コーチ養成講座第一回 - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コーチ養成講座第一回

2008年06月09日 11:48 このエントリーをはてなブックマークに追加

詳しい内容は書けないので、簡単な概要・気づき・感想など。

~~~~~1日目~~~~~
【今日のテーマ】
・養成講座の説明

【気づき】
・コーチングとは気づき
気づかせて相手に主体的に行動してもらう
操作しない。行動を押し付けない。

・目標達成のためには初めにビジョンを強く持つことが大事
ビジョンがあるからこそ自然とビジョンに向かって進む

・レベルアップするには量をこなす(量->質へ転換)
読書合宿でも体験した

・勉強するならコーチをつけるのが一番いい
ごもっとも!

【感想】
これからの夢が膨らむ一日だった


~~~~~2日目~~~~~
【今日のテーマ】
・聞く
今日はとにかく聞く。聞く。聞く。
・Youメッセージ、Iメッセージ、Weメッセージ
・承認
・質問

【気づき】
・ロールプレイ楽しい
知識学習ばかりしていたから、体験学習に新鮮味があり楽しくてしょうがない。
自然と説明中笑みがこぼれる怪しい人になる。

・ロールプレイ中はメモ取れない
途中ストレス => 最後はすっきり。
体験学習なんだから、メモを取るより体験に集中したほうがいい学びになる。
家に帰ってからマインドマップで今日の体験を書き出したが十分過ぎるほど覚えていた(思い出せた)。
これは記憶力向上のいいトレーニングにもなりそう。

・自分は全然聞いていない
今まで言葉の意味だけにとらわれすぎていた。
話の調子を相手に合わせることをいままでまったくできていなかった
電話コーチングに疑問(電話で大丈夫なの?)を持っていたがすっきり
反省)ロールプレイ中は聞く振りに夢中で、聞き終わった後相手の話が頭に残らない。

・感情を豊かにする必要有り
喜怒哀楽が自分で出せないようだと、クライアントの感情・気持ちの中に受け取れないものがでてくる

・自分の褒め言葉はYouメッセージばかりだった。

・事実(プロセス)を褒める
褒められる側になって初めて、事実を褒められると嬉しいものだと実感。
結果だけ褒めると100か0。
事実も褒められると100~0。
おかげで人を褒めるバリエーションが大きく増えた。

・距離感
今まで相手との距離は縮めれば縮めるほどいいと思っていた。
コーチは相手に新しい視点をもたらすために距離感を大事にする必要有り

【感想】
・コーチング学んでよかった
自分が苦手なコミュニケーションがみるみるうちに良くなっていくのを感じる
半年後にはコミュニケーションに自信を持てるようになるだろう

・今まで学び方を学んできてよかった。
おかげで一日で気づきが多い。


【今後の取り組み】
・自分の聞き方を録画して、わざとらしい聞き方になっていないかチェック
自分で気づかないと直らない
・社内教育時はロールプレイオンリーでもよい
自分と同じく皆頭でっかちで知識ばかりに頭がいってるので刺激を与える
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/36-82d2c263
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。