2008/05/22の振り返り - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/05/22の振り返り

2008年05月22日 20:05 このエントリーをはてなブックマークに追加

■相手の立場にたてなかった
今日二人(A,B)に仕事の引継ぎ説明をした。
事前知識があるAさんからよく質問が出るので、それに答えながら説明していたが、
この時質問に答えたことによって二人ともその質問の意味が理解できるレベルであると誤認識。
Aさんの知識レベルに合わせた説明になってしまい、気づいたときには手遅れで、
Bさんの頭には?マークが浮かんでいるのが表情からわかった。

<>次に活かすには?
前提知識を整えることを意識する。
また、質問をしない人ほど要注意だと考え、目を向ける癖をつける。

■セルフトークメモ忘れ
嫌な気分になったときはその時頭に浮かんだセルフトークをメモする習慣をつけるはずが、
すっかり忘れていた。

<>次に活かすには?
手帳の最初のページに現在特に意識したいポイントについて書く

■プログラムが強みであることに気づいた
当たり前の事過ぎて気づかなかったが、プログラムが作れるのは大きな強み。
普段会う人はプログラムできるの当たり前の人たちばかりなので、
出来て当たり前のイメージを持っていたが世の中の大多数の人はできない。
ソフトウェア開発現場にコーチングやファシリテーションを導入して成果を上げようと一方通行の気持ちが多かったが、
逆にコーチやファシリテーターの人たち向けにパソコンスキル・プログラムスキルを活かすのもあり。

例)
・コーチングやファシリテーションの時にパソコンのスキルが活かせないか自分で研究して紹介
ファシリテーション時に自然とアイデアが出やすくなるプログラムを作るとか。(それが可能かどうかは別にして)
・ファイル管理についてちょっとアドバイス
・便利なツールで作業効率アップ
・パソコン操作を自動化して今までの1/10の労力で定型作業を行う
・ツール自体をプログラミングする?

自分にとってはたいしたことが無い知識でも、業種が違えば貴重な知識になるのだった。

<>TODO
自分の業界以外では珍しい知識・スキルが他にないか探す

■仕組み化は今まさに仕事でしていること。
勉強法 = 「仕組み化」。
冷静になって考えてみると今の職業は人が便利に使えるシステム(仕組み)を作る事。
在庫を管理する仕組みを作る、人件費を節約する作業管理の仕組みを作る、
つまり仕組みを作るプロの一人。
ブログをもっと簡単に更新できる仕組みを作ってアウトプット時間節約とか
休憩も仕組みに取り入れてパソコン作業の場合、一定時間経過したら強制的に10分使えなくするとか色々とできる。

<>TODO
日々テキストだけ書いておけばブログ更新を自動でする仕組みを作る、またはツールを探す

■仕組み-アウトプット量を高める
帰宅してパソコンを起動したときは空のテキストが自動で開くようにする。
そして、その日あったことを5分間書くまではネットに接続しない。

■仕組み-後で分析するための仕組みを考える
本文の最後に更新に要した時間とキーワードを書いておく。
記号(■,<>など)、番号体系(1,2,3,a,b,c)の使い方は統一する。
ブログに投稿したテキストをプログラムで解析し、自動で一覧表やチェックリストを作って
日々の成果を分析しやすくする。

^^^100
|||ティーチング,セルフトーク,強み,仕組み
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/27-315cfa41
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。