Archives[ 2009年05月 ] - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

腰治りました。今日は気合をいれるために「知価革命」がテーマの読書会に参加しました。2009/05/27

2009年05月28日 00:46 このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、こんばんは。
最近毎日暇だけど、やらないといけないことは沢山あるはずのshigeokaです。

自分に気合をいれるための近況報告です。

■今月行った勉強リハビリ
5/12 九電プチワークショップ「コーチングって?~元気が生まれるコミュニケーション~」講師 musamejiさん
5/24 コーチ協会福岡支部運営委員会
5/26 【コーチング体験セミナー1回目】講師 アクシスエボリューション田中さん
5/27 博多非凡塾・読書会「知価革命」

その他本をちょこちょこと読んでます。
先日読んだのが食品関係の2冊。
20090527234912



ただし、学んだことを仕事などで活かすために本を読むのが、自分流のビジネス書との距離感なので、
今の状態で本を読んでも頭に入ってきません。

・・・で、気合を入れるために読書会に急遽参加してきました。

テーマは「知価革命」。堺屋 太一さんが1985年に書いた本です。
知価革命―工業社会が終わる 知価社会が始まる (PHP文庫)


【参考 amazonの紹介】
迫り来る「知価社会」とは何か?“時代の仕掛人”堺屋太一が、ポスト工業化社会の仕組みと実像を探り、
21世紀社会へのコンセプトを明示した、体系的未来予測の書。

世界と日本の「次なる社会」を大胆に予測し、日本中に衝撃を与えた話題の書。
本書は「脱工業化社会」の仕組みと実像を探り明かし大きな脚光を浴びたが、
事実、世界は著者が提示した「知価社会」に向けて大きく動きだしている。
「知価社会」とはいかなる社会なのか。これまでの工業社会のパラダイムとはどう違うのか。
―現代という時代の巨大な転換点と、その将来の方向性を見定めるための必読の書。


【amazonの紹介だけではわかりにくいので、知価について補足】
・「知価」 = 「知恵の値打ち」「知恵によって創られる価値」
例えば・・・
高級ブランドのネクタイは2万円で売れる。
ノーブランドのネクタイは4000円以下でないと売れない。
原価は同じ。差額の16000円は高級ブランドに加えられた「知価」となる。


この本は読んでいてとても面白くためになる・・・のですが、自分テーマとは離れるので割愛。
今回は本を読みながら今までの自分の仕事について振り返りをしました。

仕事で失敗したと思うのが、自分と会社の知価を上げることを後回しにしていたこと。
自分を育てて、人を育てて、チームとしてもいい仕事をして、
その先に会社として差別化をはかり付加価値をつける・・・というのがあった(はず)
なのですが、そこまでたどり着く前に倒産となりました。


次は自分も会社も知価をもっともっと上げる仕事をするぞ!!!
と気合を入れつつこの記事を書いています。
良くも悪くもストレートに意見を言って、ストレートに改善行動をして現場をかき乱すので、
安定した企業には向かない人材ですね。
その分組織を変えたい企業であればお役にたてることも多いかと思います。(リスクもありますが)


書きたいことはほかにも沢山ありますが、文章がまとまる気配が全くないので今日はこの辺で。
まずは自分の知価を上げるために、blogも少しづつ変えていくことにします。

■6月、7月の読書会のテーマ本紹介
6/24 「BCG流 非連続思考法 アイデアがひらめく脳の運転技術
7/23 「フォーカス! 利益を出しつづける会社にする究極の方法
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい家決まりました。そして、ジムに再入会しました・・・が腰痛めました。

2009年05月24日 01:30 このエントリーをはてなブックマークに追加

浜松から戻ってきて2週間が過ぎました。

2週間でやったこと。

■仕事探し・・・の前に、次の仕事でやりたいことの洗い出し
この2週間人と話をする中で次の方向性を絞っていきました。
以下概要です。

・福岡では他業種希望
製造メーカー、食品メーカーなどこだわりはありません。
・SEは基本やらない
ただし発注側として、自社の利益向上に直結するシステムであればやりたい。
・進んで責任(リスク)はとるから、仕事を任せてもらえる環境
リーダーシップを発揮し、チームプレイで成果を上げたい。

