Aは同じテーブルで近い場所から観察し、観察者Bは声もよく聞こえない離れた位置から場を観察します。

話し合いのワークは2回あり、1回目が問題提起、2回目が解決策のワークになります。
観察者は1回目、2回目で交代します。


「これが場の空気を読むことなのか・・・」
1回目のワークで観察者A役をしました。
これが今までとまったく違う視点で見れて非常に面白かった。
参加者の立場では発言者を注目しますが、今回は観察者の立場として発言を聞く人の反応に注目しました。
言葉の意味自体は聞き流して、場の雰囲気だけをじーっと観察します。
すると、言葉の意味を理解していなくても見えてくるものがあります。

あ、今の発言で場の納得感が上がった。
ファシリテーター役の相づちで発言者の話が促進されてる。
ファシリテーターの心遣いで安心感が広まり、リラックスムードになった。

参加者の表情・身振り手振り・姿勢などノンバーバルな表現から、
自分が意識的に解釈できる情報が10倍になった感覚でした。

場の空気を読む訓練にうってつけです。
訓練すると洞察力がアップして、日常から学ぶ能力が格段に増えるのではないでしょうか?


「ファシリテーターは目的ではない、ファシリテーションするのが目的」
2回目のワークでは参加者の立場でした。
グループ内テーマ:会議では平等に意見を発言しなければならないのか?
ファシリテーターのアンチテーゼとして、あえてファシリテーター役を置かずに開始しました。

印象深かったのは、2回目は盛り上がらなかったが参加者の納得感が非常に高かったこと。
あえて書かないことで、参加者の視線が下に落ちず、点ではなく円で絡み合って進んでいきました。

決まったファシリテーターがいなくても、参加者が自然とファシリテーションしていく。
心地よい一体感がありました。

まとめの段階では書かないとまとめにくいので書き始めましたが、
定例会なのにあえてファシリテーターを置かないのは面白い体験でした。
これは1回目にファシリテーター有り、2回目が無しという順番だったのも影響していると思います。
逆の順番だとやっぱりファシリテーター必要だねという感想になってたのではないでしょうか。



------------- 2日目 ------------
■「振り返り。昨日のはおまけで今日のが本番だ!」
resize0034.jpg

二日目は参加者のアンケートとビデオをもとに、90分振り返りをしました。
90分部屋を貸しきっての振り返りはとても贅沢な時間でした。
特に印象に残ったのは以下の3点です。
(1)グループワークのファシリテーターがどのような判断で進行していったのかを解説してもらえた点。
(2)自分の聴く姿勢を客観的に見れた点。
(3)他の人の振り返り意見を聞くことによって、自分ひとりではたどり着けない深い振り返りが出来たこと。

(1)
観察者Aでは場の雰囲気は把握できても、ファシリテーターの心の中までは把握できません。
付箋をグループ化して進めていく方法だと時間切れになりそうだから直接書くようにした、
などとプロセス判断の話を聞けたのはとても参考になりました。

(2)
ビデオ越しに見ることで、冷静に自分を観察することができました。
まだまだ気になる部分はありますが、話の聴き方が上達しているのを実感しました。
それを西さんに承認してもらえたのも嬉しかったです。
そしてその気持ちが自分の中の大きなエネルギーに変わっていきます。

(3)
より表面的な振り返りは昨日、深い振り返りは今日。
振り返り時間が長いので、だんだんと深い振り返りになっていきます。
この経験を将来に活かすため、普段の勉強も他の人を交えて振り返りするようにしたいところですね・・・。

--------------------------------

PS.次は来年の1月24日に西さん招いて開催するそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【九州初開催!】プロジェクトファシリテーション 九州ワークショップ#1

2008年09月07日 23:13 このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡でプロジェクトファシリテーションのワークショップが開催されます。
日時:2008年10月11日(土) 13:30~17:30
定員:30名
参加費:無料

エンジニアのみなさん。
「あなたも自分のチームを活かすため、プロジェクトファシリテーションについて体験してみませんか?」

私はお盆に関連書籍 「システム開発現場のファシリテーション」を読んで、プロジェクトファシリテーション熱が上がってました。
今回はベストのタイミングで訪れた千載一遇のチャンスです。
日本のオブジェクト指向第一人者平鍋健児さんも来るとあっては、参加しないわけにはいきません!

その後は懇親会もあるので非常に楽しみです。
(そのため、既に埋まっていた予定を一件キャンセルしました・・・。ごめんなさい。)

システム開発現場のファシリテーション ~メンバーを活かす最強のチームづくり~システム開発現場のファシリテーション ~メンバーを活かす最強のチームづくり~
(2008/01/30)
新岡 優子/前川 直也/西河 誠/小田 美奈子/上田 雅美

商品詳細を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。