2008/12/06 FAJ九州定例会 「ふりかえり」 - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/12/06 FAJ九州定例会 「ふりかえり」

2008年12月08日 08:17 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は雪がちらつく中、今年最後のFAJ定例会に参加。
テーマは
<グランドふりかえり>
 ~それぞれふりかえりたいものをじっくりふりかえる年の暮れの午後~

はじめの30分は各自一人で自由にふりかえりをすること。
これは丁度いいっ!ということで、今年一年と11月のふりかえりをしました。

■2008年をふりかえった時にでてきたキーワード


「1年間で10倍成長した」

10倍成長できた原因の3つの柱。

1.学ぶことに目覚めた
-24時間学ぶことを意識する習慣
-学んで成長することが楽しくてしょうがない
-人と接する中での学び

2.本を活かすことができるようになった
-目的を持って本を使う
-多読によって身についたポイントを掴む能力(仕事で大活躍!!!)
-速読

3.コ-チング
-自分の中にぶれない軸を作る(自己基盤の確立)
-コミュニケーション能力の基礎作り

そして来年新しく取り組む予定が英語、研修講師、リーダーシップ力。
必ずやりたいのが英語で残り二つは仮目標。
・英語を学ぶ目的
1.洋書を読みたい!
2.最新のIT技術情報を海外サイトから得たい!
3.アメリカで働いてみたい!

今年からの発展目標としては、本を読む数を減らして一冊の本を深く深く掘り下げて自分のものにする事。
今年は引き出しを広げるための読書とカテゴリを絞って活かしていく本の読み方をしてましたが、
本を使いこなすにはまだまだまだまだのレベル。
来年は一生にわたって自分の糧となる自分の中の名著を繰り返し読んで活かしていきます。


※11月のふりかえりは時間がかかるので別途・・・。



話は定例会に戻り、今回参加者のふりかえり内容で一番反響が大きかったのが
「ふりかえりは苦痛」という話。
ファシリテーションでは毎回最後にふりかえりがあるのでそのための内容を考えないといけない。
言い事を言わなきゃという意識も働きプレッシャーになってしまう。
自分で好きなようにふりかえるのはいいけど、ふりかえりなさいと言われるのは苦手。
ふりかえるのがきまっているとふりかえるためのものの見方になってしまう。

まさしくその通りだなと納得してしまいました。

といっても結局自分の答えはプレッシャーを感じてもふりかえった方が成果は上がるのでやる・・・になります。
たどり着く答えは同じでも、視点が増えたことで得られる成果も増えるので今回参加してよかったなとしみじみ思いました。

関連したふりかえり内容では思いの全てを言語化できないというのが印象に残りました。
得られた気づきはもやもやしたイメージや感情であることがあり、それらはうまく言語化できませんし、
言語化したところでいまいちな言葉になり、誰にも伝わらないことがあります。
また、人に言うとなるとまとまりのある内容で言わなければとの思考が働き、思いとは違う言葉がでることがあります。
これはよく思うことなので、自分の思いをそのまま言葉にして伝えられるようになりたいですね。


さて、今年もあと少し。
年末年始は30日まで仕事で1月2日に引越しというスケジュールになってます。
今月は火を噴き出した仕事、引越し準備、忘年会、平日・土日もイベント尽くしと今年の中で一番密度が濃い状態です。
重要なことしか基本的にやらないという思考で乗り切ります。
おかげでこの一ヶ月で時間管理能力・優先順位のつけ方がかなり磨かれそうです。
あえて自分を追い詰めるのは短期間での成長では必要ですよね。

「30年後の自分に比べたら今の自分はミジンコのようなもの」という考えで日々行動してます。
今忙しくても終わってしまえば、忙しかったのひと言で終わりなので気が楽です。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/146-5de8369c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。