2008年 お盆その1 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 お盆その1 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

2008年08月18日 08:06 このエントリーをはてなブックマークに追加

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく


「問題解決力、論理思考力をつけるための入門書にぴったり」

子供向けの本だが、大人でも十分役に立つ一冊。
巷に出ているロジカルシンキングの本は難しすぎてやる気がしないという人にオススメです。
次へのステップアップ用の一冊として購入されるとよいでのはないでしょうか?
本屋で立ち読みした時はいまいちに感じましたが、じっくり読んでみると楽しい本でした。
ストーリー性があるため読みやすく、頭に残りやすいです。

■この本で紹介されている問題解決に役立つツールとその用途
1.分解の木
  問題の原因を探す。アイデアを広げる。
2.はい、いいえの木
  問題の原因を探す。考える道筋を明確にする。
3.課題分析シート
  課題-仮説-根拠-分析・作業-情報源のカテゴリに分けて考え、課題解決のために何を調べる必要があるか明確にする。
4.仮説の木
  話の道筋を整理する。
5.よい点、悪い点リスト(意思決定ツール)
  選択肢を洗い出す - よい点・悪い点を書く - 項目の点数評価をして判断する
6.評価軸×評価リスト(意思決定ツール)
  選択肢を洗い出す - 各選択肢の評価軸を書き出す - 各評価軸の重要度を決める - 各選択肢の評価をして判断する

【この本をこう活かす!】
ツールの説明ページを印刷して職場に置く。
問題が起きたときにツールを実際に使って試してみる。

【推奨読者】
・問題解決力、論理思考力って何?という人。
・ロジカルシンキングに挑戦したが、難しくて挫折した事がある人。

【次に読みたい本】
地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
あなたは考える = 答えをネットで探すになっていませんか?
この本を読むと、自分で物事を考える力が身につきます。

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)
本格的な論理思考力を身につけるために。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/86-bfbafd59
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。