どんなことでも無理やり成長に繋げてみせる!あなたは「なめこ」のように成長していますか? 2010/01/09 - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなことでも無理やり成長に繋げてみせる!あなたは「なめこ」のように成長していますか? 2010/01/09

2010年01月09日 23:38 このエントリーをはてなブックマークに追加

【あなたの周りで、その急成長ぶりに驚かされる人はいませんか?】

私にはいます。
その人は一週間で見違えるように急成長し、意外性たっぷりのワクワクする刺激を与えてくれます。

その正体は・・・





「なめこ」

人ではありませんが、刺激を与えれくれる存在であれば人かどうかは関係ありません。
私にとって重要なのはそれから何が得られるかです。
今の自分にはない価値観を手に入れて、視野を広げさせてくれるのであれば万々歳です。


【なめこの急成長ぶりとは?】
・2週間前
091227_1113~0001


・1週間前
091231_1148~0001


・そして、今
100105_0855~0002

水やり直後。
100109_0746~0001


【ところでこれは本当になめこですか?】
この成長ぶりはオカシイ。
今までのイメージとあまりにも違いすぎる。
今までのイメージは、「ちっちゃくてヌルヌルしたきのこ」です。
ぶっかけうどんのなめこが特に大好きです。
とろろ、納豆、卵、オクラなど他のヌルヌル製品と組み合わせるとたまりません。

こんなに大きいなめこは求めていたものではありません。
でも、面白いからそれはそれであり!

イメージとのギャップを埋めるために、調べてみました。

ナメコ - Wikipedia
>食用で味噌汁やそばの具、おひたし、炒め物をはじめとして、料理に多用される。
>傘の開ききっていない小さなものはツルツルとした喉越しを、
傘の開いた大きなものは直火焼きなどで香りを楽しみ、
>シャキシャキとした歯ごたえを楽しむ。ぬめりが乾いた状態では、天然エノキタケに似る。

> 日本では主に、100g程度に小分けされたものが流通している



なるほど。成長すると大きくなるようですね。

COOKPAD なめこ
>推薦レシピ:125 品  つくれぽ:877 件
>なめこのレシピ。ぬるぬる感がなんともたまらない☆
>お味噌汁以外にもいろんな楽しみ方があります。みなさんのレシピをチェック!
写真を見た限りでは、すべて「ちっちゃくてヌルヌルしたきのこ」を使ったなめこ料理。
スーパーで大きいなめこをみたことがありません。
大きくなることを知っている主婦がいるのか?

ジャンボなめこ栽培してみよう
こうすればもっと大きくなるのか・・・。

今回購入したのは 森のきのこ倶楽部のなめこ栽培キット
>ナメコは、昔からぬめりを好む日本人に人気の高いきのこですが、
>原木栽培のナメコは、天然物に近くしっかりした歯ごたえなど風味の
>良いのが特徴です。原木から発生したナメコは一般に流通することは
>ほとんどありませんので、この味と風味を楽しむためには、
>自分で栽培するしかありません。
ふむふむ、なるほど。


【なめこの成長から学ぶことは?】
今まで、見ていたのはなめこの一部だけだったようです。

なめこに負けないように、毎週びっくりするくらい成長し続けたいものです。
キーワードは意外性。

「え?しばらく見ない間にそんな成長をしてたの?過去のあなたからはイメージできない!」
そう言われたいものです。
そのためには、毎日成長し、毎日自分を変えていかなければなりません。

注意するポイントは二つ。
・自分の将来の夢・目標、方向性を見失わないこと
 成長はあくまでも夢実現の手段。
 夢へ確実に近づいていれば、途中の成長内容は自由。
 人生まだまだ長いんだし、自分らしく楽しく生きましょう。
・意外性(奇抜さ)だけを目指した、中身が薄っぺらい人間にならないこと

【この経験を活かすために、やることは?】
・職場の机の上に、短期間で成長する植物を置き、成長勝負!
なめこは持っていけないので、代わりに冬でも短期間に成長する植物を置き、
この植物に負けないように自分が成長できているか競っていきます。

今日早速2点買ってきました。
これを机の上に置いて、成長促進に使います。
100109_2203~0001
・たまごの中から唐辛子が生えてくる栽培キット
100109_2213~0001
・クローバー栽培キット
100109_2214~0001


【今後、気をつけたいことは?】
「久しぶりに出会うその人は、あなたが知らない人である。」
過去のイメージにとらわれず、今のその人をゼロから感じ取り、
変化を敏感に学び取れるようにしたいです。

こう考えると、人に会うのが更にワクワクしますね。


【この記事の意外性は?】
まさかなめこで成長を語る日がくるとは一年前の自分では想像もできませんでした。
意外性は去年大幅に伸びたようです。

なめこ記事を機に、ブログのサブタイトル変えました。
「IT業界の成長マニアが倒産を機に10倍成長するblog」

「福岡在住のSEがどんなことでも無理やり成長に繋げるblog」

こちらの方が自分を表現できていると思いますが、いかがでしょうか?
"あり"だと思った方は拍手ボタンを押していただけると幸いです。

なめこ先生、今回ブログ記事として美味しく調理させていただきました。
ごちそうさまです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/208-9e5e4e08
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。