仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

2008年09月15日 22:22 このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)
(2008/05/29)
山本ケイイチ

商品詳細を見る



「仕事が出来る人はトレーニングをやっても優秀である。」
「シャープでタフな精神と鍛えられた筋肉を兼ね備えたビジネスアスリートを目指して欲しい。」
「優秀な経営者も、ジムにくれば懸垂を一回もできないただのおじさん。」

■この本と出会ったきっかけ
同じ会社の人に、面白いと薦められた。

■目次
第1章 筋肉はビジネススキル
第2章 目的は「続ける」こと
第3章 トレーニングの原理原則
第4章 トレーニングの常識・非常識
第5章 トレーニングがうまくいく人、いかない人
第6章 食事と睡眠の質を上げる
第7章 フィットネスクラブ、トレーナーはどう選ぶ?
第8章 できる人のトレーニング
第9章 筋トレで学ぶ成功法則

【印象に残った内容】
・トレーニングのメリット
トレーニング中にアイデアが浮かぶ
直観力・集中力が高まる

・トレーニングのコツ
結果を意識して行動する(今は~の筋肉を鍛えている)
一度に多くのことを変えない。しばらくはトレーニングに慣れることを目標にする。
気持ちを切り替えるための儀式を行う。

・ダイエット
有酸素運動には投資した時間ほどの見返りは無い。
痩せたいのであれば摂取カロリーを押さえるのが一番効果的。

【活かしたいこと】
・トレーニングが終わったら次回のメニューを決める
今日の体調や気分で何となくトレーニングしていては効果が少ない
=>本を一冊読んだ後は、次に読む本を決めておく。

・トレーニング前、トレーニング後にひと言今の気持ちを書いておく
トレーニング前にもうだめだと思っていた気持ちが、トレーニング後には馬鹿みたいにすっきりしている。
=>手帳に気持ちを書いてみよう!

・始めは効果が目に見えやすい部分だけやる
胸のトレーニングが一番目に見えて効果が現れる。
=>勉強するときも効果がすぐ見えるものを最初に行い、慣れてから次のステップへ進もう。

【感想】
ビジネスと筋トレを結びつけての話が面白く、一気に最後まで読んでしまいました。
具体的なトレーニングの話はでてこないので、これだけではトレーニングできません。
しかし、モチベーションを強烈に高めるにはお薦めの一冊です!
お値段なんと777円!

4年前に週4回きっちりとスケジュール作って筋トレしてた時期があったことを思い出しました。
あの頃の気持ちは取り戻せませんが、胸のトレーニングだけならまた挑戦してもいいですね。

数ヶ月後の自分と比較するために、今の胸囲を測定して・・・・・・
とメジャーが見当たりません。
まずは大掃除から始める必要がありそうです・・・。

【推奨読者】
・体を鍛える必要は感じるけれど、なかなか踏み出せない人。
・フィットネスクラブに入ったものの、すぐ挫折してしまった人。
・ジムには通っているが、惰性になっている、マンネリ化している人。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/100-084142f8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。