Archives[ 2008年12月 ] - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

年間目標の読書300冊まで後1冊! 2008/12/30

2008年12月30日 19:39 このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も残りあとわずかですが、ようやく年間目標の読書300冊まで後一冊になりました。
(写真では先行してすでに300冊分書き込んでいます)
resize0110.jpg
resize0111.jpg

今年一年を締めくくるのは7つの習慣。
7つの習慣―成功には原則があった!
明日はこの本を読んで実家(長崎)に帰ります。

12月の読み方は本を活かすというより、ただ多く本を読むための読み方になってましたが、
300冊は一つの成功体験としてどうしても達成したかった目標だったのでこれでよし!
ようやくはじめの一歩を踏み出し終わったという印象です。

今の本の読み方・活かし方はまだまだまだまだまだ納得いかない部分が多いので、
来年は今年の反省を活かしながら本と付き合っていきます。

さてと。
次は引越し準備をしないとピンチです。

・・・が今からスポーツジムでの運動納めをしにいきます。
気持ちのいい汗をかいて、すっきりしたいですね。

PS.
引越し先でのネット開通は1/8のため、しばらくネット環境から遠ざかります。
blogの更新は今年最後。
下書きのままの記事がたまってますが、それはネット開通後に。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

思考のクセについて考えさせられたゲーム「レイトン教授と不思議な町」

2008年12月24日 22:58 このエントリーをはてなブックマークに追加

今週から現実逃避用(?)に寝る前30分間プレイしているのが、DSのゲームレイトン教授と不思議な町
このゲームは物語の中で次々と現れるナゾ(=パズル)を解いていくナゾトキ・アドベンチャーゲーム。
レイトン教授と不思議な町(特典無し)

■ナゾの例 ※以下はWeb体験版でプレイできる問題
3匹ずつの狼と小鳥を、すべて向こう岸に渡せ。
ただし、以下の条件がある。

・いかだに乗れるのは2匹まで。
・一匹も乗っていないと動かない。
・どちらの岸でも狼が小鳥の数より多くなると、小鳥が食べられて失敗する。

回数に制限はないが、最短は11回だ。

狼鳥 川川川 岸岸
狼鳥 筏川川 岸岸
狼鳥 川川川 岸岸

■ゲームしながら気づいたこと
・論理・数学系の問題はすぐ解けるのに、ナゾナゾのようなヒラメキ系の問題は時間がかかります。
これは、普段論理的に考える癖がついているからだと思います。
悪いことではないのだけれど、なんか悔しい。

ヒラメキ系の問題をといているときは、普段使われない脳の部分がカリカリ動いている感じがします。
偏りのある考え方をしている自覚がある人はプレイしてみてはいかがでしょうか?
やわらかい発想をするきっかけになるかもしれません。

個人的には脳トレシリーズよりレイトン教授の方が楽しく頭を使ってゲームできます。

■ナゾ監修
レイトンシリーズのナゾを監修しているのが多湖教授。
シリーズで累計1200万部を超えた大ベストセラー『頭の体操』著者でもあります。
・頭の体操〈第1集〉パズル・クイズで脳ミソを鍛えよう
頭の体操〈第1集〉パズル・クイズで脳ミソを鍛えよう (光文社文庫)
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分に目覚めた一年を振り返る 博多非凡塾 読書会編 イベント 「今年の1冊!発表会!!」[2008/12/16]

2008年12月17日 01:49 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は博多非凡塾 読書会編のイベントに参加してきました。

今回のテーマは「今年の1冊!発表会!!」
参加者各自が今年一年を代表するとっておきの一冊をプレゼンします。
さらに景品として人にプレゼントする一冊も準備します。

参加者は10名。

料理は各自持ち寄って隠れ家的なお店でプレゼンしてきました。
resize0107.jpg


今日私がプレゼンした一冊は「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」
感想は以前書いたレビューを参考にしてもらうとして、間違いなく今年一番活躍した本です。

先月の「人を動かす」をテーマにした読書会でも熱く語りましたが、今日の本はさらに熱いです。
※というより熱く語りすぎたようです(汗)

プレゼンなので5分目安に絞って話しましたが、全てを話すと1時間はノンストップで話せます。
・・・なんて書くと成長マニアだとか言われてしまうのですが、その通りなので何も言えません。
来年はさらにマニア道を突き進むことかと思います。
2月にはビジネス速読術講座も受けるし、更に急カーブでの成長曲線を描くはずです。
今日話の中にでてきた50分で10冊の本を読むのもいずれ挑戦してみたいですね。


プレゼンは参加者の皆さんがとても熱く、マニアック(?)に説明が入るので聞きほれてしまいました。
そんなに熱く語られると全部読みたくなりますねー・・・。
点数はつけようがないので、景品は若い人から選んでいくことになりました。

