4/26 コーチングでEQを活かす!-EQ マネージメント- - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

4/26 コーチングでEQを活かす!-EQ マネージメント-

2008年04月28日 09:06 このエントリーをはてなブックマークに追加

GW帰省初日は、日本コーチ協会・福岡支部 第72回 福岡支部勉強会へ参加しました。

・EQとは?
EQ=心の知能指数。
ポイントはどれだけ自分の感情をコントロールできるか?にあると思います。

・今回EQコーチング前に読んだ本
幸せ成功力を日増しに高めるEQノート
EQ こころの鍛え方 行動を変え、成果を生み出す66の法則
EQノートはコーチでもある野口 嘉則さんの著書で、実践的にEQを取り入れて自分を変えていこうという本。
EQこころの鍛え方はEQの成り立ちや理論など基礎教科書のような本で、当日朝に読んでEQコーチングに参加しました。

■今回の受講前の目的
・EQの知識を深める
・EQの知識を行動にうつすためのきっかけ作り、また継続するためのモチベーション作り
・もし自分が講師だったらという視点で見て、話し方や作成資料など人にわかりやすい説明をするときどうすればいいか参考にする
・参加者のメモの取り方、質問内容などを参考にする

■EQコーチング勉強会で印象に残ったこと
・EQ簡易診断問題結果でわかる自分のコミュニケーションスタイル
結果はバリア型=一人でコツコツやっていこうとする人
まさしくその通りのタイプなので、ただ納得するのみです。
ただし、最近一人でコツコツだと行き詰まりを感じているので、徐々に変えて行きたいスタイルです。

・今回一番のヒラメキ
途中講師の方が、EQの本の紹介をしていましたが、その中で「セルフトーク・マネジメントのすすめ」
の本の紹介をした時に自分に合う本は絶対これだっ!という衝撃がありました。

最近一番自分に影響を与えた本に、「さぁ、才能に目覚めよう」という本があります。
これは自分の短所ではなく長所、つまり自分の「強み」となる才能には何があるか?というのを自覚させてくれる本です。
詳細についてはまた別の機会に紹介しますが私の中で一番大きな才能は「内省」でした。
「内省」とは考えるのが好きで、常に何かを考え、その考える事がその人のエネルギーの源になっているというものです。
自分の中では毎日自分について考える事(主に自分をどう伸ばすか?どう変えるか?)が習慣になっており、それが楽しみだから全く苦になりません。

この考える事が好きな「内省」という強みに、セルフトークマネジメントを取りいれれば更に自分の強みが活かされるのでは?と強く感じました。

実はセミナーに参加する楽しみの一つに本との出会いというのもあります。
講師や参加者たちの読んだ本・感想を参考にして、自分に合う本を探すものです。
そして、自分の行動として気になった本はその日になるべく買い、買ってすぐ読むことです。
といっても、買いたい本が毎回沢山でるためすぐ読むというのは達成できず、翌日から仕事だったりすると、
その本を読むモチベーションを上げるのに、一月・二月と時間がかかったりします。

でも今回はGWで休みもたっぷりあるし、買った本は全てこの間に読みつくそうと思います。


・今回勉強会後に買った本
20080428090629

セルフトーク・マネジメントのすすめ
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
セルフ・アサーション・トレーニング―疲れない人生を送るために
究極のエニアグラム性格学―人の性格って、おもしろい!
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」 ※この本は今回の勉強会とは無関係です

エニアグラムについては、勉強会後のプチ懇親会で2月のパーソナルファンデーションを受けた人から薦められたものです。
エニアグラムは人の性格を9つに分類して特徴などを調べた性格学になります。
ずっと前から変わらない自分の共通テーマは「自分を変える」ですが、今一番頭にあるのは「己を知る」です。
そのため、自分を知ることができる測定法についてはあらゆるものを試したいという気持ちがあります。
そしてその事は自分の特性を理解して短所を受け入れ、強みを活かすことが、
今まで「ニーズ」に縛られた行動しかできていなかった自分を「価値」に基づいて行動できる自分に変える事につながると考えています。
実際にその効果は徐々に現れており「価値」に基づいて行動できるようになってきて、生きるのが楽になってきています。
プチ懇親会で自分が変わってきている話をした時に2月に比べて目が明るくなっていると言われ時はとても嬉しくなりました。
(と同時に、この褒め言葉は使えるので手帳にすぐメモしました)

また、勉強会の中で説明もあったEQI測定の試験も受けるつもりです。
これは半年に一回くらい受けて自分がどう変わったかを知って喜びをかみしめるためのものにしようかなあと。
ただ自分が変わったと思うだけでなく、それが客観的にわかる数値化したものが欲しいので。
(SEとしての職業病かも知れません。数値化できているもの、理論的な説明ができるものでないともやもやします)


さて、次のコーチング勉強会は5月31日。内容は「声のレッスン」。
声と話し方は自分の強いコンプレックスの一つなので、喉から手が出るくらい参加したい。
しかし当日は浜松生活最終日であり、浜松から荷物を運びださなければならないので参加できそうにない。
前日休みがとれれば、その日の夕方に荷物運び出して、当日朝から戻って参加とかもできそうだけどできるかどうかが全くわからない。
他にも5月は10日、24・25とファシリテーションのセミナーもある。
ぎりぎりまで粘って当日強行参加でもいいからできれば全部でたいですね・・・。
5月ほど福岡に居ないことを悔やんだ事はありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/19-0eb46cff
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。