081011 PFP 九州ワークショップ#1 『PFの原点について』 - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

081011 PFP 九州ワークショップ#1 『PFの原点について』

2008年10月12日 02:01 このエントリーをはてなブックマークに追加

■全体の流れ
1.オープニング
2.講演「PFの原点について」(平鍋健児さん)
3.実践事例発表(東泰史さん)
4.アイスブレイク(本間直人さん)
5.ワークショップ「PFって何?」(谷口裕一さん)
6.ふりかえり(串田幸江さん)

■1. オープニング
チュートリアル徳井似のさわやかな司会の挨拶でスタート!
後で話してみると、フォトリーディング -> ジーニアスコード -> マインドマップと共通点ばっちり!
このネタだけで一晩語りあえそうです。
頂いた名刺に書いてあるとおり、「よっぽどのご縁」でした。

さらに、PFP九州ワークショップ開催の夢をジーニアスコードで書いたら実現したとの裏話も。
ジーニアスコードの無限の可能性を垣間見せてもらいました。
そんな素敵なsatetsuさんのブログはこちら

■2. 講演「PFの原点について」(平鍋健児さん)
日本のオブジェクト指向開発の第一人者でもある、平鍋健児さんによるプロジェクトファシリテーションの説明。

----印象に残った内容ベスト3!----
(3)PFの見える化の例:野球のスコアボード
「最新の正の情報」が「一箇所に」、「大きく」書かれていて、それを「両チームのメンバー」、「審判」、「観客」が見ている。
=> 次の行動を誘発する。
誰の目にも現状が明らかで疑う余地は何もない。次に何をすればいいかが誰にでもわかる。

(2)プロジェクトファシリテーションで一番持ち帰って欲しいものは「KPT」だ!
全部の問題を解決しなくていい。
小さなことでもいいから一つでも改善できればOK!

(1)「自分が変えられるのは自分だけ。でも,自分が変わるとすぐ自分と周囲の関係が変化する。
それで周囲の人が変化する。そして自分の周りが変わり始める」
大きな変化はこうやって起きているんじゃないかな。


自分を変えるのは社会人になってからずっと持ち続けているけど、
それが大きな変化に繋がるところまでは意識できていなかった。
この言葉は心に響きました。


今回はまだまだ話し足りないそうなので、残りの楽しみは次回にとっておきます。

そんな平鍋さんの最新書籍はこちら。
リーン開発の本質 ソフトウエア開発に生かす7つの原則リーン開発の本質 ソフトウエア開発に生かす7つの原則


P.S. 福井県の場所、私も知りませんでした・・・。

■3. 実践事例発表(東泰史さん)
日本で一番熱い県庁と噂される佐賀県庁でのPF導入の実践事例。

公務員の方という事で、かたい話かと思いきや、可愛いパワーポイントで和むし、アジャイルやXPのモザイク写真で笑いをとる!
パワーポイントは交差点の真ん中でさんのにゃんぷれーとを使っているとのこと。

今までのパワーポイントのイメージを覆されましたが、ありです!

----印象に残った内容ベスト3!----
(3)A3のホワイトボードはコピー機でコピーできる
これは盲点でした。300円から始める職場改善として手軽でいいですね。

(2)よくある質問と回答例(うろ覚えなので例文は間違っているかも)
Q 何のためにやるの?
A 見えないものは改善できないんです!民間企業でも流行ってます。

Q 忙しいので・・・
A 忙しさをアピールするために見える化しましょうよ!

(1)事例そのものが面白い!
九州の民間企業でも導入は進んでないのに、まさか県庁職員が実践するなんて・・・。
トップの押し付けではなく、現場から始まる改善はリアル。
よしうちも明日からやろう!という気になり、とても刺激的でした。


■4. アイスブレイク(本間直人さん)
あの本間直人さんがアイスブレイクのみ担当と、とても贅沢な15分。
ワークは車の絵を描いて、各部品が自分に当てはめると何になるか考えること。

[自分の結果]
081011_04
ライト:目標。
ハンドル:戦略。目標にどうやってたどり着くか考えて、ハンドルを切る。
タイヤ:意欲。
ガソリン:向上心。
窓:人との接点。

・本間直人さんの最新書籍
チーム力をつくる3ステップ いつもの開発メンバーで150%の成果を出す! (エンジニア道場)チーム力をつくる3ステップ いつもの開発メンバーで150%の成果を出す!


