Archives[ 2010年10月 ] - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2万円のキーボードの効果はあるのか?東プレ Realforce108USを買ってみた。2010/10/29

2010年10月30日 00:42 このエントリーをはてなブックマークに追加

ども、お久しぶりです。
夏バテと長かった5月病も終わって、最近元気に過ごせるようになりました。

新しいキーボードが家に届いたので、嬉しさのあまり更新してます。

■今回購入したキーボード
東プレ Realforce108US 静電容量無接点方式 ALL30g ホワイト USB SJ38D0: パソコン・周辺機器
keyboad_resize.jpg

お値段なんと2万円。
キーボード業界No.1のブランド 東プレのキーボードです。
4年前から東プレのキーボード購入を悩んでましたが、とうとう買ってしまいました。
このキーボードは入力に必要な力がたったの30g!
うまい棒3本分の力で入力できます。

■キーボードを初めて使ってみた感想
「フハハハハハッ!」
今までとあまりに感覚が違いすぎて笑いがとまりませんでした。
キー入力が楽しくて楽しくてしょうがない。
ここまで感触が違うキーボードは初めてです。
キーが軽くふわふわのマシュマロのようです。
30gは伊達じゃない!

まだ1時間も使っていませんが、流れるように入力できます。
余りの軽さにタイプミスも増えてますが、
慣れたら高速タイピングが出来そうです。
同時押ししてもすべてのキーをしっかり認識します。

今まで10年以上パソコン触ってますが、キーボードに感動したのは初めて。

これはキーボードによってどれくらい入力速度に違いが出るか検証せねばなるまい!

というわけで使うキーボードによってタイピング速度がどれくらい違うか検証予定です。
まずは今のキーボードに慣れるのが先なので検証できるのは早くて3週間後くらいですね。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。