2008/10/19 ICC コーチ養成講座第5回 ~2日目~ - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/10/19 ICC コーチ養成講座第5回 ~2日目~

2008年10月22日 07:59 このエントリーをはてなブックマークに追加

・自己基盤チェック
今日は10分野計100問のチェックリストを行い、自分が満ち足りた生活を送っているかをチェックした。
結果は100点満点中34点。見事に低い。
仕事・精神・健康は良いが、生活環境・プライベート面が極端に低い。
今は意識的にバランスを変えているので、「うん。こんなものだろう」という気持ちであり、
このままではだめだから、早くコーチ基準の70点取れるまでやらないと!という気持ちにはならない。

しかし、やれることはやっておきたいので、できるものから始めていこう。
年末までの目標は60点。

ちなみにこの意識的にバランスを崩して集中する生き方に対して、
講師や参加者から「若い」「将来ガタが来るよ」という一言が。
結果が吉と出るが凶と出るかは将来のお楽しみという事で。

■講座中に印象に残ったこと
・政治家にもコーチがつき始めた。

吉野の大峯山
標高1719メートルの絶壁から頭を下にしてつるされる体験ができる。
高いところは大嫌いだが、これは人生で一度やってみたい。
怖いけど、それ以上に度胸はつくはず。

参考:ESAKA-NET-blog 吉野の大峯山山伏修行!!

■最近気になった記事
@IT SEとPG、どっちが頭がいい?(2)
PGの作業を低く評価し、外注で調達しようとすることは、社員に与えるべき貴重な開発経験を外注業者に流しているも同然です。
コーディング作業のオフショア開発を増やしたりしたら、それこそ日本のIT産業の基礎をスポイルすることになりかねません。
実装作業をアウトソーシングするという経営方針は決定的に誤っています。
SEもPGもわけ隔てなく、固定費でもってじっくり育てていかなければならないのです。

全くもってその通り!
今まで経験した現場ではPGをおろそかにしすぎるところが多かった。
これではそれっぽく動くものは作れてもお客様が満足するものにはならない。
こうして世の中に「使えない、バグが多い、修正するのにお金が沢山かかる」モノがあふれていく・・・。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/119-f2db587c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。