ちなみに本間直人さんは1月31日に、福岡に来てくれるそうです。

■5. ワークショップ「PFって何?」(谷口裕一さん)
毎日がイベント日(?)と噂されるファシリテーション協会でお馴染みの谷口さんによる、ワールドカフェ形式でのワークショップ。
参加者それぞれのプロジェクトファシリテーションについて話しあう。
チームはなんと、平鍋さん、東さんと同じチームに。
そして今回は自分で立候補してリーダーとして場に残ることにしました。

・ワークショップで書いた内容がこちら。
081011_02

ワールドカフェ形式を体験するのは6回目(?)という事で、体が自然と動くようになってます。
PFを肴に楽しくお話するだけなので、1時間があっという間に過ぎていきました。

■6. ふりかえり(串田幸江さん)
数々の二つ名を持つ女として有名(らしい)串田さんによる振り返り。

振り返りの結果、チームにとってのPFとは?の一つの答えがこれ。
PFとは「仲間と信頼関係を築く(気づく)ためのきっかけ」である
081011_01
今日は自分にとって、PFの大きな「きっかけ」になりました。
このような貴重なきっかけを作ってくれたスタッフと参加者の皆さんに感謝です!
また次回も楽しみにしています!

081011_03

-------------------------------------------------
そして、ここからが本当の本番となる、懇親会。
参加者の多くはシステム開発に関わる人で、いろんな会社の現実話が聞けて楽しかった。
これだけいろんなシステム開発会社の人が集まって、自由に話せる場は珍しい。
九州だと他にどんなコミニティがあるんだろう?

まずは今日色々と話を聞けたわんくま同盟から参加してみますか。
ただし、次回福岡開催の11月22日はコーチ協会福岡支部の勉強会と被りそうな予感。

今日仲良くなった人達と話してて興味をもったのが、他の会社の内部勉強会に参加すること。
外部の人間だからこそ伝えられるものがある!
1,2時間くらいの短い時間なら、初心者向けの説明&体験会ができるネタがいくつかある。
すぐできるのが「速読」、「コーチング」、「勉強法」。
頑張ればできそうなのが「マインドマップ」、「わかりやすい文章の書き方」。
後はおまけで、自分が使っているお気に入りツール&Life Hack紹介くらい。
喜んで参加させて頂きますのでいつでも声をおかけください。

-------------------------------------------------
最後に一日の締めとして今日宣言したことの有言実行!
家に帰って早速PFのツールを試したみた。
「2008年 にこにこ300冊読書計画 バーンダウン・チャート」
081011_05

これは8月に作った「2008年にこにこ300冊読書計画カレンダー」をバーンダウン・チャートにしてみたもの。
081011_06
見た瞬間にわかったのが、このままいくと厳しい!
特に10月は読んでも10冊まではいかない。となると、11月・12月で残り80冊。

いざとなったら、大晦日に1日20冊の読書とかやるしかない!?

とここまで書いてきましたが、まだまだ親指シフト練習中の身なので、今日のような長文レポートは辛い。
予定の2.5倍時間がかかってる。
来月には使いこなせるようになっているといいんだけど・・・。



このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. 平鍋 | URL | -

    ワールドカフェ

    司会ありがとうございました!うまくまとまりましたね。

  2. 東 泰史 | URL | 1ysID9Ow

    ありがとうございました。

    11日はマスターおつかれさまでした。
    WSはお蔭様でばっつしまとまりました。

    フォトリとかコーチングとか、私がやりたいと思いつつ手を出しきれていない分野のお話が満載ですね。
    次回のWSでまたお会いできることを楽しみにしております。

  3. shigeoka | URL | -

    >平鍋さん
    こちらこそありがとうございました。
    最後の折り曲げたメッセージカードの裏にthxと書いて、
    後で見せるのは気に入ったので別の機会に使わせてもらおうかと思ってます。

    >東さん
    熱い話をありがとうございました。
    次回は分野の幅を広げて、もっとお話させてください。
    次回も楽しみにしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/113-d69a90f9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。