30歳無職への道 第3話 香港編その2 20091105 - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

30歳無職への道 第3話 香港編その2 20091105

2009年11月05日 04:56 このエントリーをはてなブックマークに追加

■参加したパックツアーの基礎情報
・1日目 日本 -> 香港
台北経由で香港へ。

[観光]
黄大仙寺院
シンフォニーオブライツ観賞
オプショナルツアー(+4000円):ネーザンロードのバス観光

[食事]
夜:北京料理(北京ダック付き)

香港郊外のホテル泊。

・2日目 香港
[観光]
レパルスベイ
夕方から自由行動

[食事]
朝:お粥
昼:飲茶

香港郊外のホテル泊。

・3日目 香港 -> マカオ -> 深セン
フェリーでマカオ移動。
[観光 マカオ]
聖ポール天主堂跡
聖ドミニコ教会
セナド広場
民政総署
仁慈堂
媽閣廟など。
マカオタワー(+1000円)もあり。

フェリーで深セン移動。
[観光 深セン]
深セン博物館
深センナイトファンタジー観賞

[食事]
朝:香港でホテルの朝食バイキング
昼:マカオでポルトガル料理バイキング
夜:深センで四川料理

深センのホテル泊。

・4日目 深セン -> 日本
観光なし。
香港にフェリーで移動し、香港空港から台北経由で日本へ。
[食事]
朝:深センでホテルの朝食バイキング


■香港の現地ガイド口コミ情報
mini10001.jpg
mini10002.jpg

[人口]700万人
[地価]世界一高い
[物価]
ブランド品は日本で買うより2・3割安い。
食事は屋台や路地の食堂だと異常に安い。
一般人向けの食材(肉・野菜)も安い。
高所得者向けのものはとことん高い。

[言語]広東語、英語が公用語。
広東語の漢字は日本でも使用されているものも多いため、漢字で筆談すると通じやすい。

[観光]
観光スポットは少ない。
グルメやショッピングがメイン。
世界で一番ブランドショップが多い?

[有名人]
ジャッキー・チェン
アグネス・チャン

[その他]
中国領だが、行政は別であり法律も異なる。
刑罰に死刑は無い。(中国は有る)
店内は全て禁煙でタバコには厳しい。
ギャンブル禁止。
元イギリス領のため、チップの習慣あり。
中国 - 香港間の移動でも出入国審査をする必要があるためパスポートが必要。
治安は良いらしいが・・・?
香港市内電話無料。
日本との時差は1時間。
10月の季節は夏。
香港の女性は家事をする習慣が無い。夫婦共働きでメイドを雇っている。一番人気はフィリピン人。
香港の女性は化粧をする習慣があまり無い => 夏は湿度が90%になるため。
朝食を家で食べる習慣が無く、外で食べるのが基本。
広東語でハンサム = すけべの意。
おみやげのオススメはチョコレート、茶、プディング、パールクリーム。
日本の家電が9割。中国製は売れない。
65歳以上はフェリー無料、地下鉄半額、マック半額などのサービスあり。
交通マナーは悪い。街中は入り組んでいるためレンタカーで運転するのはオススメできない。


■マカオの現地ガイド口コミ情報
mini10003.jpg
mini10004.jpg

[言語]広東語、ポルトガル語が公用語。

[観光]
世界遺産が多い。
マカオといえばカジノ。
マカオタワーに世界一高いバンジージャンプあり。

[その他]
中国領だが、行政は別であり法律も異なる。
喫煙には慣用。街中いたるところに灰皿あり。
観光の街なので、1日3回街の清掃が行われる。
車は99%が日本車。
マカオの車検と免許更新は10年毎。
交通マナーはよい。
日本と同じく歩行者優先。
F1は今年で56回目。
自動車メーカー無し。
マカオは地震が無い。
中国(or 香港) - マカオ間の移動でも出入国審査をする必要があるためパスポートが必要。
日本との時差は1時間。
10月の季節は夏。

■深センの現地ガイド口コミ情報
mini10005.jpg
mini10006.jpg
[人口]1500万人
中国で5番目に人口が多い。
平均年齢は27歳。
ここ5年で人口が800万人増えた。

[言語]漢語?

[観光]
観光名所は沢山あり、満喫するなら2泊はしないと無理らしいが・・・?
ゴルフ地として有名。冬でも最低気温4度の為一年中ゴルフが楽しめる。

[その他]
特別経済特区。外資系企業の工場が集積している。
日系企業600社の工場あり。
日系最大企業が富士通で現地従業員4万5000人、平均年齢23歳。
中国で3番目に発展している街。上海 - 北京 - 深センの順番。(香港は別枠?)
街中はオートバイ禁止。その代わりに電動自転車が多く、車道を走っていて危ない。
世界最大規模の市役所あり。屋根だけで90万トンもある。
名物はライチ。6月に行くと種無しライチが楽しめる。
香港とは電源の形状が異なる。
中国では一年間に100万人の人が無くなる。
交通マナーは悪い。
電信柱が無く、電線が地上には無い。新しい街のため地中に埋まっている。

PS.
面接は来週火曜日になりました。
ハックション。うー日本寒いです。寒くて目が覚めました。喉も痛い。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. オッキー | URL | -

    Re: 30歳無職への道 第3話 香港編その2 20091105

    文章の量からして、初めての海外は刺激いっぱいだったようですね。

    こちらが受けた『感覚』的なものですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/186-ef920790
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。