080914 ICC コーチ養成講座第4回 - SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

080914 ICC コーチ養成講座第4回

2008年09月15日 13:40 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のメインテーマは「フィードバック」

クライアントから受けた印象を事実としてそのまま相手に返す。
その情報をもとにどうするかはクライアント次第。
更に考えたり、気づきが得られることがある。
5つの質問より、1つのフィードバックが効果的?

ポイントは 具体的に 事実を シンプルに 伝える。
このとき、個人的な感情・価値観の押し付けはしない。
例)
~のように見えました。
~という気持ちが伝わってきました。
~と言っているように聞こえました。
~と思った、~と感じた、よりは上記のような客観的な事実として伝わる言い回しが望ましい。

■リクエスト、アドバイス、フィードバックの違い
・リクエスト(相手に抵抗がうまれやすい)
明るくしろよ

・アドバイス(相手に抵抗がうまれやすい)
明るくした方がいい

・フィードバック(相手に抵抗がうまれにくい)
あなたを暗いと感じる

■教訓
・コーチングの基本構造どおりにセッションを進めていない。
基本どおりにはやりにくいが、将来のためには基礎をじっくり固める必要がある。

■変える行動
・朝更に30分早く起きる
十分な睡眠時間を確保したまま早起きしようと考えるのではなく、
朝起きる時間を決めておき、疲れているときは早く寝るようにする。
20代のうちに習慣化できていれば30代で大きく差がでてくる。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itbook.blog51.fc2.com/tb.php/99-a2f37946
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。