081004 第77回 コーチ協会福岡支部勉強会 「コーチングで組織は変わらない!?」 - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

081004 第77回 コーチ協会福岡支部勉強会 「コーチングで組織は変わらない!?」

2008年10月05日 03:18 このエントリーをはてなブックマークに追加

主催:日本コーチ協会福岡支部

講師は某大手IT企業で、専任の企業内コーチとして働く斎藤 豊 氏。
ハ-ドウェアエンジニア -> システムエンジニア -> 企業内コーチという自分と似た経歴の持ち主。

受けた後得られた成果は「自分の企業内コーチとしてのあり方が90%固まった」こと。

■自分の企業内コーチとしてのあり方は、組織と個人のギャップを埋める仲介役。

<トップダウン>社長から組織としてのビジョンを引き出す。
組織がやって欲しいこと ↓ ↓ ↓ ↓
----------------------------------- ここのギャップを埋める役割をする -----
個人がやりたいこと → ↑ ↓ ← ↑ ↑
<ボトムアップ>現場からコーチングを広めて個人としての目標達成のサポートをする => 個人を伸ばす。

別の解としては、組織としてのビジョンは個人の望む目標と手段で達成する。

・必要なものは覚悟
幸い自分にはいつ首になっても構わない覚悟がある。
だから自分の会社の社長にも言いたいことをガンガン言える。
社長の弱い部分もはっきり伝えて、弱い部分を代わりに補うことを提案できる。
他の社員が言えない事を代わりに社長に伝えることもできる。

・そのために気をつけること
自分のことを社内に伝える。今はまだまだ独りよがり。わかってもらえているつもりになっている。
外ばかり見ない。外で得たものを武器に社内を見る。
現場感を磨く。

・30歳まで後一年
残りの一年は企業内コーチに力を注ぐのもいいかもしれない。
30から先はまだ白紙。
企業内で成果を上げながら30年後の大目標、5年・10年後の中間目標をコーチングを受けて明確化していけばいい。

■印象に残ったこと
・コーチング -> ティーチング -> コーチング のサンドイッチで伸ばす。
始めにコーチングで学ぶ土台を作るべし!

・コーアクティブ・コーチング( Co-Active Coaching )
いずれコーアクティブ・コーチングも学ぼう!組織内で使うにはこちらの方が自分に合う気がする。

■終わった後は・・・
1次会:もつ鍋
2次会:ジャズ喫茶
3次会:屋台のラーメン

と終わった後も7時間話しっぱなし。
楽しかったーっ!

色々刺激もらったし、自分も刺激与えることができたのでバッチリ。
後は明日も遅くまで予定詰まってるから体調大丈夫かな・・・。

PS.今日の記事は親指シフトで書きました。所要時間100分。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. oyaoya | URL | p0VmdflY

    親指ブログ

    親指シフトに関するブログです。
    親指シフトは日本語入力に最適ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/110-8bc16744
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。