■新しい家探し
次の家は博多区奈良屋町。
次の職場がどうなるかわからないので、博多駅に近いところにしました。
ここ2年間で3回目の引越しです。
引越予定日は6/21(日)。

■ジムに再入会
仕事と家が決まるまで入会は辞めるつもりでしたが、
家にいる時間が長いと脳みそが腐る気がしたので前言撤回して入会しました。
5月16日に入会 => 全力で運動したら腰の筋肉を痛めました。
1週間たってもまだ治りません。

------- 来週の活動予定 -------
・短いセミナーなどにでてリハビリ
・仕事探し本格化
このエントリーをはてなブックマークに追加

浜松生活終わって福岡戻ってきました。2009/05/10

2009年05月10日 19:23 このエントリーをはてなブックマークに追加

2ヶ月ぶりに福岡帰ってきました。

世間ではGW16連休なんていう企業もあったようですが、
GWのシステムリリースに関わる身としては、逆に16連出という勢いでのお仕事。
4月以降、今日が平日なのか土日なのかまったく分からなくなる生活。

新3K(「きつい」「帰れない」「給料が安い」)というブラックな噂が流れるIT業界。
新人1年目以外徹夜とは無縁の生活をしてたのですが、今回7年ぶりに仕事で徹夜しました。

作業効率が落ちるので徹夜とかは絶対しない!がポリシーなのですが、
自分が手の届く範囲に権限がなかったので仕方なく、徹夜作業が続くことに・・・。

翌日に影響が出るし、がたっと体力・思考能力が落ちるので、
徹夜はダメ!絶対!と再認識。

一部徹夜しても平気で仕事している人もいましたが、
常人には無理なのでプロジェクト全体で徹夜作業に突入するのはやめましょう!


仕事は激務、食事はコンビニか吉野家という生活(食事ができるお店が他に空いていない)で、体力低下。
日に日にぷっくりしてくる頬。2ヶ月で4キロくらい太ったはず。
頼るは福岡でストックした精神力とモチベーションのみ!
・・・という思考になっていたあたりダメダメなのですが、ここまでやったら倒れるという一線はわかった気がします。

-------------------------- 小休止1 ------------------------------------

仕事の2文字しか浮かんでこなかった浜松生活。
唯一の出会いは、浜松在住のSEの方とブログ経由であえた事ですね。
フォトリーディング 浜松などをキーワードにこのブログに辿りついた方のようで、
即日お会いして、美味しい天丼食べに行きました。
名古屋・東京のセミナーによく参加されており、色々とお話できて楽しかったです。
浜松で勉強会・読書会などの主催を考えられていたので、今後の活動に期待してます。


-------------------------- 小休止2 ------------------------------------

実は疲れて何もする気がおきなかったのですが、福岡への帰りの新幹線でかなり元気になりました。
(新幹線乗る前は、6月末までは何もせずゆっくり過ごそうと思ってました)
新幹線の中で手帳片手に浜松の振り返り、今後のことなどを考えていたのがよかったようです。
去年強みとして身につけた"内省"はしっかりと役に立っています。

内省力でエネルギーを高め、更に前向きに人と話すことでエネルギー発散・倍増と便利な体になってるなぁと我ながら思います。

今後の最優先は新しい家探しと・新しい仕事探し!
家は6月末までに退去する必要があるため、それまでに探す必要がありますが、
それにはまず仕事が決まらないと落ち着いて探せません。

引っ越したら、職場から離れすぎててまた引越し・・・は避けたい。

・・・となると仕事探しが先ですね。

まずはなるべく人に会って、アグレッシブに活動できるエネルギーを高めながら、考えをまとめることにします。




・・・よし、ようやく自分らしくなってきました。
このエントリーをはてなブックマークに追加



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。