080824 第76回 コーチ協会福岡支部勉強会 「~ワールド・カフェで、コーチングを語ろう~」 - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

080824 第76回 コーチ協会福岡支部勉強会 「~ワールド・カフェで、コーチングを語ろう~」

2008年08月25日 00:24 このエントリーをはてなブックマークに追加

主催:日本コーチ協会福岡支部

■全体の流れ
<>ワールドカフェの説明
<>アイスブレイク => ブレスト ×2
<>ワールドカフェ1 「あなたとコーチングとの出会いはあなたに何をもたらしたか?」
<>ワールドカフェ2 「今後コーチングから何を得たいですか?その課題は?」
<>ワールドカフェ3 ワールドカフェ2と同じ話題で再度話し合う
<>ワールドカフェで話し合った内容を各グループで発表

■ワールドカフェとは?
堅苦しい会議室空間で議論するのではなく、気軽に意見を出しやすいカフェのような空間で
みんなで楽しく自由な発想を出し合うスタイルです。
お菓子や飲み物も欠かせません。
1テーブル4名程度で話し合いを行い、話し合った内容をお土産に各自違うテーブルに旅立っていきます。
旅立った各テーブルで新たな話題に発展し、最後は始めにいたテーブルに戻り各自の旅の成果を報告しあいます。

■感想
自分にはないコーチングの新たな視点に気づき、刺激的な3時間でした。
一番気になったキーワードが、あり方とやり方。
・あり方
自分はこういう人間でありたい。こういう人間だと思われたい。
コーチとしてはどういう人間であるべきか?コーチはこうあるべき論。

・やり方
他者にどう伝えるか?(どのようなスキルを使って伝えるか?目標達成のサポートをするか?)

まだまだコーチとしての軸が固まってないのでフラフラしてますが、
自分はこういう人間でいたい!コーチとしてこうありたい!と強い心を持ち、
他者をサポートする手段としてコーチングのスキルをうまく使っていければいいですね。

とにかく自己基盤づくりが最優先だと再認識しました。
クライアントの言葉に自分の心が引きずられるようではお話になりません。



■その後の懇親会で・・・
ポール・ポッツの話題が出たので、帰宅後Youtubeで検索して見てみることに。
「泣ける・感動する」とか言ってたけど、事の顛末を話聞いた状態で見たらふーんという感じになっちゃう・・・

すみません!!!

おっしゃるとおり泣けました。感動しました。

参考:奇跡体験!アンビリバボー:08.06.05放送分 ONE CHANCE 奇跡の大逆転

オペラは全く興味がなかったけど、これを見てしまうと聞きたくなってしまいますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/91-57d95735
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。