勝間和代さんのサイン会で学んだこと - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代さんのサイン会で学んだこと

2008年11月10日 01:11 このエントリーをはてなブックマークに追加

11/9 福岡のジュンク堂で勝間和代さんのサイン会に参加してきました。

※今日の文章は長いです。

■今日の大きな学び
1.mixiは共に成長する仲間探しにぴったり

2.主催する人が一番刺激を受けれるのが実感できた

■学びの詳細
1.mixiは共に成長する仲間探しにぴったり
mixi始めたのが4年前。
当時は日記も書いたし、積極的にマイミクの日記にもコメントをして楽しくて仕方がなかった。
しかし、段々時がすぎると飽きてきてまったく書かなくなった。
mixi自体は退会せずそのまま残していたが、その中途半端さが指を怪我したときのようにちくちくと痛む精神的負担になっていた。

そんな時11/9のサイン会の話を聞き、mixiの勝間和代コミュに入った。
サイン会の話もあるのかなと期待していたがトピックがない。
ではせっかくだしと4年間で初めてのトピックを立てた。
11/9の福岡でのサイン会行かれる方いますか?

数人の方から反応があったのでサイン会後のプチオフ会を企画。
今日決行してきました。

参加者の声として印象に残ったのが
「mixiを見直した」

私も同じく見直しました。
魅力的な参加者との話が予想以上に楽しすぎて2時間があっというまに過ぎていく。
目的を持って使うとこれだけ便利なんだなと実感。
同じ趣味や嗜好を持つ人と簡単に出会える。

今日気づいたのが今までmixiに使われていただけで、使っていなかったこと。
「mixi入ってるから使わなきゃ、でも面倒。昔は楽しかったなあ・・・。」
これでは時間が勿体ない。
今回の教訓:本を読むときと同じく、明確な目的を持ってmixiを使っていく

2.主催する人が一番刺激を受けれるのが実感できた
学ぶためには教わる側ではなく教える側になれ、勉強会は主催する側になれという鉄則がありますが、
今回ほどそれを実感したことはありません。
勉強会まではいきませんが、プチオフ会での話の内容は勉強に関することばかり。

開催前にせっかく来てくれるのだからと、mixiの日記・プロフィールを見て質問したい内容をまとめていました。
おかげで話が詰まりそうなときも、相手が興味を持つ話題をさらりと提供できるので非常に楽でした。
開催前の間も相手がどんな人だろうとワクワクしながらメッセージのやりとりもできました。
大学生の方もいて自分はまだまだだなと上を見れたのも良かったです。

終わった後ふと思い出した本がデールカーネギーの人を動かす
相手に誠実な関心をもつと人を動かす前に自分が一番動くのではないか。
この本を「人を動かす」ではなく、「自分を動かす」ために読むと面白いかもしれない。
11/19の博多非凡塾・読書会はこの考えで攻めてみよう。

コ-チングの「相手に興味を持つ」の考え方も今日ようやく腹に落ちました。
今日からは心の底から相手に興味を持ってコ-チングできそうです。

そして今何故かレバレッジ人脈術が読みたくてたまりません。

■サイン会について
30分前に到着し、まだ時間あるからと本を物色してました。
開始5分前に並んで気づいたのが、サイン会は整理番号順ではないこと。
整理券にはっきり書いてあるにも関わらず、整理番号順だと思い込んでました。
コ-チとして、思い込みはやってはいけないことなのに・・・。
ニュートラルな思考が弱いなと痛感しました。
コ-チング中だけでもフィルターをはずせるようにしよう。

サインをもらったのは前回に引き続き勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力
resize0077.jpg
今回は「Double Sign光栄です。一つでも多く、実行してみてください」とのコメントをいただきました。
素直に実行するのは大得意なのでとことん実行し続けます!
前回:20080617 勝間和代サイン会 ~ちょっとアホな事をやってみる~
※前回はやや太った状態ですね・・・。

ここで前回の振り返り。
前回は整理券が余っていたので2回サインもらいました。
今回も確認するとまだ整理券余っているとのこと。
=>整理券余るのも勿体無いのでもう一冊本買ってまたサインもらいました。(店員さんがびっくりしてうろたえてましたが)
2回目は読書進化論
resize0078.jpg

