080803 声の出し方・話し方講座 2回目 - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

080803 声の出し方・話し方講座 2回目

2008年08月04日 01:46 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はカラープラネットさんにて、声の出し方・話し方講座 2回目を受講。
カラープラネットさんのHPは宣言どおり先月から変わっていますね。
全面ピンクのイメージから、ピンクとオレンジの色合いに変わり、抵抗がなくなりました。
先月見たときは男性でも参加していいのか悩んでしまったので・・・。

講師はアナウンサー兼コーチ兼ファシリテーターのSAMEJIさん
ちなみに、昨日のファシリテーション協会定例会でもお会いしました。

2回目の今日は話し方をハード(声自体)、ソフト(話し方・話の内容)に分けたソフトの部分のトレーニング。
1回目の感想はこちら

■全体の流れ
1.自己紹介
2.1回目の復習(声の出し方基本練習)
3.話し方の基本説明1
4.2分間スピーチ
5.話し方の基本説明2
6.自分の仕事スピーチ(2分->1分->30秒)

■今回の事前準備
・ボイスレコーダー
・外郎売り口上の初めだけ暗記

■気になったキーワード
・その人だけの経験話(実例)は人を惹きつける力が強い
=>人に話せる面白いネタはこれからもどんどん作っていきます。年間読書300冊もその一つ。

・性格は長所について話し、欠点はリフレームする
リフレームとは良い表現にすること。
例)ぐずでのろま => おっとりとしていてやさしい

・明快で、歯切れよい話し方のコツ -> 語尾をはっきりと断定的に言い切る
×~だと思います。~の様です。
○~です。~でした。
=>思いますという表現はブログやメールでつい使ってしまうので注意します。

・話のコツ
話す素材を用意。
素材をどの順番で組み合わせて話すと一番面白いか考える。

・起承転結の転は、異質なものを結合できる
起:大阪本町糸屋の娘、
承:姉は16、妹は14、
転:諸国大名は弓矢で殺す
結:糸屋の娘は目で殺す
=>殺すというキーワードは共通だが場面が全く異なる

・PREP法
要点 - 理由 - 具体例 - 要約

・まず事実、モノ・コトを描写。そして、自身の感想をつけくわえる。
今後セミナーの感想をブログに書くときはこの順番を意識して、
短い時間で密度が濃いものを書けるようにします。

・ポイントを押さえた話し方をする練習には15秒スピーチが有効

■2分間スピーチについて
・「4年前メタボ体型でした」というキーワードでスピーチ
4年前で起承転結 -> 現在で起承転結の2セット組み合わせて話すつもりが、
現在の話への切り替わりと結の部分がいまいちだったので、
終わった後に自分で結局何が言いたかったの?となってしまいました。
あらかじめ用意していた具体的な数値キーワードが後半抜けていたのも痛い。
自分で褒めるところは、スピーチの前に起承転結、事実・意見で分けるなどロジカルな構成を意識しようと考える癖がついてきたこと。
来月はロジカル月刊にして勝間和代さんのオーディオブックに挑戦してみようかなあ。

・2分間スピーチの内容を音声認識ソフト使って入力した文章で公開するはずが・・・
フリーまたは試用版のソフトでいいのがみつからなかったので断念しました。
ドラゴンスピーチのプロフェッショナル版欲しいけど今は金銭的に買えない。
それでも試用版があれば使ってみて購入検討できるのに、残念ながらありません。
フリーではJuliusというソフトがありました。


■声の出し方・話し方講座を受けた感想
1回目・2回目と受けて意識の変化が起きたことが大きい。
意識の変化とは、話しながら・または話した後に振り返る癖がついてきたこと。
例えば、話している間に今のは早口だったとか口がはっきり空いていなかったなどと考える。
意識することさえできれば、まずは基本の型を覚える、そして実践して話す機会を増やせば自然とよくなっていきます。
こうなると気が楽ですね。


^^^75
|||話し方
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/80-a1f0fb8a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。