今日からコ-チ協会福岡支部の運営委員に。そして5月の勉強会で速読をテーマに講師やります。 - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日からコ-チ協会福岡支部の運営委員に。そして5月の勉強会で速読をテーマに講師やります。

2008年11月15日 20:28 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はコ-チ協会福岡支部の総会&運営会議がありました。
その中で第8期の運営委員に立候補。
今まではコ-チングを学ぶだけの立場でしたが、これからは学びながら広める役割をしていきます。

そして来年5月の勉強会で「速読」をテーマにした講師をやる事が決まりました!
はじめはマインドマップという提案がありましたが、
速読の方が貢献できると思ったため速読にしました。

10倍早く読めるようになるための講座はできませんが、2~3倍くらいの講座であれば十分できます。
そのためにも年内の300冊は必達目標ですね。


■今日リバレインで骨董市やってました。
resize0083.jpg
一番惹かれたのは織部焼と刀。(写真はありません)

織部焼に惹かれたのはへうげものという漫画の影響です。
へうげもの―TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE (1服) (モーニングKC (1487))

へうげ→ひょうげ【剽軽】ふざけおどけること。(広辞苑より)

群雄割拠、下剋上の戦国時代。
立身出世を目指しながら、茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた。
織田信長の家臣・古田左介(ふるたさすけ)。
天才・信長から壮大な世界性を、茶聖・千宗易(利休)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。
生か死か、武か数奇か。それが問題だ!!

05年12月発売以来、
"へうげもの"な書店&各メディア絶賛。
流血と裏切りの戦国時代を「物欲」で塗り替える。
歴史ファン、お茶ファン、陶芸ファン、山田ファンetc.
いろんなヒトにオススメしたい面白さです。


刀は将来購入して家に一本置いときたいですね。
透き通るように綺麗な刀身を見るのが好きです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/138-c7b21018
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。