第01回読書合宿 【自分の勉強法の基礎作り】 その1 - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

第01回読書合宿 【自分の勉強法の基礎作り】 その1

2008年05月15日 22:47 このエントリーをはてなブックマークに追加

20080515224713
20080515224710


突然ですが、今日から4日間の読書合宿を行うことにしました。
ただ、合宿といってもどこか旅行に行ったりはしません。
短期間で集中して1ジャンルの本を読みつくすだけです。

・合宿の経緯 (5/15)
朝 土日の東京旅行が中止になったため、週末何をしようか悩む
19:00 書店で勉強法の本立ち読み。・・・むむむ・・・これだっ!!
19:20 週末に合宿することを決意。少しでも役立ちそうな本は片っ端から買う
20:00~22:30 フレッシュネスバーガーとモスバーガーをはしごして4冊読む


・今回の合宿の目的
自分の勉強法の基礎作り
本格的に多読を実践して効果を確かめる
情報入手&整理能力アップ

・合宿スケジュール
5/15 4冊 【完了】
5/16 8冊 朝2,昼1,休憩時間1,夜4
5/17 13冊 朝3,ジムへ=>運動前1,運動後2、カフェで軽食&2冊、うなぎの刺身を食べに行く、カフェで3冊、家で2冊
5/18 午前中:予備の読書、午後:メモした内容をひたすらアウトプット=>整理、夜:ブログ更新

・今回のルール
精読しない、必要な情報だけ入手する
目標1冊20分+5分(振り返り時間)
最低でも1時間毎に10分休憩する

・注意する詳細ルール(必要な情報の選別)
判断は今後の2年間で役に立つ情報のみ入手
2年間とはコーチ&ファシリテーターの資格を取る期間を想定
ただの知識(雑学)ではなく、自分の行動に直結する情報に注目する
後で必要になるかもしれない情報=>即捨てる。
何故か?半年~1年後に再度勉強法について合宿する機会を設けて、その時に必要と思えば取り入れればよい。

・アウトプットするもの
<>100個の勉強法リストを作る
---今漠然とあるイメージ---
1.地頭力を使って公式を考える
勉強力=時間×集中力×モチベーション×復習×仕組み化×記憶力
2.それぞれのグループごとに詳細リストを作り全部で100個を目標とする。
時間を有効に使う10の法
効率的に復習をするための10の法など

<>合宿中に思った今後の課題や興味が湧くことなどを思いつく限り全部書いてみる

・ふと思いついた野望
読書合宿仲間をつくり、2年後に海外旅行先で100冊の本を5人で読みまとめる。期間は4日。

・次回の合宿予定?
6/2~6/5 4日間でコーチングの本25冊。6/7からは半年間のコーチング講習が始まるので。

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/24-abcf3b78
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。