実は2回目並んでいるときに何故また並んでいるんですか?と声をかけられて説明したら、
その方も本を買いにいってました(その方の整理番号99番)
こういうノリがいい人大好きです。

今回のサイン会は突然だったので予定が合わなかった方も多そうです。
サイン会では並んでいるときから参加者の皆さんのワクワクソワソワ具合が伝わってきました。
皆さん非常に楽しみにして参加されていたと思いますし、いい刺激を受けとったのではないでしょうか。

・勝間さんとの2ショット×2冊
resize0074.jpg
resize0075.jpg

■サイン会後のプチオフ会について
皆さん勉強熱心な方たちで素直に嬉しかったです。
福岡だと勉強人口も少ないのでこういう方々と会えるのはとても貴重で楽しい時間でした。
共通の知り合いも何人かいて、繋がっているんだな~というのを感じました。
これからもいろんな人たちとの出会いを大事にしていきたいです。

resize0076.jpg

・あらためて実感したこと
コ-チングを学んだ影響で人と会うこと自体が勉強になるのがとてもいいです。
人の話し方・話の内容だけではなく、聞き方も勉強になる。
意識するだけで常に学べる状態になっているのは非常に効率がよく成長が早いです。
今後はもっと五感を意識して学べる状態にします。

・今回の反省
一人でしゃべりすぎた
早口で聞き取りにくい話し方だった

・次回へ向けて
この勢いのまま来月読書会を開催する。

■今日読書進化論を読んで実践したこと
・ブログをよみやすいものにするためにCSS編集
=>記事の背景画像をなくした
=>フォントサイズを75%から90%に変更

・勝間式「相手がわかりやすく読みやすく書く」ための4つの技術を意識してブログを書く
技術①「自分の事例」「アンソロジー形式」を利用して親しみを持たせる
技術②「役に立つフレーズ」を必ず入れ、読書だけに体験を閉じない
技術③「共通体験」や「流通していることば」を使って行動を促す
技術④「コンテンツ力」と「編集力」で進化していく

今回上記を意識してブログを書いてみました。
初めてなのでうまく書けませんでしたが実践を続けて上達していきます。

■今日フレームワーク力の本を再読してこれからやりたいと思ったこと
・フォトリーディングの応用として意識的に目をつぶって物事を考える
=>イメージで自分の脳と会話して高品質のアウトプットを短時間で出せるようにする。

そして目をつぶるので思い出したのが、タイピングは目をつぶった方が速いこと。
今、親指シフト移行期間中ですが、ブラインドタッチができる状態だと目を閉じてキータイプした方が圧倒的に速い。
長文を書くときにお薦め。
タイピングゲームでも高速タイプしたいときは、入力文章を一瞬見て覚えてから目を閉じて打ちます。
ネックは文章書くときの漢字変換。こればかりは目を開けないとできない。

・ブログで図や表を使ってみる
・思いついたときに手帳に自分フレームワークを書き出してみる
そしてそれを意識的に使い吟味する


■ありがとう
長い文章を最後まで読んでいただいてありがとうございます。
お忙しい中サイン会を開催してくれた勝間和代さん、ディスカヴァーのみなさん、ジュンク堂さんありがとうございます。
サイン会に参加された皆様、プチオフ会に参加してくれた はなさん、ボスさん、ゾエさんありがとうございます。

おかげで一つ自分がレベルアップすることができました。

■最後に
あなたも本を活かしてみてよかった体験をブログに載せてみませんか?
一人でも多くの方が自立して学ぶ人になってくれれば幸いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. ゾエ | URL | OARS9n6I

    Re: 勝間和代さんのサイン会で学んだこと

    shigeokaさん
    今日はありがとうございました。
    さっそくのブログも拝見しました。
    素直に実践し確実にスキルアップされているshigeokaさんを見習っていきたいです。
    これからもよろしくです。

  2. shigeoka | URL | -

    Re: 勝間和代さんのサイン会で学んだこと

    ゾエさん。
    今日はありがとうございました。
    今度はゾエさんのスキルアップ話をじっくり聞いてみたいですね。
    面白いネタを溢れるほどもってそうなので・・・。

    また次回よろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/132-c11ee0ad
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。