・今回の景品となった10冊。
resize0108.jpg

どれもこれも読みたい本で迷いましたが、最終的に選んだのはこの本。
resize0109.jpg
プレゼン者のアウトプットばかりでインプットがおろそかになっていた、
という話を聞いてドキッとしたのでこの本を読み、インプット時に大事な「ものの見方」の見直しをしたいと思います。

■今日登場した本一覧
・夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ

・今日を楽しむための100の言葉
今日を楽しむための100の言葉

・ちょっと本気な千夜千冊虎の巻―読書術免許皆伝
ちょっと本気な千夜千冊虎の巻―読書術免許皆伝

・調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)
調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)

・賢者の宝物―ゆるぎない真理の教え
賢者の宝物―ゆるぎない真理の教え

・風の谷のあの人と結婚する方法
風の谷のあの人と結婚する方法 (幻冬舎文庫)

・トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈2〉セクシープロジェクトで差をつけろ!
トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈2〉セクシープロジェクトで差をつけろ! (トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦 (2))

・「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣
「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣

・確実に金持ちになる「引き寄せの法則」
確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫)

・悩む力
悩む力 (集英社新書 444C)

・17歳は2回くる おとなの小論文教室
17歳は2回くる おとなの小論文教室。(3)

・即戦力の人心術―部下を持つすべての人に役立つ
即戦力の人心術―部下を持つすべての人に役立つ

・兄小林秀雄との対話―人生について
兄小林秀雄との対話―人生について (講談社現代新書 215)

・愛されてお金持ちになる魔法のカラダ
愛されてお金持ちになる魔法のカラダ

・ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ
ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ

・ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代


そして来月のテーマは「7つの習慣」
ベタすぎるけど、新年の始まりには丁度いい一冊。
実は社会人になって初めて読んだビジネス書が「7つの習慣」だったりします。
8年前に1回読んだきりなので、もう一度読んでじっくり味わってみます。
この本を8年前に読んでそれから心がけてきたことがようやく今年花開きました。
内容については来月お話します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「グッジョブ!」アンカリングで振り返った一年 [2008/12/13]

2008年12月13日 23:30 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も今年一年を振り返って締めてきました!
テーマは「アンカリング」

■アンカリングとは・・・
語源は船の碇(アンカー)。
一度立ち止まって振り返り、将来の方向性を確認すること。
自分はうまくいっている。ここまで言い切ることができればOK!


40名の参加者に囲まれて、何度も何度も振り返り、そしてその先を見てきました。
勢いがつくと、目標・ビジョンを通り越して自分の人生の使命にまで辿りつけます。

■今日参加したロールプレイ
・今年一年のアンカリング×2
・今年一年と来年を通知表に例えた場合のアンカリング(全員の前で)
・思うように成果が上がらないときのアンカリング
・人生のアンカリング

と計5回もアンカリングで今年を振り返りました。
ファシリテーションの振り返りとはまた違ったよさがあります。

自分の中からあふれででくる今年一年の成果を話す。
人生のゴールとまで言える自分の使命を人に話すなど自己啓発しまくりの一日。
自分の中にある答えを引き出せばエネルギーは無限大。
ゴールが明確だと後は逆算した計画と行動を起こして結果を出すだけなので楽です。

私は有言実行を心がけてます。
有言するからこそ周りの人に力を借りる事もできるし、目標が向こうから近づいてくる人間になれると思ってます。
もちろん行動が伴わないと意味はありません。
自分以外の人が目に見えてわかる成果を意識的に作り出すのも重要です。

あらためてコ-チング学んでよかったなと思える一日でした。

今日、今年一年振り返った結果のひと言は「グッジョブ!」
今年一年うまくいきました。これからもうまくいきます。


来年はもっともっともっと刺激を振りまきたいと思うので、周りの人は覚悟してくださいね。

終わった後はグランドハイアットで祝う会(忘年会)に参加。
今回の主役に負けずに自分も素敵な50歳を迎えたいと思いました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてのそば手打ち体験~一足早い年越しそば作り?~ [2008/12/12]

2008年12月13日 01:03 このエントリーをはてなブックマークに追加

今年最後の絆結会に参加。
会場は地行にある工房陶友さん。

テーマはなんと『そば打ち教室!!』
自分で場所を探してまで体験したいとは思わないけど、誰かが企画してくれるのであれば喜んで受けたい!
2ヶ月前の陶芸もそうですが、こういう普段とは違うイベントは大好きです!!!

