読むコストは1時間2200円? - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

読むコストは1時間2200円?

2008年11月02日 00:58 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はフォーカス・リーディングの著者のブログ:寺田 昌嗣さんの『その本、読んでどーすんの?』を全部見た。
読んでで「ぐさっ」と心が痛くなる記事か何件かあったが、それは来年の目標としてとっておく。
今年は三百冊読むのが一番将来のためになる!(と思い込んでるだけかも)

記事の中で今の自分に一番活かせそうな記事が読むコスト

読むコストは以前から意識してたけど、具体的な数値をだしていなかったのでここで計算してみたい。
自給五千円で考えると差が激しすぎるので、もう少し自分に近いモデルケースで考えてみる。

例)
月給:35万
月の勤務時間:160時間(20日×8時間)
自給 = 2187円

1冊1500円の本を1時間かけて読むと3700円。
この本に3700円の価値があるかを考えて買うと本の購入基準が今より明確になりそう。
積読の本も今から2200円を払って読む価値があるか考えると本を捨てる勇気が持てる。

物を買うときにもこの判断基準は使える。
例えば1万8千円のmp3プレーヤーを買う場合、一日働いた分の価値があるかで考えると購入の判断がしやすい。

そしてさらに応用するとやめたいことをやめる決心を持つことに使える。
無駄なネットを毎日2時間してたら1日4400円の出費。
こう考えると本気でやめなきゃと思ってしまう。
特に興味が無いゲームを50時間やると10万円の出費。
10万払うほど楽しめたのであればいいのだけど・・・。

注意としてはそんな考え方ばかりしていたら人生つまらないので、
息抜きの時間はちゃんととりましょう。
家族で旅行に行く、美味しいものを食べる、ジムで運動するのもそうだし、
ビジネス書を読む合間に息抜きとしてマンガ読むのもあり。
楽しめる事があればそれだけ仕事も頑張れますよと。

そして今、毎日楽しむための学び企画が進行中。
現在は1週間が経過したところで、定着したら記事を書く予定。


--- 追記 ---
博多非凡塾・読書会 について
毎月一回福岡で寺田 昌嗣さん主催の読書会が開催されます。
読書について熱く語り合う仲間がほしくありませんか?

11月は以下の日程です。私も参加します。

第8回読書会 『人を動かす』
開催日時:2008年11月19日(19:00~20:45)
開催場所:福岡県(福岡市文学館(会議室1))

興味が湧いた方はぜひご参加ください。
(といっても私も初参加の身ですが)
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. 寺田 昌嗣 | URL | 9bq1V5PM

    Re: 読むコストは1時間2200円?

    初めまして。トラバと記事コメントありがとうございます。

    年300冊ですか。それはスゴイ目標ですね!ぜひ身のある300冊を積み重ねていってくださいね。(^^)

    そういえば、うちの講座、SEさんが異常に多いんですよ。やはり世界を広げ、最先端に触れ続けなければいけないからでしょうね。

    ぜひ投資対効果を意識しながら、効果的な読書を続けていってください!

    あ、福岡ご在住でしたら、読書会もやってますんで、興味があればどうぞ~。(しかも読書普及協会の会員様。清水さんのNPOですよね?)

    ではでは。
    ●●

  2. shigeoka | URL | -

    Re: 読むコストは1時間2200円?

    寺田さん。

    コメントありがとうございます。
    残り二ヶ月身のある300冊を積み重ねていきます!
    来年は復習メインの深い読書をする予定です。

    今月の読書会にも参加しますのでよろしくお願いします。

    読書普及協会は清水さんのNPOです。
    著書の本調子をきっかけに入会しました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/126-61787430
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。