30歳無職への道 第9話 農業って本当にいいの?ベランダ菜園から始める農体験 後編 20091210 - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

30歳無職への道 第9話 農業って本当にいいの?ベランダ菜園から始める農体験 後編 20091210

2009年12月10日 07:30 このエントリーをはてなブックマークに追加

■ベランダ菜園で野菜が育つまで
【2週間後】
・種を植えたものが生えてきました。
苗木より種から育てたほうが愛着がわきます。
キュウリが一番早く伸び、毎日成長を見るのが楽しい。
mini10240.jpg
mini10241.jpg

・スーパーで買ってきた白ネギも育て始めました。
根元5cmを切って水につけ、根が伸びてきたら土に植えます。
mini10242.jpg

・秘密兵器のしいたけ、なめこは湿気が重要なためビニールをかぶせます。
mini10243.jpg

【一ヵ月後】
・ネギが育ってきました。
味噌汁、鍋と大活躍です。
20091012105530.jpg
20091012105506.jpg


【現在】
・大きく成長した野菜たち
白菜、ブロッコリーは食べ時がわかりません。一度抜いてしまったら元に戻せないし・・・。
mini10244.jpg


11月を過ぎたころから枯れ始める野菜がでてきました。
春まで収穫はお預けですね。
mini10245.jpg


・しいたけも絶好調です
mini10246.jpg

鍋に入れるにはもったいない大きさになったので、しいたけステーキにして食べることにします。


■ベランダ菜園を通じて考える。農業って本当にいいの?
【学んだこと・気づいたこと】
・野菜に水をあげるためなら早起きができるため、仕事をしていない時でも生活リズムが作りやすい

・ベランダ菜園は始めの道具揃えに苦労するが、一度植えてしまうとそれ以降は思ったより手間がかからない。
=>ただし、春・夏と虫がわきやすい時期を体験していないからそう思えるのかもしれません。

・野菜を育てるのには時間がかかる
例)ベランダでたまねぎを育てていますが、9月に植えて収穫は来年5月。気が遠い・・・。
種類を増やして短期間で収穫できるものと長期間かかるものを育てるのがよい。

・今までにない価値観が芽生える。
仕事以外の価値観は貴重です。

・IT業界でベランダ菜園をする人は少ない。
経験者が少ないため、飲み会中のネタに使いやすく盛り上がる。
実はしいたけ育ててるんです・・・との呟きから始めるしいたけトークはウケが良いキラーコンテンツです。
しいたけについて熱く語れる変な人はそういません。

【結論】
野菜を育てるのはとても楽しい。
収穫して食べる時が一番の幸せ。
手軽にできるベランダ菜園に満足してしまったため、本格的な農業への道は無し。
趣味としてベランダ菜園だけ続けるのは有り。

3年くらいベランダ菜園を継続できたらまた違う結論になるかもしれません。
春になったらプチトマトを育てたい。

■補足
【福岡で種・苗木を買うならここがオススメ!】
最寄のダイソー
ペット&グリーン サンコー
久山植木

・プランターと土はホームセンターが安くてオススメです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/200-0ee044f3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。