■今回の風景
resize0098.jpg

resize0099.jpg

resize0100.jpg

resize0101.jpg

resize0102.jpg

resize0103.jpg

resize0104.jpg

resize0105.jpg

resize0106.jpg


年越しには早いけど、自分で打ったそばは美味しい。
こしのあるそばが食べられるとは思わなかった・・・。

今年も残り3週間。
まだまだイベント盛りだくさんなので、ラストスパート頑張ります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/12/06 FAJ九州定例会 「ふりかえり」

2008年12月08日 08:17 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は雪がちらつく中、今年最後のFAJ定例会に参加。
テーマは
<グランドふりかえり>
 ~それぞれふりかえりたいものをじっくりふりかえる年の暮れの午後~

はじめの30分は各自一人で自由にふりかえりをすること。
これは丁度いいっ!ということで、今年一年と11月のふりかえりをしました。

■2008年をふりかえった時にでてきたキーワード


「1年間で10倍成長した」

10倍成長できた原因の3つの柱。

1.学ぶことに目覚めた
-24時間学ぶことを意識する習慣
-学んで成長することが楽しくてしょうがない
-人と接する中での学び

2.本を活かすことができるようになった
-目的を持って本を使う
-多読によって身についたポイントを掴む能力(仕事で大活躍!!!)
-速読

3.コ-チング
-自分の中にぶれない軸を作る(自己基盤の確立)
-コミュニケーション能力の基礎作り

そして来年新しく取り組む予定が英語、研修講師、リーダーシップ力。
必ずやりたいのが英語で残り二つは仮目標。
・英語を学ぶ目的
1.洋書を読みたい!
2.最新のIT技術情報を海外サイトから得たい!
3.アメリカで働いてみたい!

今年からの発展目標としては、本を読む数を減らして一冊の本を深く深く掘り下げて自分のものにする事。
今年は引き出しを広げるための読書とカテゴリを絞って活かしていく本の読み方をしてましたが、
本を使いこなすにはまだまだまだまだのレベル。
来年は一生にわたって自分の糧となる自分の中の名著を繰り返し読んで活かしていきます。


※11月のふりかえりは時間がかかるので別途・・・。



話は定例会に戻り、今回参加者のふりかえり内容で一番反響が大きかったのが
「ふりかえりは苦痛」という話。
ファシリテーションでは毎回最後にふりかえりがあるのでそのための内容を考えないといけない。
言い事を言わなきゃという意識も働きプレッシャーになってしまう。
自分で好きなようにふりかえるのはいいけど、ふりかえりなさいと言われるのは苦手。
ふりかえるのがきまっているとふりかえるためのものの見方になってしまう。

まさしくその通りだなと納得してしまいました。

といっても結局自分の答えはプレッシャーを感じてもふりかえった方が成果は上がるのでやる・・・になります。
たどり着く答えは同じでも、視点が増えたことで得られる成果も増えるので今回参加してよかったなとしみじみ思いました。

関連したふりかえり内容では思いの全てを言語化できないというのが印象に残りました。
得られた気づきはもやもやしたイメージや感情であることがあり、それらはうまく言語化できませんし、
言語化したところでいまいちな言葉になり、誰にも伝わらないことがあります。
また、人に言うとなるとまとまりのある内容で言わなければとの思考が働き、思いとは違う言葉がでることがあります。
これはよく思うことなので、自分の思いをそのまま言葉にして伝えられるようになりたいですね。


さて、今年もあと少し。
年末年始は30日まで仕事で1月2日に引越しというスケジュールになってます。
今月は火を噴き出した仕事、引越し準備、忘年会、平日・土日もイベント尽くしと今年の中で一番密度が濃い状態です。
重要なことしか基本的にやらないという思考で乗り切ります。
おかげでこの一ヶ月で時間管理能力・優先順位のつけ方がかなり磨かれそうです。
あえて自分を追い詰めるのは短期間での成長では必要ですよね。

「30年後の自分に比べたら今の自分はミジンコのようなもの」という考えで日々行動してます。
今忙しくても終わってしまえば、忙しかったのひと言で終わりなので気が楽です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

引っ越しは一月二日の朝9時から

2008年12月07日 10:22 このエントリーをはてなブックマークに追加

20081207102225
20081207102223
というわけで今引っ越し日の詳細が決まりました。

年末は30日まで仕事、新年は2日に引っ越し。
ゆっくりする暇が全然ないですね・・・。
今日からこつこつ荷造りしていきます。

びっくりしたのが引越し業者は1日もやっているところがあること。
2日に引越しする人も珍しいといわれたけど、1日はさらに珍しい。

またオプションサービスで盗聴器発見とかいまならではのものがあるのが面白い。

・今回は100社へ引越し見積もりを利用して引越し業者決めました。
http://www.100sha.com/pc-index.htm

一度に複数業者に見積りできるのはいいんだけど、予想以上に業者が多く、訪問見積もりの日程調整するのが大変でした。
福岡は地元の引っ越し業者が日本の中でも多いらしいです。
そして今年3月に大手のアリさんマークの引越し社が福岡に上陸してきて、
価格破壊が起こっているとの話を聞きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。